現在位置ホーム > 市政情報 > 計画・行財政改革 > 財務・行財政改革 > 財政・行財政改革 > 接遇等市民サービスの改善の成果の事例について > 「窓口サービスアンケート」の結果/接遇等市民サービスの改善の成果の事例について

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「窓口サービスアンケート」の結果/接遇等市民サービスの改善の成果の事例について

仙台市では,市民の皆様への接遇(対応)等のサービスを向上させるため,窓口サービスアンケートにお寄せいただいたご意見などを踏まえ,各局・区長等を接遇責任者として全庁で日常的に改善に取り組んでおります。

このたび,平成24年9月から平成25年8月までに各局・区役所で接遇改善に取り組んだ事例を「接遇等市民サービスの改善の成果の事例」としてとりまとめましたのでご覧ください。

A 接遇の向上に関するものB 接遇以外の取組みに関するもの

お問い合わせ先:仙台市総務局総務部行財政改革課

電話

/022-214-1207

ファクス

/022-224-4404

E-MAIL

/som001130@city.sendai.jp

A 接遇の向上に関するもの

※各職場では,接遇向上に向け日常的に研修や挨拶の励行等に努めておりますが,そのほか接遇向上のために次のような取組みを行いました。

市民局

施設名

改善項目

改善の成果

仙台市市民活動サポートセンター

※(特活)せんだい・みやぎNPOセンターが運営

窓口の職員から入口が見えるように館内レイアウトを変更し,来館者への挨拶をもれなく行うようにしました。

利用者からは「顔が見えて話しかけやすくなった」「あいさつしてもらえて気持ちがいい」との声が寄せられています。また,職員から館内全体が見渡せるようになったことで,利用者の安全確保にもつながっています。

仙台市男女共同参画推進センターエル・パーク仙台

※(公財)せんだい男女共同参画財団が運営

利用者からの当施設に関すること以外の問い合わせに対して,職員によって知識や経験に違いがあり対応に差が出ることがありました。そのためよくある問い合わせに対応する情報を1つのファイルに集約させ,どの職員でも迅速に均一な対応ができるようにしました。

職員間の知識の差を平準化することができ,職員によって対応に大きな差が出ないよう改善できました。

子供未来局

施設名

改善項目

改善の成果

子育てふれあいプラザ(のびすく仙台)

※(特活)せんだいファミリーサポート・ネットワークが運営

受付,電話での対応をスタッフ全員が統一してできるように,ロールプレイを取り入れた研修等を実施しています。

これまでひろば担当者が中心となって受付・電話の対応を行っていましたが,託児・事務等の担当者も対応ができることで,受付での待ち時間が短くなり,電話の3回線もフルに活用できるようになり,施設の接遇能力の向上につながっています。

経済局

施設名

改善項目

改善の成果

農林部

各職員には,農林部内の業務分担表を改めて配布し,執務室の入口には,来客者に対する「恐縮ですが,ご用向きをお近くの職員にお声がけください」の掲示を行いました。

入口前で立ち止まり戸惑う来客者が減り,職員側も,業務分担表に基づき,適切に来客者に対応することができています。

都市整備局

施設名

改善項目

改善の成果

仙台駅東第二開発事務所

窓口サービスアンケートを機会に,権利者への仮換地の引渡しの際に説明事項の「もれ」が無いようにするためのチェックシートを作成し,正確で分かりやすい説明を行うよう工夫しました。

権利者へ土地の引渡しがスムーズに行えるようになり,説明漏れの苦情が減りました。

復興公営住宅室

復興関連で担当外の相談(仮設住宅,支援金等)も多いため,他部署の情報を取り寄せるとともに他部署の連絡先一覧をデスクに設置しました。

電話対応の際,担当外の軽易な相談に対応できるとともに,込み入った相談は相談者を待たせずに担当部署へつなげるようになりました。

建設局

施設名

改善項目

改善の成果

八木山動物公園

※(公財)仙台市公園緑地協会が運営

朝礼にて挨拶の練習やホスピタリティ自己評価アンケートを行い,お客様への接し方,おもてなしの仕方の指導を行いました。

職員のお客様への対応や言葉遣いが丁寧になり,お客様からの苦情等が減りました。

泉区役所

施設名

改善項目

改善の成果

戸籍住民課

受付呼出番号表示板の事務室側の表示内容を見直し,呼び出しのスムーズな案内や,待ち時間に合わせた対応ができるように改善を行いました。

最新の呼出番号を見て,スムーズな案内が可能となりました。
お客様の待ち状況が事務室側から確認できるようになったことで,職員の意識が高まり,親切・丁寧・迅速な窓口対応を心掛けるようになりました。

