現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 契約・入札 > 技術管理 > 総合評価一般競争入札制度 > 総合評価一般競争入札の制度改正を行います。(平成29年4月1日実施)

更新日:2017年3月29日

ここから本文です。

総合評価一般競争入札の制度改正を行います。(平成29年4月1日実施)

主な改正内容

1.総合評価の方式(簡易型I型)を再編します。

(1)簡易型I型を工種により区分し、工種の特性に応じて評価項目の組合せを変更します。

建築型、建築設備型及びプラント型においては、現行評価項目の一部(緊急工事登録等の取組実績、困難業務等の従事実績、維持工事等の施工実績)を対象外とします。

(2)簡易型I型の新たな方式として、予定価格1千万円以上5千万円未満の舗装工事で適用する「地域実績型」を追加します。

簡易型I型の工種区分の新設
工種区分 改正後
土木工事 地域実績型
土木型
建築工事 建築型

機械工事

電気工事

建築設備型(建築物等の建築工事に係るもの)

プラント型(建築設備型以外のもの)

 

2.簡易型I型(地域実績型を除く)、簡易型II型、標準型において、次の評価項目を追加します。

(1)若手又は女性技術者の配置状況

(2)建設業労働災害防止協会への加入状況

 

3.すべての総合評価の方式において、次の評価項目を変更します。

(1)評価項目「防災に関する応援協定等の締結実績」の評価基準に、協定に基づく活動実績を追加します。

※防災協定に基づく活動のうち、防災訓練の参加実績は、平成29年度は評価対象とせず平成30年度以降に評価対象とします。

(2)その他

 1)評価項目「品質管理システムの認証取得状況」の配点を引き下げます。

 2)評価項目「配置予定技術者の過去2ヶ年度及び現年度における工事成績評定点(最高点)」において、3ヶ年度にわたる工期の本市発注工事に従事している技術者の取扱いを追加します。

 

4.手引きの記載内容を再構成し表現を改めます。また、「よくあるご質問」を更新します。

 

実施時期

 平成29年4月1日以降に入札公告するものから適用します。

 

関連資料

  ※評価項目中「ア 過去4年間における工事成績評定点(平均点)」で使用するものです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局技術管理室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8280

ファクス:022-268-2983