更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

津波被災地域における住まいの再建への助成【区域B】

本事業につきましては、各契約行為(引越し契約や土地・建物売買契約など)を行う前に補助金の交付申請が必要です。

(1)制度名

「仙台市津波被災地域住宅再建の促進に関する補助金交付事業」

(2)支援内容及び助成額

平成23年3月11日に(3)の補助対象区域に住まいを所有し、居住していた方等が、本市の市街化区域等へ移転する場合、引越し費用や建物・土地の取得にかかる費用の借入利子相当額および住宅の建設・購入、用地購入経費に対して助成します。

また、現地再建のための住宅の建設にかかる費用の借入利子相当額および住宅の建設・購入経費、または住宅の修繕にかかる費用の借入利子相当額および住宅の修繕経費に対して助成します。

(3)補助対象区域

この事業の補助対象区域は、東日本大震災による津波浸水区域のうち災害危険区域及び浸水予測区域(津波防災施設の整備を行っても津波よる浸水が予測される地域)を除く地域です。

補助対象区域の図

(4)助成額

1.対象区域から市内の市街化区域等へ移転する場合

  • 家財道具の運搬等に要した金額。(上限額 20万円)
  • 住宅の建設・購入および住宅用地購入に要する借入利子相当額。(上限額 建物のみの場合250万円、土地購入費も含めた場合400万円)
  • 住宅の建設・購入および用地購入経費。(上限額 100万円(ただし、上記借入利子相当額の補助を受ける場合は50万円))

2.対象区域において現地再建される場合

「住宅の建設」の場合

  • 住宅の建設に要する借入利子相当額。(上限額 250万円)
  • 住宅の建設経費(上限額100万円(ただし、上記借入利子相当額の補助を受ける場合は50万円))

「住宅の修繕」の場合

  • 住宅の修繕に要する借入利子相当額。(上限額 100万円)
  • 住宅の修繕経費から100万円を差し引いた額。(上限額 50万円(ただし、上記利子相当額の補助を受ける場合は25万円))

(6)注意事項

  • 「2-13-2(2)現地再建による宅地防災対策の助成【区域A】」は補助対象外のため併用できません。
  • 本HP掲載内容は概要です。詳しくは【申請の手引き】をご覧いただくか、お問い合わせください。
  • 補助金交付手続きを円滑に進めるために申請前に事前相談をお願いします。
  • 着手の2週間前までに申請をしてください。
    ※被災時以降に着手し、または完了した事業に対する遡及の申請は平成26年12月26日をもって終了いたしました。

(7)申請の手引き

制度の詳細、事業のフロー、申請書類チェックリスト、Q&A等についてはこちらをご覧ください。

(8)相談・申請窓口

  • 混雑も予想されます。ご来場の際はあらかじめ電話で予約してください。
  • 場所:市役所本庁舎7階 都市整備局 復興まちづくり課
  • 相談予約申し込みダイヤル:022-214-8305
  • 受付時間:午前9時から午後5時まで(土曜・日曜・祝休日を除く)

案内図

(9)申請様式

様式の配布につきましては、下記よりダウンロードいただくか、窓口までお問い合わせください。

様式ダウンロードはこちらから

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局復興まちづくり課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8473

ファクス:022-214-8350