更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

教育・文化施設の改善成果事例

市民局

市民局所管の教育・文化施設における改善成果事例

施設名

改善項目

改善の成果

片平市民センター

※(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営

市民センター玄関に至るまでの坂に,案内表示があると良いというご要望を受け,入口付近に新たに案内表示を設置しました。

また,トイレに和式,洋式の案内が欲しいとのご要望を受け,表示を加えました。

案内表示が分かりやすく改善されたとご好評をいただいています。

玄関スロープ案内表示の画像

岩切市民センター

※(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営

体育館,図書室の場所が分かり難いというご意見を受け,案内表示を新たに付け加えました。

案内表示が分かりやすく改善されたとご好評をいただいております。

図書室案内表示の画像体育館案内表示の画像

幸町市民センター

※(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営

「館内のレイアウトの工夫が必要ではないか」というご意見を受け,ロビーに置いている机や掲示板の配置を見直し,レイアウトの変更を行いました。

レイアウト変更後はロビーがとても広々とし,休憩スペースに余裕ができたことで,ソファーを利用される方が増えました。

また,「ロビーが広々として開放感が出た」「以前と比べてロビーの印象がまるで違う」など,ご好評をいただいています。

ロビーの画像

寺岡市民センター

※(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営

1階ロビーが寒いとのご指摘を受け,ロビーに暖房器具を置いて改善を図りました。

お客様からご好評をいただきました。

仙台市男女共同参画推進センター

エル・パーク仙台

※(公財)せんだい男女共同参画財団が運営

市民利用施設予約システムの切替えに伴い,システムに不慣れな利用者の方に対して,市民用端末の利用案内や操作説明を,詳しく丁寧に行いました。施設使用料のスムーズな支払いにつながるよう,口座振替の説明も丁寧に行いました。

お客様が市民利用施設予約システムを利用することで,以前と比べて窓口の混雑具合が緩和されました。お客様を窓口でお待たせする時間が減り,よりスムーズな対応ができるようになりました。

子どもの部屋にイケア・ジャパン株式会社様よりおもちゃを寄贈いただき,環境改善を行いました。

保護者の方やお子様たちに大変好評で,「居心地がよい」「使いやすくなった」とのお声をたくさんいただき,より多くの方々にご利用いただけるようになりました。

子どもの部屋の画像

お客様とより身近に接し,素早い応対ができるように,空いていた机を事務室から移動して,受付窓口の動線レイアウトを変更しました。

これまでよりも素早く窓口応対ができるようになったため,お客様をお待たせする時間が減り,より効率的に応対できるようになりました。

受付窓口と事務室の画像

館内に分散している掲示物やチラシ置き場を整理し,目立たない場所や効果のないところに設置していたものを撤去しました。

情報が集約されたことにより,お客様が情報収集をしやすくなりました。また,チラシ配置にかかる時間が短縮され,情報を早く届けられるようになりました。

仙台市男女共同参画推進センター

エル・ソーラ仙台

※(公財)せんだい男女共同参画財団が運営

これまで中学生・高校生向けのチラシを設置するコーナーが無く,様々な場所に分散していたため,中学生・高校生向けの図書コーナーに専用のチラシラックを設置しました。

中学生・高校生の方へ向けた情報を,分かりやすく届けられるようになりました。

市民交流スペースのテーブル上に,複数に分けて表示していた利用者の方へ向けた情報を,両面A4サイズの縦置きの表示にまとめました。

情報がひと目で分かるようになり,表示が減った分テーブルを広く使用できるようになりました。

施設の入口にフロア全体の案内板を設置し,自動販売機やキッズコーナーの場所,市民交流スペースでできることを表示しました。案内板の下には,市民交流スペースの利用案内リーフレットも設置し,自由にお持ちいただけるようにしました。

初めて訪れる方にも,施設に何があるのか,どのようなことができるのかを,分かりやすくお知らせすることができるようになりました。

案内板の画像

これまで研修室の照明スイッチが部屋の奥のみにあり,特に夜間の利用者の方からスイッチの場所が分からないとの声が多かったので,入口の扉付近に照明スイッチを増設しました。

利用者の方に研修室を安全にご利用いただけるようになり,イベント等の際に,照明の操作の利便性が向上したとの声をいただいています。

仙台国際センター

(公財)仙台国際交流協会が運営

交流コーナーには,姉妹都市等の情報を希望されて来館される方も多いのですが,各都市に関する図書資料や市民訪問団の報告書,交流の歴史などの資料がそれぞれ別の場所に配置されており,一覧性に難がありました。様々な資料をまとめてご覧いただけるよう,各都市の情報や写真をまとめたファイルを作成し,関係図書や報告書などとあわせて同じ場所に配架することで,情報へのアクセスを容易にしました。