税務会計課

窓口対応向上のため接遇チェックシートにより,全職員が毎月自己チェックを行うこととしました。

毎月定期的に行う自己チェックを意識することにより,窓口対応時に必要なことを意識して行えるようになりました。

消防局

施設名

改善項目

改善の成果

太白消防署
予防課

事務室のスペースが限られていることから,打合わせテーブルが他の来庁者から見え易い位置となっていましたが,パーティションを設置し,テーブルや受付カウンターのレイアウトを見直すことで,来庁者のプライバシー及び企業情報保護等への配慮を図りました。

来庁者から,打ち合わせしやすくなったとの声をいただいています。

教育局

施設名

改善項目

改善の成果

富沢遺跡保存館

※(公財)仙台市市民文化事業団が運営

お客様の希望に応じ,職員やボランティアが館内の案内や展示解説を積極的に行いました。

お客様には展示の理解が深まったと好評をいただいています。

B 接遇以外の取組みに関するもの

市民局

施設名

改善項目

改善の成果

柏木市民センター

※財)仙台ひと・まち交流財団が運営

ロビーが大分冷えているとの指摘を受け,可動式の電気ストーブを1台ロビーに設置し,部分的ではありますが,暖を取れるようにしました。また,長時間にわたらない場合であれば,無料の資料室をご利用いただくようご案内するようにしました。

局所的ではあってもストーブがあることで,ある程度の冷えを緩和することができ,また資料室に案内することにより,暖かくご利用いただけるようになりました。

水の森市民センター

※財)仙台ひと・まち交流財団が運営

体育館の床が滑るので対処してほしいとの指摘を受け,職員が床の状態を随時チェックし水拭き等を行うとともに,滑りやすい場合には上履きのふき取り等をしていただくよう雑巾及びバケツを用意するようにしました。また,声掛けや掲示等により利用者への注意喚起や使用後の床清掃のご協力をお願いするようにしました。

職員が,床の状態を随時確認するとともに,利用者に対し,上履きのふき取りや床清掃の声がけ等を行うことにより,安全にお使いいただいています。

落合市民センター

※(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営

案内表示の文字を大きくして欲しいとの指摘を受け,館内の案内図を大きく作成し,入口正面に表示するようにしました。

案内板を玄関正面に大きく設置したことにより,以前に比べて窓口での問い合わせの件数が減少しました。

木町通市民センター

※財)仙台ひと・まち交流財団が運営

トイレの荷物のフックの高さを低くしてほしいとの要望を受け,改善策として,フックではなく,荷物が置ける台を設置しました。

その後は要望もなく,問題なくご利用いただいています。

岩切市民センター

※(公財)仙台ひと・
まち交流財団が運営

図書室の本の並べ方について,利用者が探しやすい形にしてほしいとの要望を受け,図書ボランティアと相談し,探しやすいように分類ごとに並べるなど配列の仕方を工夫し,お客様が容易に本を探せる形に改めました。

その後は要望もなく,満足してご利用いただいています。

仙台市市民活動サポートセンター

※(特活)せんだい・みやぎNPOセンターが運営

利用者から,「貸室の申込書に毎回同じ項目(住所,代表者名等)を記入する必要があり手間がかかるので改善してほしい」との要望があったため,申込みをシステム化し,申込書には最低限の項目を記入すれば申込みができるようにしました。

