現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > ペット・野生鳥獣・生物多様性 > ペット・保護動物 > お知らせ > 【重要なお知らせ】令和2年6月1日以降、特定動物の飼養・保管許可制度が変わります

更新日:2020年3月2日

ここから本文です。

【重要なお知らせ】令和2年6月1日以降、特定動物の飼養・保管許可制度が変わります

令和2年6月1日以降、特定動物の飼養・保管許可制度が変わります

動物の愛護及び管理に関する法律の改正に伴い、特定動物の「愛玩目的」の飼養は、令和2年6月1日以降新たな個体を飼い始めることができなくなります。また、「特定動物との交雑種(片親、もしくは両親が特定動物)」についても特定動物に含まれることになりました。

6月1日から 愛玩目的での飼養は原則禁止となります。

現在、許可を受けて飼養している方

令和2年6月1日以降については、令和2年5月31日までに許可を受けて飼養している個体に限り、許可を受けて引き続き飼養することができます。

これから愛玩目的で特定動物を飼養しようとしている方

令和2年5月31日までに許可を受けて飼養を始めていれば、飼養している個体に限り令和2年6月1日以降も飼養することができます。

現在、特定動物との交雑種を飼養している方、もしくは、これから飼養しようとしている方

令和2年3月2日から令和2年5月31日までの間に許可を受けて飼養を始めていれば、飼養している個体に限り令和2年6月1日以降も飼養することができます。

 

3月2日から 特定動物との交雑種の飼養保管許可にかかる申請ができます

特定動物との交雑種を飼養する場合は、令和2年3月2日から飼養保管許可にかかる申請をすることができます。

ただし、愛玩目的で特定動物との交雑種を飼養している方については、令和2年5月31日までに飼養保管許可を受けて飼養を始める必要があります。申請方法等詳しくは、お問い合わせください。

 

特定動物の詳細はこちら

 

お問い合わせ

健康福祉局動物管理センター

仙台市宮城野区扇町6-3-3

電話番号:022-258-1626

ファクス:022-258-1815