姉妹都市について知りたいとご来館された方をお待たせすることなく,資料や情報にご案内できるようになりました。

交流コーナーのファイルの画像

従来,施設側から発信する電話番号は部署ごとに固定されていなかったため,着信履歴によるかけ直しをいただいた際に混乱を生じることがよくありました。電話交換機の設定を変更し,部署ごとに発信時の電話番号を固定しました。

発信者の所属部署が分かるようになり,スムーズに対応ができるようになりました。

青年文化センター

受付カウンターのレイアウトを変更し,受付ブースを3箇所から5箇所に増設しました。

目的別(鍵貸出,チケット購入,使用受付支払い等)に区分けしたことで,よりスムーズな受付が出来る環境になりました。また,仕切り板も整備したので,プライバシーが保護にされると来館者からも喜ばれています。

受付カウンターの画像

各種照明スイッチをランプ付のものに変更しました。

入室時の暗い中でもスイッチ類の視認性が高まり,好評です。

ランプ付スイッチの画像

チケット購入者を対象に,専用のチケット申込ブースを設置しました。

落ち着いて申込用紙に記入できるようになりました。

チケット申込ブースの画像

クッキングルームの備品を整理し,案内表示を刷新しました。

利用者の利便性が向上しました。

クッキングルーム備品の画像

コンサートホール,シアターホール各主催者事務室に冷蔵庫を配置しました。

施設利用者の利便性が向上しました。

貸出備品(スクリーン,ポータブルマイク)を軽く扱いやすい備品に更新しました。

施設利用者の利便性が向上しました。

各部屋に設置している案内用サインボードのボード面を貼り替えました。

きれいになり,書きやすくなったので,施設利用者の利便性が向上しました。

音楽スタジオの床カーペットを貼り替えました。

汚損,悪臭を改善し,より快適な使用環境になりました。

経年劣化と張り紙による汚損,破損を補修するために,1階事務室の利用者側の壁面を塗装しました。

事務室の雰囲気が明るくなりました。

仙台文学館

※(公財)仙台市市民文化事業団が運営

快適な池の環境整備のために,池の噴水の水量や向きを調整しました。

アオ藻の発生が軽減し,池の悪臭の予防と水質改善を図ることができました。

1階エントランスホールや受付部分について,各種サイン,ラック,パネルの配置替えを,「せんだいスクール・オブ・デザイン」の協力のもと実施しました。

1階部分の各種サインが改善され,チラシや掲示物などの情報が整理されました。受付やトイレの位置,展示室の経路などの動線が分かりやすくなり,利用者の利便性向上につながりました。

大雨の時に,通路の傾斜部分から1階エントランスロビーへの浸水を防止するために,止水板を作成し,設置しました。

これまでは職員が総出で土嚢を約50袋積み上げて対応していましたが,止水板の設置により,労力を大幅に軽減し,浸水対応の時間も大幅に短縮できるようになりました。

1階エントランスロビーに降りる階段部分に,金属が露出している箇所がありました。文学館まつりでは大勢の方が来館するため,事故予防のために,金属の露出部分をスポンジなどにより保護しました。

来館する児童や高齢者などの事故を未然に防ぐことが出来,来館者の安全と安心につなげることができました。

若林区役所

若林区役所所管の教育・文化施設における改善成果事例

施設名

改善項目

改善の成果

若林区中央市民センター

若林区文化センター内に若林区中央市民センターと若林図書館が併設されている利点を生かして,相互に併設施設の事業の告知を行うなど,広報面での協力を進めました。

より多くの方に主催事業の情報をお知らせすることができ,参加者の増加につなげることができました。

泉区役所

泉区役所所管の教育・文化施設における改善成果事例

施設名

改善項目

改善の成果

泉文化創造センター

1階ロビーにひろびろトイレがないため,車椅子を使用される方が1階ロビーの通常のトイレを無理して使用する例が見られました。そのため,1階ロビーのトイレ入口扉に,「2階ロビーにひろびろトイレがあります」と図と共に分かりやすく表示しました。