申込書の記入が簡素化され,利用者からは「手続きが楽になった」との声が多数寄せられています。また,申込手続きの所要時間が短縮され,利用者の待ち時間が減少しました。

仙台市男女共同参画推進センター
エル・パーク仙台

※(公財)せんだい男女
共同参画財団が運営

演劇やコンサートなどでの利用が多いギャラリーホールとスタジオホールがある6階に,6階でのイベント情報を掲示する掲示板を設置しました。

イベント主催者から掲示希望を多くいただくと共に,利用者から「イベント情報が把握しやすくなった」と好評をいただいています。

子どもと保護者が一緒に使用できる「子どもの部屋」内に,定員分の座布団を設置しました。

利用者からフローリングの床に座る際に助かると好評をいただいています。

貸し施設で使用できる共用備品として,以前から要望が多かった姿見とハンガーラックを設置しました。

ハンガーラックは特に冬季のイベント時に,姿見は特に着付けや着替え用控室として使用する利用者から好評をいただいています。

有料コピー機の領収書の発行方法が,依頼書を記入してもらい後日郵送というものだったため,利用者から手間がかかるという意見が多数ありました。そこで,領収書自動発行機能付きコインベンダーを導入しました。

利用者からは,領収書が自動発行になったことで手間がかからなくなったと好評をいただいています。

仙台市男女共同参画推進センター
エル・ソーラ仙台

※(公財)せんだい男女共同参画財団が運営

有料の貸室である託児室を,無料で利用できるスペースと勘違いして入室してしまう方がいたため,託児室の入り口に「貸切中」の表示を出すようにしました。

誤って託児室に入室してしまう人がいなくなり,貸切の利用者に安心してご利用いただけるようになりました。

図書受付カウンターに図書の返却BOXを設置しました。

職員がすぐに対応出来ないときでも,利用者がスムーズに図書の返却を行えるようになり,利用者をお待たせすることが少なくなりました。

食事等でフリースペースを利用する方向けに,受付でふきんを貸し出している旨の案内表示を各テーブルに設置しました。

机を汚してもそのままにせず,ふきんを借りに来てきれいに片づけてくださる利用者が増えたと同時に,「助かりました」という声を多くいただいています。

授乳室に並んでいる親子連れに対し,託児室等の貸室が空いているときには一時的に開放して,授乳室としてご利用いただきました。

親子連れを待たせずに利用いただくことができ,好評を得ています。

図書を小さいバッグに入れて貸し出すようにしました。

かばんに入らない時などでも持ち運びやすくなったと,喜ばれています。

これまで財団の自主事業でのみ使用していた託児マットを,一般の利用者にも貸し出すことにしました。

フィットネスや託児等で研修室を利用する方への貸し出しなど,より幅広い目的でご利用いただけるようになり,好評をいただいています。

チラシコーナーを一新しました。
・震災復興情報のコーナーを拡充しました。
・子育て支援のチラシが多いため,ラックを2個から3個に増やしました。
・タイトル表示を新しくし,デザインを統一しました。
・行政や公共施設からのお知らせ等を「くらしの情報」として並べ直しました。

どこに何のチラシがあるのかがわかりやすく,より探しやすくなり,チラシを持っていく人が増えています。

自主事業のポスターがカテゴリー分けされておらず見にくかったため,講座や相談といったカテゴリーに分けて表示を出し,掲示しました。

掲示物が分類され何の案内かわりやすくなったことで,掲示板の前で足を止める利用者が増えました。

以前は日中のみ行っていた館内放送を,夜間にも流すことにしました。

夜間の利用者にもスペースの設置趣旨や講座・イベントの情報をPRできるようになり,放送を聞いた利用者からの問い合わせも増えました。

研修室の電気スイッチが部屋の奥にありわかりづらかったので,部屋の扉の前に表示を出しました。

利用者からスイッチの位置について質問されることがなくなり,利用がスムーズになりました。

仙台国際センター

※(公財)仙台国際交流協会が運営

会議等での国際センター利用者から,館内ロビーでのみ可能となっていた無線でのインターネット接続について,1階交流コーナー内でも可能とすることを切望する声が多く寄せられていました。
そのため,交流コーナー内にも無線LAN環境を構築し,インターネット接続サービスを開始しました。

会議等での来館者からは,館内滞在において不可欠なインターネット利用が交流コーナー内で可能となったことで,会議間の休憩や簡単な打合せなどの交流の場としても利用できるとして好評をいただいています。

1階エントランスホールから各方向に延びる通路には4段程度の階段が設置されており,そこを通る方がその階段に気付かず,踏み外し転倒することがありました。
そのため,各階段ステップの端部に黄色のラインを入れました。

