現在位置
トップページ>
健康と福祉>
健康・医療>
せんだい・歯と口の健康づくりネット>
歯と口の健康週間・市民のつどい

健康と福祉

歯と口の健康週間・市民のつどい

平成26年度 歯と口の健康週間・市民のつどい ― 歯と口は 健康・元気の 源だ ―
(終了しました)

 歯と口の健康週間(6月4日~6月10日)に合わせて、展示や体験を通じて歯と口の健康づくりの情報を発信するイベントを実施しました。

 歯と口の機能には「食べる・話す・笑う・歌う」などの役割があり、いきいきと健康的な生活を送る上で重要な役割を担っています。
 会場では、むし歯や歯周病を予防するためのセルフ(ホーム)ケアの方法や、歯科医院などで受ける専門的なケア、地域で行う健康づくりの方法について知っていただけるよう、歯科医師による何でも歯科相談のほか、お口の健康チェックコーナーやフッ化物洗口の体験コーナー等を設置しました。

1 開催日時

平成26年6月7日(土曜日) 12時30分~16時

2 会場

宮城・仙台口腔保健センター(青葉区国分町1-5-1)

3 入場料

無料

4 内容

  1. 展示コーナー
    (1)5歳児むし歯予防絵画入賞作品展示,入賞者メダル授与式
    (2)保育所・幼稚園における歯の健康づくり紹介
    (3)歯の衛生モデル校の取り組み紹介
    (4)歯科材料で作成したアクセサリープレゼント
    (5)「早寝・早起き・朝ごはん」歯と口の健康を守る食生活紹介
  2. なんでも歯科相談
    歯科医師が相談に応じます。
    ※予約の必要はありません。直接会場にお越しください。
  3. みんなの歯の健康チェックコーナー
    (1)むし歯&歯周病危険度チェック
    (2)いい息(口臭)チェック
    (3)お口の機能チェック
    (4)Let's歯みがき
  4. 強い歯をつくろうコーナー
    (1)フッ化物洗口体験
    (2)フッ化物歯面塗布(予約制)
    (3)歯ぐきを守る大人の歯みがき 
  5. 市民公開講座「目指せ!生涯楽しむ 健口(けんこう)生活」
    午後1時30分~2時30分 「しっかり噛んで,もりもり健康」
      講師:東北大学歯学研究科加齢歯科学分野 教授  服部 佳功(よしのり)氏
      ※申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

5 参加者

一般市民、保育所・幼稚園、教育関係者、保健・医療関係者など
※参考  前回参加者約500人

6 主催:歯と口の健康週間・市民のつどい実行委員会

仙台市、(一社)仙台歯科医師会、仙台市教育委員会、仙台市私立幼稚園連合会、仙台市保育所連合会、(一社)宮城県歯科技工士会、(公社)宮城県栄養士会、東北大学大学院歯学研究科、(一社)宮城県歯科衛生士会、宮城高等歯科衛生士学院

7 後援

(一社)宮城県歯科医師会、東北新潟歯科用品商協同組合宮城県支部、河北新報社、東北放送、朝日新聞仙台総局、読売新聞東北総局、毎日新聞仙台支局、産経新聞社東北総局、NHK仙台放送局、仙台放送、ミヤギテレビ、東日本放送

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る