現在位置ホーム > 市政情報 > 計画・行財政改革 > 財務・行財政改革 > 財政・行財政改革 > 適正な経理処理の確保に向けた取組み

更新日:2016年10月1日

ここから本文です。

適正な経理処理の確保に向けた取組み

仙台市では、物品の購入等について、従来から手続の適正化を図るための仕組みを設けてきましたが、平成22~23年度に実施した「全庁的な経理処理の実態調査」の結果等を踏まえて、適正な経理処理の確保に向け、更なる購入事務の見直しに取り組んでいます。

事務用品などの物品の購入事務のフロー

図の中で太字で表した箇所が、今回の調査結果等を踏まえて見直した部分です。

(1)消耗品など1件5万円以下の小額なものや特殊なものの購入

小額なものや特殊なものの購入事務フロー

(2)(1)で挙げたもの以外のものの購入

小額なものや特殊なもの以外のものの購入事務フロー

(3)全庁的に共通で使用する物品について

コピー用紙や文房具など全庁的に共通で使用する物品については、購入から支払事務まで会計室会計課で集中的に管理する制度を設けています。

全庁的に共通で使用する物品の購入事務フロー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

総務局行財政改革課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3 階

電話番号:022-214-1207

ファクス:022-224-4404