更新日:2021年9月21日

ここから本文です。

令和3年度津波避難訓練を実施します

令和3年度津波避難訓練を実施します

仙台市では津波から命を守ることを最優先とした避難行動の定着を図るため、11月5日の「津波防災の日」に津波避難訓練を実施します。訓練当日は、津波情報伝達システム(屋外拡声装置)や緊急速報メール、広報車両、ヘリコプター等による津波避難広報訓練にあわせて、仙台市東部地域の津波避難エリアに居住する皆様、お勤めの皆様には、津波避難エリア外や本市の津波避難施設・場所への緊急一時避難を行う津波避難訓練に是非ご参加ください。

 

主催

仙台市

 

協力機関・団体(順不同)

海上保安庁宮城海上保安部、宮城県警察本部、仙台東警察署、若林警察署、公益財団法人日本道路交通情報センター、東日本高速道路株式会社東北支社仙台東管理事務所、海岸公園冒険広場、株式会社乗馬クラブクレイン、海岸公園センターハウス、民間協定津波避難施設

 

訓練概要

日時

令和3年11月5日(金曜日)午前8時45分から午前10時まで

想定

令和3年11月5日(金曜日)午前8時45分、三陸沖を震源とするマグニチュード9.0、市内における最大震度は6強の地震が発生。同日午前8時48分、宮城県に大津波警報発表。午前9時30分に仙台港へ7mの津波到達。

対象地域

仙台市東部地域(宮城野区・若林区・太白区)の津波避難エリア

※津波避難エリアの詳細は、「津波からの避難の手引き(暫定版・第5版)」の地図面を参照

津波からの避難の手引き(暫定版・第5版)地図面(PDF:9,235KB)

津波からの避難の手引き(地図面)

会場

協定施設

アクセル、仙台うみの杜水族館、仙台冷蔵倉庫仙台港第三センター、キリンビール仙台工場、センコー、日鉄建材津波避難タワー、横浜冷凍株式会社仙台物流センター

避難施設

中野五丁目津波避難タワー、港南津波避難タワー、南蒲生津波避難タワー、岡田津波避難ビル、新浜津波避難タワー、笹屋敷津波避難ビル、震災遺構荒浜小学校、三本塚長屋敷津波避難タワー、三本塚津波避難ビル、井土津波避難タワー、二木津波避難ビル、種次津波避難ビル

津波避難場所10ヶ所、指定避難所22ヶ所

※「津波からの避難の手引き(暫定版・第5版)」の地図面参照

項目・内容

津波避難広報訓練

  • 津波情報伝達システムによる避難広報
  • 緊急速報メール・杜の都防災メール・危機管理局Twitterによる配信
  • 消防車両・区広報車による避難広報、解除広報
  • ヘリコプター(宮城県警察、仙台市消防局)による避難広報
  • 巡視船(宮城海上保安庁)による避難広報

津波避難訓練

  • 津波避難エリア外や津波避難施設等への緊急一時避難
  • 津波避難施設等における一般避難者の誘導・受付
  • 学校独自による上階等への避難訓練

交通規制訓練

  • 仙台東警察署及び若林警察署管内における津波避難エリア内への通行制限等の手順確認

 

訓練手順・方法

津波避難訓練に参加される場合の手順・方法等は以下のとおりです。

ステップ1 津波情報を入手

大津波警報の発表に伴い、訓練当日は下記の広報媒体で津波避難広報を行いますので、津波情報を入手します。

  • 津波情報伝達システム(屋外拡声装置)
  • 緊急速報メール(宮城野区・若林区・太白区)
  • 危機管理局Twitter、杜の都防災メール
  • 消防車両、区広報車
  • ヘリコプター(宮城県警察、仙台市消防局)
  • 巡視船(海上保安庁)

津波情報伝達システムの画像

津波情報伝達システム(屋外拡声装置)

ステップ2 津波避難エリア外や津波避難施設等への速やかな避難

津波避難広報を聞いたら、津波到達予定時刻の午前9時30分までに、津波避難エリア外や津波避難施設等へ避難します。

津波避難エリア外(仙台東部道路より内陸側)

津波避難施設・場所

  • 協定施設(民間施設)
  • 津波避難施設(津波避難ビル・タワー)
  • 津波避難場所(避難階段、避難の丘)
  • 津波避難エリア内及びエリア周辺の指定避難所

※詳しくは掲載の津波からの避難の手引き(暫定版・第5版)をご覧ください。

避難の丘の画像

冒険広場(避難の丘)

岡田津波避難ビル

津波避難ビル

避難階段の画像

津波避難階段

 

新型コロナウイルス感染症を踏まえた訓練会場での対応方針

指定避難所(小中学校)

一般者避難者同士の密集・密接及び児童生徒との接触を防止するため、以下の取り扱いとします。

児童生徒(教職員を含む)

各校で策定する津波避難計画等に基づき、各教室から階段等を通じて屋上等に避難します。

一般避難者(地域住民の方)

地域の津波避難計画等に基づき、自宅や勤務先等から指定避難所に避難します。ただし、児童生徒等への感染や、密集・密接を防止するため、避難所到達後は校舎内や避難階段には立ち入らず、校舎正門入口等への到着を以って避難完了とします。

津波避難施設・場所(高砂市民センターを含む)

地域の津波避難計画等に基づき、自宅や勤務先等から津波避難施設・場所に避難します。ただし、避難階段や屋上での避難者同士の密集・密接を防ぐため、原則として避難者は屋上等への避難は行わず、避難階段の前までの到着をもって訓練終了とします。

 

訓練会場での感染防止対策

  • マスク・フェイスシールド・ゴム手袋の着用(受付の市職員・民間施設職員用)
  • 手指消毒用ボトル・ペーパー紙の設置(参加者・手すり等の消毒用)
  • 会場でのアンケート記入の省略
  • 避難完了後の速やかな帰宅の呼びかけ

 上記の対策を講じるため、訓練会場での参加者への検温と避難者名簿の作成は行いません。

 

訓練当日は、「緊急速報メール」を配信します

津波避難訓練の実施に伴い、訓練当日の午前8時48分頃に宮城野区・若林区・太白区内に位置情報がある方で、対象の携帯電話等をお持ちの方に、訓練用の緊急速報メールを配信します。システムの仕組み上、青葉区と泉区の一部地域や、仙台市に隣接する自治体の一部地域に配信される場合もありますので、ご了承ください。

緊急速報メールの配信内容

EvacuationDrill.これは訓練です。こちらは仙台市です。津波避難訓練に伴いメールを配信しました。宮城県に「大津波警報」が発表されました。避難を指示します。仙台東部道路より内陸側の安全な所、又は指定された津波避難場所等に直ちに避難してください。津波は繰り返し来ますので、テレビ等の情報に注意してください。この情報は宮城野区、若林区、太白区に配信しています。これは訓練です。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

危機管理局減災推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-3109

ファクス:022-214-8096