現在位置
トップページ>
健康と福祉>
健康・医療>
感染症情報・予防接種>
風しん抗体検査を無料で実施しています

健康と福祉

風しん抗体検査を無料で実施しています

仙台市風しん抗体検査の実施について

仙台市では、風しん抗体価の低い方へのワクチン接種促進を図り、先天性風しん症候群の発生を防止するために、平成26年7月から風しん抗体検査を無料で実施しています。 妊婦、特に妊娠初期の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが「先天性風しん症候群」という病気にかかることがあります。風しんの予防には、風しんワクチンを接種し、風しんに対する免疫を獲得することが有効です。風しんに対する免疫の有無については、抗体検査で確認することができます。

平成28年度風しん抗体検査助成期間

平成28年4月1日から平成29年3月31日

風しん抗体検査費用

風しん抗体検査費用:無料

  (平成28年4月1日から平成29年3月31日までに仙台市風しん抗体検査登録医療機関において風しん抗体検査を受ける場合、無料で風しん抗体検査を受けるこができます)

風しん抗体検査助成対象者

風しん抗体検査を受ける日に仙台市に住民票のある、「風しん抗体検査と風しん予防接種のどちらも受けたことがなく、風しんにかかったことがない方」で、次のいずれかに該当する方。

  1. 妊娠を希望する19歳から49歳の女性(妊娠している方は対象とはなりません)
  2. 「風しんの抗体価が低いことが判明している妊婦」と同居している方
  3. 「風しんの予防接種履歴があり、かつ、風しんの抗体価が低いことが判明している妊娠を希望する19歳から49歳までの女性」と同居している方

風しん抗体検査の必要書類

 (風しん抗体検査を受ける際には、以下の必要書類を仙台市風しん抗体検査登録医療機関あてご持参ください)

抗体検査時に必要となる書類

対象者

必要書類

妊娠を希望する19歳から49歳の女性

  • 健康保険証

「風しんの抗体価が低いことが判明している妊婦」と同居している方

  • 健康保険証
  • 「同居している妊婦」の風しん抗体検査結果(風しんの抗体価が低いことが記載されている検査結果)

「風しんの予防接種履歴があり、かつ、風しんの抗体価が低いことが判明している妊娠を希望する19歳から49歳までの女性」と同居している方

  • 健康保険証
  • 「同居している19歳から49歳までの女性」の風しん抗体検査結果 (風しんの抗体価が低いlことが記載されている検査結果)
  • あれば、「同居している19歳から49歳までの女性」の風しん予防接種済み証または風しん予防接種履歴が記載された母子健康手帳

風しん抗体検査実施場所

仙台市風しん抗体検査登録医療機関(このページ下部のPDFファイルをご参照ください)

風しん抗体検査費用助成回数

対象者の方は、1人1回、風しん抗体検査を無料で受けることができます。

風しん抗体検査の受け方

  1. 事前に電話で仙台市風しん抗体検査登録医療機関あて風しん抗体検査の予約をします。
  2. 仙台市風しん抗体検査登録医療機関で風しん抗体検査問診票に記入し、対象者の確認を受けます。
  3. 採血して、抗体検査(HI法)を実施します。
  4. 後日、仙台市風しん抗体検査登録医療機関で抗体検査結果の説明を受けます。 

検査結果について

  • 風しん抗体検査により風しんの抗体価が低いと判断された方は予防接種を受けましょう。
  • 風しんだけでなくはしか(麻しん)も予防できる「麻しん風しん混合ワクチン」接種(有料:全額自己負担となります)を受けることを推奨します。

予防接種が推奨される風しん抗体価について(HI法) 厚生労働省(平成26年2月)

抗体価

(HI法)

妊娠を希望する女性など、より確実に予防を行う必要がある方

左記以外の方

8倍未満

免疫を保有していないため、風しん含有ワクチンの接種を推奨します。

8倍・16倍

過去の感染や予防接種により風しんの免疫はありますが、風しん感染予防には不十分です。そのため、感染によりおなかの赤ちゃんなどへの影響が生じる可能性があります。

確実な予防のため、風しん含有ワクチンの接種を推奨します。

過去の感染や予防接種により風しんの免疫があり、風しんの発症や重症化を予防できると考えられます。確実な予防のため、風しん含有ワクチンの接種を希望される方はかかりつけ医等と接種についてよくご相談ください。

32倍以上

風しんの感染予防に十分な免疫を保有していると考えられます。

風しん含有ワクチンの接種は、基本的に必要ありません。

  • 1回の予防接種で約95%の方が免疫を獲得します。また、2回の予防接種を受けることにより、免疫を獲得することがより確実(約99%)となります。
  • 予防接種のワクチンは、麻しん対策も考慮して「麻しん風しん混合ワクチン」を推奨します。
  • 本資料は「風しんに関する小委員会」での議論を踏まえて作成した目安(考え方)であり、個々の予防接種の必要性については接種希望者が直接医師とご相談ください。

風しん抗体検査に関するお問い合わせ先

  • 青葉区役所(保健福祉センター管理課)  電話022-225-7211(代)
  • 宮城野区役所(保健福祉センター管理課) 電話022-291-2111(代)
  • 若林区役所(保健福祉センター管理課)  電話022-282-1111(代)
  • 太白区役所(保健福祉センター管理課)  電話022-247-1111(代)
  • 泉区役所(保健福祉センター管理課)    電話022-372-3111(代)
  • 健康福祉局健康安全課              電話022-214-8029


 

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る