階段の視認性が極めて高くなったことで,踏み外す危険性もなくなり,安全性の向上を図ることができました。

仙台市体育館

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

プール更衣室の異臭(汗等によるもの)について,利用者からご指摘をいただきました。改善策として清掃回数を増やしたり,換気方法を検討して実施しました。

「異臭が無くなった」と評価をいただいています。

若林体育館

※(公財)仙台市スポーツ
振興事業団が運営

男子更衣室内に置いてある水切りマットがジメジメしている,と利用者からご指摘いただき,夏季の間は撤去することとしました。

撤去してみて,不都合がなく,ない方がいいとの利用者からの意見もあったことから,床の冷えが気になる10月頃までは,撤去したままにすることとしました。

トレーニング室の利用者から,安全のため,ベンチプレスの補助バーを設置してほしいとのご意見をいただき,設置しました。

ご意見をいただいた方だけでなく,多くのトレーニング室利用者から好評を得ています。

青葉体育館

※(公財)仙台市スポーツ
振興事業団が運営

利用者や近隣住民に,より安全に通行していただけるよう,敷地内通路への車両進入を必要最小限にする対策を取りました。

乳母車を引いて歩いている方や高齢者から,以前よりも車の通行が少なくなったような感じがするという感想をいただいています。

熱中症予防に役立てていただくため,競技場,剣道場,柔道場にWBGT※が確認できる温度計を設置しました。

(※WBGT(Wet-Bulb Globe Temperature:湿球黒球温度(単位:℃))…人体の熱収支に影響の大きい湿度、輻射熱、気温の3つを取り入れた指標)

熱中症に対する意識が高まったというご意見や,熱中症予防に役立てられたと好評をいただきました。

館内施設の場所などをよりわかりやすく案内できるよう,移動式の案内板を購入し設置しました。

移動式という利点を活かし,利用者の目につきやすい場所に設置できることもあり,以前よりもわかりやすくなったと利用者にも好評をいただいています。

宮城広瀬総合運動場

※TM共同事業体が運営

プール暖房光熱対策として,外に面する全てのガラス面に保温シートを設置しました。また,一部を透明なシートにし,窓の外を見られるように工夫しました。

冬場のプールサイドは,すきま風だけでも大変な状態でしたが,ずいぶん改善され,利用者からは「助かる,ありがとう」との評価をいただきました

宮城広瀬総合運動場

※TM共同事業体が運営

テニスコートに,ベンチ及びパラソルを設置しました。

利用者からは「日よけができて助かった」「快適にテニスができる」などの評価をいただきました。
今夏の猛暑による熱中症対策としても有効であるとともに,天候の急転時などには緊急の雨よけ対策とすることができました。

