更新日:2018年3月2日

ここから本文です。

飼い犬の登録と届出

犬の戸籍を作りましょう(飼い犬の登録と届出)

新しく犬を飼った場合

 生後91日以上の犬は,30日以内に登録することが狂犬病予防法で義務づけられています。
直接センターか、指定動物病院で手続きができます。詳しくはセンターにお電話でお問い合わせください。

飼い犬が死亡した場合

  •  ハガキ(狂犬病予防注射申請書)をお持ちの場合
    ハガキ表の「犬の名」の右側に○年○月○日死亡と死亡年月日を朱色で記載し、そのハガキを犬の鑑札・注射済票とともに仙台市動物管理センター(アニパル仙台)にご持参又は送付してください。
  • 注射済み等で、ハガキをお持ちでない場合
    犬の死亡届に必要事項を記載の上、鑑札、注射済票を添え、仙台市動物管理センター(アニパル仙台)にご持参又は送付して下さい。

登録事項に変更がある場合

飼い主の転居や、譲渡で飼い主が変わった場合、変更届等の手続きが必要です。仙台市外に転出する場合は、移転先の自治体での手続きが必要です。移転先の自治体にご確認ください。詳しくは動物管理センターまでご連絡願います。

※原則センターに来所の上、手続きをする必要がありますが、郵送での手続きも可能です。 詳しくはお電話にてお問い合わせください。

各種手続きの書類はこちら
http://www.city.sendai.jp/dobutsu/download/bunyabetsu/dobutsu/kainu/tetsuzuki.html
 飼い犬の登録と狂犬病予防注射は飼い主の責務です!(PDF:161KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局動物管理センター

仙台市宮城野区扇町6-3-3

電話番号:022-258-1626

ファクス:022-258-1815