現在位置ホーム > くらしの情報 > くらしの安全・安心 > 防災・災害対策 > 災害に備えて > わが家の防災対策 > 6月12日は「市民防災の日」市民参加型訓練を実施します

更新日:2017年5月16日

ここから本文です。

6月12日は「市民防災の日」市民参加型訓練を実施します

6月12日は「市民防災の日」市民参加型訓練を実施します。

 熊本地震では、備蓄をはじめ、耐震化や家具の転倒防止など、日頃からの自助の重要性が再認識されました。本市では、震災から6年が経過し、教訓の風化が懸念されています。6月12日は昭和53年の宮城県沖地震をきっかけに定められた「市民防災の日」です。市民の皆様が一斉に、災害への備えを確認する日としましょう。

6月12日「市民防災の日」市民参加型訓練広報チラシ(PDF:592KB)

参加者

 個人又は学校、企業等の団体など、どなたでも参加可能です。

日時

 平成29年6月12日(月曜日)午前9時から

場所

 ご家庭、学校、職場など

発災想定(今回の訓練の災害想定)

 平成29年6月12日(月曜日)午前9時、長町・利府線断層帯を震源とする都市直下型地震が発生した。マグニチュードは7.5、仙台市内における最大震度は6強を観測した。なお、津波警報等は発表されていない。

訓練当日の流れ

身体保護訓練(仙台市シェイクアウト訓練)

 上記の地震発生時刻にあわせて、地震による揺れを感じたという想定で、机の下などの安全な場所に「まず低く」、「頭を守り」、「動かない」の3つの行動を各自行ってください。(約1分間)
安全行動の画像

提供:日本シェイクアウト提唱会議

シェイクアウト訓練の画像
シェイクアウト訓練の様子

シェイクアウト訓練の画像
上のシェイクアウト訓練の様子

食料等備蓄物資の確認・家具の転倒防止確認等の実施

 身体保護訓練(仙台市シェイクアウト訓練)を実施した後は、ご家庭、学校、事業所における災害の備えとして、食料等備蓄物資の確認、家具の転倒防止確認等を行いましょう。また、日頃の取り組みの確認として「わが家と地域の防災チェック表」もぜひご活用ください。

わが家と地域の防災チェック表(第2版)

転倒防止金具の画像
転倒防止金具

開き防止金具の画像
開き防止金具

訓練参加登録のお願い

 「市民防災の日」市民参加型訓練では、市内一斉の安全行動に向けて意識を高めていただくとともに、参加団体、参加者数の登録を行っています。訓練に参加される方、また当日参加された方は、6月12日(月曜日)の17時までに、訓練参加の登録をお願いします。

「仙台市シェイクアウト訓練」(外部サイトへリンク)

注意事項(訓練の開始の合図について)

 時間になったら訓練を開始してください。※杜の都防災メール登録者、危機管理ツイッターにおいては訓練開始をお知らせします。また、スマートフォンをご利用の方は、訓練開始の合図として「地震防災訓練アプリ」を使うことができます。(下記QRコードから「地震防災訓練アプリ」をダウンロードし、次に「仙台市シェイクアウト訓練専用QRコード」を読み込み、訓練の設定をしてください。「地震防災訓練アプリ」は、株式会社NTTドコモ様の提供です(無料)。)

地震防災訓練アプリダウンロード

Androidの方はこちら
アンドロイド版アプリキューアールコードの画像
iPhoneの方はこちら

アイフォン版キューアールコードの画像

仙台市シェイクアウト訓練専用QRコードを読み込み

仙台市シェイクアウト訓練専用キューアールコードの画像

(「地震防災訓練アプリ」を設定した場合、6月12日の午前9時、実際の緊急地震速報と同様のブザー音が再生されます。また、Google-Playに「地震防災訓練アプリ」が表示されない場合は、アプリケーションのメンテナンス中の可能性がございます。6月1日(木曜日)以降に再度お試しください。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

危機管理室減災推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-3109

ファクス:022-214-8096