運営会社独自に管理運営接遇に関する覆面調査を実施しました。

調査を実施するに当たり,全スタッフに事前連絡をしたことにより,より親切な対応,しっかりした行動,細かなところへの目配り・気配りが出来るようになりました。

冷房設備のない,体育館ロビー・2階アリーナにうちわ,プールロビーに扇風機・うちわを設置し,暑熱対応をしました。

うちわが足りないほどの利用状況となり,今夏の猛暑に対して,熱射病対策等に効果を発揮しました。

プールサイドに,転倒などの怪我の防止のため,滑りにくくする防滑処理を行いました。

利用者の方から「プールサイドが滑りにくくなったため安心して歩いて移動できるようになった」と評価をいただきました。
また,プールサイドが明るくきれいになりました。

施設に隣接する全ての道路の除雪を行いました。
バス停から施設までの道路や施設入口の除雪をこまめに実施し,安全を確保しました。

利用者から,「ありがとう」の声を多く頂きました。

体育館会議室にエアコンが無いため,遮熱カーテンの設置や,グリーンカーテンを実施しました。
寒気対策として保温シートを設置しました。

冬場の暖房効率が上がり,利用者からは寒さが改善されたとの声がありました。
夏の夜に窓を開けている時の虫の入り方が少なくなりました。

秋保体育館

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

ロビーにスポーツ関係図書を配置し,利用者が活用できるようにしました。

利用者から,大変好評でした。

暑さや利用者の様子を見て,扇風機の貸し出しや窓・非常口の開放を行い,熱中症の予防・暑さ対策を行いました。

窓・非常口の開放を行ったうえで扇風機を使用することにより,通風が得られ暑さが和らいだとの声がありました。

競技場に網戸がなく,ドアを開放すると蜂・アブなど虫の侵入を防ぐことができないため,殺虫剤を貸し出しました。

安心して利用できるようになりました。

泉海洋センター

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

ロビー,通路壁面塗装を新しく塗り直しました。

綺麗になり明るい感じがすると言われております。

スリッパ入れを箱型のものに積んで置いていたものを,一足ずつ立てかけ式のものに変えました。

取りやすくなったのと,型崩れもしなくなり好評です。

卓球台に落ちた汗を拭くための専用タオルを配置するようにしました。

プレーに支障がでなくなったことと,自分の汗ふきタオルで台をふかなくてよいので,清潔のままであると好評です。

トイレットペーパーホルダーを予備が置けるタイプのものに変更しました。

利用が多い時など万が一のときでも,なくなることがないので好評です。

葛岡温水プール

※TM共同事業体が運営

プールサイドの防滑処理を行いました。

シャワーブース,トイレ等のタイル部分全ての処理を実施したので,タイルがきれいになりました。
プールサイドが滑りにくくなったため利用者の安全性が高まりました。。

運営管理会社独自による覆面調査を実施しました。

管理運営会社独自にて覆面調査を入れることで,常に緊張感を持ち,サービス水準を高めることができました。

利用者より混雑時にドライヤーが足りなくなるとの意見を頂き,女子更衣室にドライヤーを増設しました。

繁忙期にも混乱がなく利用いただけました。

仙台北環状線から施設までの歩道を全て除雪しました。

JR葛岡駅から通り抜けする方より,「大変助かる,ありがとう」の声を頂きました。
また,利用者駐車場からプール建物入口までの除雪もこまめに実施したため,利用者の安全性が高まりました。

トイレスリッパを増設しました。

トイレに設置しているスリッパを大人用・子供用ともに増設したことにより,混雑時に裸足で利用する人が減少しました。

中田温水プール

※陽光セントラル共同企業体が運営

繁忙期は施設駐車場・駐輪場が混雑するので,職員による交通誘導及び自転車の整理を実施しました。

駐車場出入口で滞留する車両が減り,円滑な利用が促進されました。

施設駐車場の身障者専用部分に標識を追加設置しました。

身障者専用部分への一般の利用者の駐車が抑制されました。

鶴ケ谷温水プール

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

ロビー向かいの扉に網戸を設置し,開放することにより風通しを良くしました。

風通しが良くなり涼しく感じるようになったとともに,虫等の進入も防げました。

市民センター移転に伴い若干空いたスペースに自転車置き場を設置しました。

入口近くに自転車を置けるので好評です。

水の森温水プール

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

男子・女子更衣室に大きなスポーツバッグも入るロッカーを設置しました。

学生や市民センターの体育館利用者が,大きなスポーツバッグを持参してプールを利用しやすくなったと好評です。

玄関に靴のコインロッカーを設置しました。

靴のコインロッカー設置により,靴の盗難防止にもなり,安心して施設の利用が出来るようになったと利用者に高い評価をいただきました。

高齢者が下駄箱前で靴等を履く際の負担を軽減するために,椅子を設置しました。

負担が軽減され,施設を利用者しやすくなったと高い評価をいただきました。

北中山コミュニティグラウンド

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

和室使用テーブルを外でも使用していたため,外専用(グラウンド・多目的広場等)のテーブルを購入しました。

天候にも左右されることなく使用ができ,片付けも楽になったと評価いただきました。

仙台市屋内グラウンド

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

夏場少しでも運動しやすい環境にするため,競技場内東西2ヶ所の搬入口を開放し,風の通り道をつくり風通しを良くしました。

競技場全体ではないものの,利用者からは競技場内に風がとりこまれることにより快適な場所ができ非常にありがたいとの声が多数ありました。
また,大会の主催者からは,少なからず熱中症対策にもなっていると,運営サイドとしての感謝を伝えられました。

