現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > ペット・野生鳥獣 > ペット > 犬を飼いたいのですが、その際必要な法的手続きについて。

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

犬を飼いたいのですが、その際必要な法的手続きについて。

質問

犬を飼いたいのですが、その際必要な法的手続きについて。

回答

犬の所有者は、犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合は、生後90日を経過した日)から30日以内に、その犬の所在地を管轄する市町村に登録の申請をし、鑑札の交付を受けなければならないと定められています。
また、生後91日以上の犬を所有する者は、毎年1回、4月から6月までに狂犬病予防注射を受け、注射済票の交付を受けなければならないと定められています。
仙台市内で犬を飼う場合は、上記の手続きについて仙台市動物管理センターまでお問い合わせください。

お問い合わせ

健康福祉局動物管理センター

仙台市宮城野区扇町6-3-3

電話番号:022-258-1626

ファクス:022-258-1815