更新日:2016年10月1日

ここから本文です。

税控除

高齢者やその家族には、所得税や市県民税(住民税)の所得控除として、老人扶養控除(※1)、老人配偶者控除(※1)があるほか、介護を要する65歳以上の高齢者で、要介護認定を受けている方や寝たきりの方などの場合は、障害者控除(※2)が認められる場合があります。また、介護費用やおむつ費用に医療費控除(※3)が認められる場合があります。

※1 この場合の老人とは、昭和21年1月1日以前生まれの方です。
※2 障害者手帳を持たない方等が障害者控除を受けるには、各区役所障害高齢課で発行する「障害者控除対象者認定書」が必要です。
※3 おむつ代の医療費控除を受けるには、1年目は医師が発行する「おむつ使用証明書」、2年目以降は各区役所障害高齢課で発行する「介護保険主治医意見書記載内容確認書」が必要です。

申請書・届出書様式のダウンロードサービス

お問い合わせ

財政局市民税課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎5階

【青葉区・泉区にお住まいの方】
電話:022-214-8637 ファクス:022-214-8613
【宮城野区・若林区・太白区にお住まいの方】
電話:022-214-8638 ファクス:022-214-8613