当館主催スポーツ教室等の募集告知の掲示を一箇所に集約し,他の掲示物と差別化を図ることにより来館者へ分かりやすくするとともに参加者の増加を図りました。

来館者からは,掲示物が見やすくなったとの声をいただいています。

川内庭球場

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

不要になった硬式テニスボールの活用として,近隣の小学校へ提供しました。

近隣の小学校で,児童の椅子の足に取り付けることで,椅子を移動するときの音を軽減できると好評です。

駐車場の一方通行の表示,矢印を,大きくわかりやすく手書きしました。

庭球場の入り口門から駐車場へは入り口が左右に分かれているため,出合い頭の事故が心配されていたが,表示を大きく見やすくすることで,事故防止につながっています。

教室見学の保護者に,パイプいす,パラソル,うちわ等の貸し出しを行いました。また,通常利用者の方にも,ラケット,ボール,ボールかご等の無料貸し出しを行いました。

未就学児の教室は,保護者の見学が多いため,喜ばれています。
夏場は特に暑さ対策の為パラソルやうちわが好評です。
通常利用者への用具等の貸し出しも,忘れてきた方や,これからテニスを始めたい方にも気軽に楽しんでもらっています。

根白石温水プール

※ウェルネス同和共同企業体が運営

女性利用者が更衣室混雑時に時間内に更衣室から退室できるよう,ドライヤーを受付前に設置し,利用券返却後の使用を可能にしました。

更衣室混雑により時間超過するお客様が減少しました。

トレーニング室のみ利用のお客様から,「貴重品を入れるためだけに,更衣室に行く手間が面倒」との意見があったため,トレーニング室入口にコインロッカーを設置しました。

利便性が向上し,好評です。

トレーニング室にストレッチポールを設置し,使用方法も掲示しました。

トレーニングの幅が広がったとの声が寄せられました。

初めての施設利用者に対し利用案内のチラシを作成し,受付時に利用案内と一緒に配布しました。

初回利用者のトラブルが減少しました。

男子更衣室に設置の脱水機の故障が頻繁に起こるので,洗濯機(2槽式)を購入し設置しました。

故障中の不便が解消され,利用者から大変好評いただいています。

今泉運動場

※陽光セントラル共同企業体が運営

プ-ル利用のお客様からテーマ別の練習メニュ-の作成の要望があり,次の5冊の小冊子を作成・配布しています。
・初級レベルのスイミング練習メニュ-
・中・上級レベルのスイミング練習メニュ-
・水中ウォ-キングの特徴・効果・注意事項・方法
・ストレッチの効果・注意事項・要領
・体調管理(BMI・標準体重・肥満度・消費カロリ-・心拍トレ-ニング)

半年で5冊の累計760部をお客様に配布し,大変好評を得ております。

出花体育館

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

館内の清掃は毎日職員が行なっていますが,さらに清掃が行き届くよう,トイレや更衣室等,週替わりで担当者を決め清掃に取り組むようにしました。

今まで見落としがちだった部分も清掃等が行き届くようになり,利用者に快適に利用してもらっています。

新田東総合運動場

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

かさ袋を受付に設置しました。

かさをロッカー内に持ち込めるようになり,盗難防止につながりました。

野球場周囲に注意看板を設置しました。

「ファールボールの飛び出しに注意」「カラスに注意」看板を設置することにより,歩行者への注意喚起になりました。

トレーニング室にサーキュレーターを増設しました。
床の汗拭き用モップを設置しました。
血圧測定用のイスを高さ調節機能付のものに変更しました。

暑い季節に向けて利用者サービスの向上につながりました。
また,座高の高さに応じてイスの高さを調節できるようになったため,血圧の測定がしやすくなり,値も正確にでるようになりました。

仙台市陸上競技場

※宮城県スポーツ振興財団・ミズノグループが運営

駐輪スペースの拡充を行いました。

配置スペースが拡充したことで,出し入れが容易にできるようになり,利用者から好評いただいています。

無料貸し出しロッカーの拡充を行いました。

貴重品管理などに利用いただき,盗難防止などができると好評をいただいています。

高砂庭球場

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

無人施設に屋外型壁掛け時計を設置しました。

一目で時間がわかるので,利用しやすくなったと好評です。

青年文化センター

※(公財)仙台市市民文化事業団が運営

「本日の催物ご案内ディスプレイ」の下に,今月のイベント情報を貼り出し,また,当月のイベント情報チラシを入れる袋を設置し,その場にて持ち帰ることができるようにしました。