ひろびろトイレを使用したい来館者が,1階ロビーからエレベーター経由でスムーズに2階ロビーに移動して,ひろびろトイレを使用できるようになりました。

教育局

教育局所管の教育・文化施設における改善成果事例

施設名

改善項目

改善の成果

市民図書館

市民図書館4階の資料閲覧席のテーブル下部に,覗き防止用のカーテンを取り付けました。

資料閲覧席の利用者(特に女性)が,覗かれることを心配することなく閲覧席を利用することができるようになりました。

泉図書館

外国語の本を配架している棚の番号を入口に掲示しました。

外国人利用者が迷うことが少なくなりました。

利用者が閉架書庫の本を希望した際,番号札をお渡しして,用意ができた後にカウンター前に番号を掲示するようにしました。

利用者をカウンター前でお待たせしたままにすることがなくなりました。

図書館内の1階と2階を結ぶ階段に,「子供図書室」と表示しました。

児童書は2階に配架していることが分かりやすくなりました。2階へ向かう階段が示されたことで,利用者への案内がスムーズになりました。

書架案内図を見直しし,利用者により分かりやすい配置図を作成しました。

書架の場所が分かりやすくなり,利用者への案内がスムーズになりました。

若林図書館

おはなし会の年間スケジュールや次回の映画上映会の案内をPRするため,図書館入口付近に立て看板を設置しました。また,ポケットサイズのチラシも設置しました。

おはなし会や映画上映会の参加者が少しずつ増えてきました。

1ヶ月分ずつ綴っていた新聞について,資料複写の際に持ち運ぶのに重いので,半月分ずつに綴ってはどうかとのご意見を利用者からいただき,半分ずつに綴り直しました。

利用しやすくなりました。量の多い他の新聞についても,様子をみて検討していきたいと思います。

太白図書館

新刊本の帯を活用し,図書館に新しく入った本の情報提供をしています。

新しく入った本は,貸出のため現物がないことが多いのですが,この改善により,どのような本が新たに入ったのかを知ることができるようになりました。

子育て支援コーナーに,コーナー以外の場所にも関連する本があることが分かる配架図を設置しました。

設置した配架図をもとに,複数の場所から関連する本を探すことができるようになり,本の選択の幅を広げることができました。

夏休み行事について,行事ごとのチラシを作成するほかに,「太白図書館夏休みイベント情報」としてまとめた案内チラシを作成しました。

夏休み行事への申込みや参加が増えました。

地下1階の当日分の新聞を配置している場所の近くに,閲覧机を設けました。

机の上で新聞や雑誌を広げて利用することができるようになりました。また,このことにより,雑誌書架の上で新聞を広げて利用することが少なくなり,雑誌書架にある資料が取り出しやすくなりました。

定期的にテーマを決めて,積極的に本の展示を行っています。テーマに関連する本のリストを配布して,貸出中の本も含めた情報提供を行ったり,展示スペースに装飾をして本を手に取りやすいよう工夫しています。

展示している本を閲覧したり,借りる利用者が多くなりました。また,テーマに関連する本のリストを配置することにより,貸出中のため展示されていない本の予約が容易になりました。大学の図書館関係者等からも高い評価をいただいております。

本の展示の画像

1階の過日分の新聞を配置している場所の近くに,新聞等の閲覧専用机を設けました。

長時間新聞を閲覧される利用者から好評です。新聞棚の上で閲覧することが少なくなり,棚にある新聞が取り出しやすくなりました。

地下1階の入口に傘袋を設置しました。

1階の入口には傘袋を設置していましたが,地下1階入口から入館される場合でも傘袋をご利用いただけるようになりました。

仙台市天文台

※(株)仙台天文サービスが運営

職員に展示の案内や解説をして欲しいとの要望が多く,展示室に職員が在室しているか分かりにくかったので,開館時間内に職員が展示室にいる時は,担当者の顔写真を掲出しています。

職員が常時展示室にいることにより,お客様の質問,疑問に即答できました。お客様より,展示の解説を丁寧にして頂いたとのお褒めの言葉が寄せられました。

展示室職員在室案内の画像

プラネットカフェの椅子が,石床と擦れて音がうるさいとのご指摘をいただいたので,椅子の脚に保護カバーを付けました。

椅子を移動する際の擦れ音が小さくなりました。快適に飲食,休憩が出来るようになりました。

プラネットカフェの画像

デジタルサイネージ(電子掲示板)に「星空の時間」のプラネタリウム投映者の顔写真を挿入しました。

時間毎の投映者が分かり,投映担当者目当てのお客様も増えつつあります。

デジタルサイネージの画像

天文台Webに,プラネタリウム投映者の紹介と投映内容の概要をアップしました。

お客様が,投映者による投映内容を予め把握でき,興味のあるプログラムの時間帯に来館できるようになりました。

Webアップ状況の画像

身体障害をお持ちの方用の駐車場入口が分かりにくいとのご指摘があったので,案内板を設置しました。

見やすい案内板を設置したことにより,駐車場への進入がスムーズになりました。

駐車場案内板の画像

昼食や休憩を取る場所が少ないとのお客様からの声を受け,加藤・小坂ホールを休憩所,食事場所として開放しました。

開放時期…GWや連休,学校長期休業期間,お盆等の11時00分~15時00分

テーブルや椅子を約40席配置したので,ゆったり,まったりできると好評です。

ホールの画像

 

