現在位置
トップページ>
健康と福祉>
健康・医療>
健康・福祉に関する計画・施策・調査>
仙台市食育推進計画〔第2期〕

健康と福祉

仙台市食育推進計画〔第2期〕

 我が国の社会経済構造が大きく変化していく中で、ライフスタイルや価値観の多様化に伴い、食生活やそれを取り巻く環境が激変し、その結果、食習慣の乱れ、栄養の偏り、更には生活習慣病の有病者の増加・重症化など、食をめぐる現状は危機的な状況にあるといわれています。

 この状況の解決を図るため、平成17年6月に、「食育」を推進することを目的として「食育基本法」が制定されました。それを踏まえ、本市では、地域特性を活かした食育の取り組みを総合的かつ計画的に推進するため、平成19年3月に「仙台市食育推進計画」を策定し、市民、関係団体、事業者、仙台市が連携しながら食育推進に取り組んできました。

 当初計画が平成22年度で計画期間を終えたことから、計画の評価と課題の把握を行い、これからの社会情勢や環境の変化を踏まえて、今後10年間における推進の目標と方向性を明確にするため、仙台市食育推進計画〔第2期〕を策定しました。
※平成34年度までの12年間に延長しました。

仙台市食育推進計画〔第2期〕の内容

1.計画策定の経緯と趣旨

2.計画の位置付け

  • 計画の位置付け
  • 計画期間

3.計画の推進体制

  • 推進体制
  • 進捗管理

4.推進の基本

  • 推進の視点と主体
  • 食育の4つの分野

5.これまでの取り組みと見えてきた課題

  • これまでの取り組みと評価
  • 評価から見えてきた課題

6.食育の基本目標と推進の柱

  • 基本目標
  • 推進の柱

7.具体的な取り組み

8.市民のライフステージごとの取り組み目標

9.推進にあたっての指標

資料編

  • 食をとりまく現状
  • 平成19~21年度 食育推進会議における各主体の食育推進事業実施状況
  • 平成19~21年度 食育推進会議における仙台市の食育推進事業実施状況
  • 検討経過・仙台市食育推進会議委員名簿

 

計画の中間案に関するパブリックコメント結果

計画の策定にあたり、中間案についてパブリックコメントを実施し、市民の皆さまから幅広くご意見・ご提案をいただきました。
実施結果の内容については、下記PDFをご覧ください。

  • 聴取期間 平成22年11月25日から12月24日まで
  • 聴取方法 郵送、ファクス、電子メールによる
  • 聴取状況 意見数15件

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る