本日の案内のついでに当月の全体的な催物を把握できるようになり,より広く広報が出来るようになりました。

受付カウンター横に新たに棚を設置し,特に頻繁に貸し出しする物品を置くようにしました。

物品をお客様に渡し易く動線が短くなり,時間の短縮となりました。また,予約時の説明の時間が短縮し,時間をより有効に使えるようになりました。

受付待合所に,現在窓口で販売しているチケットのチラシや冊子の見本を置く棚を設置しました。

待ち時間をより有効に使えるようになったことで,情報提供の幅が広がり,チラシやブックレットが,よりはけるようになりました。
また,チケットの売り上げ向上につながりました。

ネーミングライツの導入を契機に,施設入口にあるフロア案内版をリニューアルしました。

施設入口にあるフロア案内版を明るいデザインにしたことで,来館者にも好評をいただいています。

仙台文学館

※(公財)仙台市市民文化事業団が運営

小中学生に向けての常設展示のワークシートを作成しました。

見学や研修等で利用する際に,研修の手助けになる資料として利用できると好評を得ています。

館外利用者への利便性を図り,正面玄関脇(外)に自動販売機を設置しました。

敷地内を散策する方々に大変喜ばれています。

トイレの洋式便座を暖房便座に替えました。

冬場に便座が暖かく安心してトイレに行けると好評を得ています。
また,トイレ内の暖房効果もアップしています。

2階エントランス・交流コーナーのモニターを液晶モニターに更新し,特別展の展示期間にあわせて,展示関連の放映を行うなど展示により興味が待てるように配慮しました。

リアプロモニターから液晶画面のモニターに変更したことにより,明るく見やすい画面になり,お客様からは画像がきれいになり見やすくなったと好評を得ています。また,「展示内容に興味がもてた。」との意見も頂き好評を得ています。

2階講習室のAV機器の更新に併せ,操作が簡単で使いやすいシステムに替えました。

簡単に操作できるようになり,使いやすくなったと好評を得ています。

駐車場の車止めが灰色で分かりにくいとのご意見があったので,ペンキを塗装し,より分かりやすいように標示をしました。併せて,案内看板の表示も追加しました。

車止めがはっきり見えてわかりやすくなったとのご意見をいただいています。

健康福祉局

施設名

改善項目

改善の成果

介護保険課

3課(室)で1つの入口となっているため,介護保険課にいらっしゃった方が迷わずに入れるように,介護保険課専用の受付カウンターを設置し案内表示をしました。

入口付近で迷う来庁者が少なくなりました。
書類の提出や記入などのやりとりが,スムーズにできるようになりました。

泉社会福祉センター
泉障害者福祉センター

※(社福)仙台市社会福祉協議会が運営

施設の貸館については,電話若しくは窓口にて空き状況の問い合わせ対応や予約受付を行っていますが,利用率の向上に伴い,「空き状況を一目で確認できるとよい」と言った声が多くなりました。そこで,職員が予約状況を6ヶ月先まで確認できる一覧表をエクセルで作成し,利用者にも確認いただけるよう窓口にパソコンを設置しました。

あらかじめ空いている施設の状況を確認してから手続きができるため,利便性が向上し,利用者からも好評をいただいております。

若林障害者福祉センター

※(社福)仙台市障害者福祉協会が運営

当センターは館内も土足可になっており,雨天時などは館内が滑りやすい状態となっていました。そこで,職員の発案により,雨の際に足元の濡れなどを拭けるよう,タオルを設置しました。

玄関にタオルを設置したことにより,床面の水分付着が少なくなって滑りにくくなり,安全性が向上しました。また,館内の汚れ防止にもつながっています。

太白障害者福祉センター

※(社福)仙台市障害者福祉協会が運営

貸館を利用した際に,居室に食べかすがあったとのご意見が寄せられたため,職員による居室等の定時見回り時にゴミや汚れの点検と,適時テーブルの拭き掃除を行うこととしました。また,貸館団体意見交換会等で利用者に向けて居室使用後の清掃及び現状復旧について理解協力を求めました。併せて各居室に掃除機等の清掃用具を設置し,居室で食事等を摂られた際の現状復旧や清掃を簡便に行えるよう環境整備を行いました。