平日の団体専用枠(天文台学習)の時間帯に,受付情報用モニターにプラネタリウム観覧の可否を表示しました。

平日に来館されたお客様が,プラネタリウムを観覧できる時間帯が一目で分かるようになりました。

受付情報用モニターの画像

せんだいメディアテーク

※(公財)仙台市市民文化事業団が運営

音響・映像ライブラリーの入口脇にテーブルを置き,折り紙等の季節の装飾や,館内イベントのチラシを配置しました。

季節感が感じられ,楽しみにしているとの声もいただき好評を得ています。

季節の装飾の画像

チラシの配架依頼件数が増えたため,配架の仕方を以下のように工夫しました。

チラシトレイを補給して重ね,より見やすく,取りやすいように設置しました。

チラシラックにポケットを付け,1段に2種類のチラシを置けるようにしました。

背の低いチラシも見やすく,取りやすいように,トレイの底上げをしました。

取り外しも簡単にできるため,チラシ受入れの増加にもスムーズに対応できるようになり,より多くの催事情報の提供ができるようになりました。ご利用者からも,「見やすくなった,取りやすくなった」と好評を得ています。

チラシラックの画像

メディアテーク2階と7階の公衆無線LAN環境の再構築を実施しました。

昨年度は最大512台まで対応可能としましたが,最大滞留人数の実態に合わせて再構築した結果,収容台数が最大1,000台まで可能となりました。

ウェブサイトの「イベントカレンダー」,「プロジェクトリスト」,「トップページ」,英語版の改修を行いました。

特にイベントカレンダーは使いやすいと好評を得ています。

1階入口付近にご意見箱を設置し,1階受付脇に回答掲示コーナーを設けて回答を掲示しています。

ご利用者からいただいた意見,要望を基に,利用者サービスの向上及び業務改善に結びつける機会が増え,より一層のサービス向上を目指しています。

臨時駐輪場に駐輪スペースのラインを引き,駐輪スペースと通路を明確に区分けしました。

区分けする前は乱雑に駐輪されていましたが,枠に沿って駐輪していただけるようになり,出し入れもスムーズになって好評を得ています。

既存駐輪場への通路に,降車左側通行を促す案内ポールや仕切りチェーンを新たに設置しました。

通路への駐輪もなくなり,歩行者の安全も確保されました。

オーエンス泉岳自然ふれあい館

※(株)オーエンスが運営

総合案内・館内利用受付のカウンターに,泉岳の植物を飾る一輪挿しを設置しました。

季節を感じることができると利用者から好評です。

富沢遺跡保存館

※(公財)仙台市市民文化事業団が運営

地域懇談会を開催しました。

広く地域の意見を取り入れ,今後の利用者層の拡大と,そのニーズに応えられるよう,地域・近隣の方々と意見を交換を行うことができました。

見学型に特化した当館ですが,展示に関連した無料の体験コーナーを日曜・祝日を中心に多く実施しました。(各企画展に関連する体験コーナー,七夕時期の石器を使う体験など)

より多くの利用者,幅広い年齢層に,楽しみながら理解も深めていただきました。

特別企画展「TheHunter」に関連して,イベント「狩人あらわる!」を実施しました。

遺跡や復元林,遺物からは具体的に想像しにくい大昔の人間の存在を,地元劇団員の協力を得て,パフォーマンスとして来館者に提供できました。市民,特に幼児連れのご家族から高い評価を得ました。

ボランティアの理解,協力のもと,ボランティア控室を授乳室として利用できるようにしました。

乳幼児連れのご家族に授乳室を提供することができました。

館外で,石器づくりの実演などのワークショップ等を開催しました。(フットメッセ(あすと長町),ララガーデン,アエルで開催)

当館の名前は知っていたり,興味・関心があったが来館したことがない方に対して,施設の案内や活動などの情報を提供することができました。

縄文の森広場

※(公財)仙台市市民文化事業団が運営

既存の机では幼児には高すぎたため,幼児用の高さの簡易な台を用意し,机の代用としました。

体験しやすくなったと高評価を得ています。

券売機の説明表示を大きく目立つようにしました。

展示室への入場券と体験活動券の購入間違いが減り,来館者にご理解いただきやすくなりました。

榴岡図書館

※丸善(株)が運営

おはなしのへやに扇風機を設置しました。

定例おはなし会への参加人数が多い際は,部屋の空気がこもっていましたが,扇風機の設置によって空気の流れができ,おはなしのへやの環境向上につながりました。

新聞が配達される際に新聞が梱包されているビニール袋を,雨天時の資料貸出しの際に,必要とされるご利用者に差し上げています。

ご利用者から,「本が濡れなくて助かる」とのお声をいただきました。また,資源の再利用にもつながっています。

広瀬図書館

※丸善(株)が運営

利用登録申込書を記入するための記載台に,一般向け・児童向けの記入例を設置しました。

利用登録申込書の記入方法に関する職員への問い合わせが少なくなり,記入漏れも減りました。

お問い合わせ

総務局行財政改革課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3 階

電話番号:022-214-1207

ファクス:022-224-4404