居室テーブル上の食べかすや顕著な汚れは少なくなり,利用者からの食べかすや汚れに関するご意見は寄せられなくなりました。

貸館ホワイトボード用マーカーのインク切れがあり,常に補充してもらいたい旨のご意見をいただきました。これまでは,ホワイトボードにマーカーやクリーナーを備え置きにしていましたが,使用後に回収し,インク切れやクリーナーの洗浄等品質管理を行った上で,都度貸し出しすることとしました。

ホワイトボード用マーカー等を事務室からの貸し出し,返却を行うことで,マーカーのインク切れや他居室への持ち出しによる紛失もなくなり,常に3色のマーカーとクリーナーをセットで貸し出しできるようになり,利用者へご不便をかけることが無くなりました。

貸館用のジョイントクッションマットが汚いとの意見をいただき,早急に全面洗浄を行うとともに,破損や劣化状態も確認し,貸し出し用マットの入れ替え等を再整備しました。また,職員による定時見回り時にマットの汚れや状態について点検し,適宜洗浄を行うこととしました。併せて,汚れ防止や衛生面にも配慮し,マットに「表」「裏」の表記を行うことで,常にマットの「裏」と表記した面のみが床に接地するよう配慮しました。

定期洗浄と表裏の区別をつけて使用することで,ジョイントクッションマットの汚損が軽減されました。また,洗浄に併せて除菌も行っているため,衛生面においても安心して使用していただいています。

郡山老人福祉センター

※(社福)仙台市社会福祉協議会が運営

利用者同士が度々靴を履き間違えることから、靴箱の番号を入館票に記入することとしました。

履き間違えられた利用者から申し出があった場合でも、入館票に記載してある靴箱の番号を照合できることから、履き間違いの件数が激減しました。

浴槽水質に汚れが見られたことから、午前および午後にそれぞれ1回づつ足し湯を行うこととしました。

足し湯を実施して以降、衛生的な浴槽に入浴できるようになったとの感謝の声をいただき、利用者の皆様から好評を得ています。

沖野老人福祉センター

※(社福)仙台市社会福祉協議会が運営

駐輪場の混雑時など,自転車の出し入れが大変との声をいただき,園庭内に第2駐輪場を増設しました。

駐輪場が増え,自転車を出しやすくなったと好評です。

亀岡老人福祉センター

※(社福)元気村が運営

お風呂場ロビーに従来から設置してあった長ソファは,設置後数十年経過しており,座り心地が悪かったため,色味の明るいものに新調しました。

室内全体が明るくなり,座り心地も良くなったため,利用者からは好評です。

センターだより(広報誌)のページを,A4サイズ2面から4面に増やしました。

文字が大きくなったため高齢者にとって読みやすくなり,さらに,写真や記事を多く掲載することができるようになりました。

遠くからも見えるテレビの要望があり,2階大広間に大型モニターテレビ(50型)を設置しました。

特にカラオケの歌詞や映像が,遠くからしっかり見えるようになりました。

暑さ対策として,2階大広間に壁掛け扇風機を5台増設しました。

大広間に合計13台の扇風機設置となり,利用者からは以前より幾分暑さに耐えられると評価いただいています。

利用者からいただいた数百匹の鈴虫(羽化したての数mmの大きさ)を1か月間玄関ロビーで飼育し,来館した方々に涼しい音色を聞いていただきました。
また,里親希望の方には,餌や寝床をセットにしてお譲りし,飼育方法もお伝えしました。

夏の暑い時期に涼感たっぷりの鈴虫の音色で心が和んだ,と評価いただいております。

玄関脇の緑のカーテンを,朝顔,タイガーメロン,ころたん,パッションフルーツ,白ゴーヤなどでバラエティ豊かにしました。また,設置範囲も広げました。

直射日光を防ぎ暑さを和らげる効果はもちろんですが,玄関脇という場所柄,来館する方が足を止め,緑のカーテンについて会話を弾ませていました。感心の声をいただいております。

泉中央老人福祉センター

※宮城県高齢者生活協同組合が運営

当日勤務の職員がわかりにくいとの利用者の声から,職員当日勤務者名札を窓口掲示版下に貼り出しました。

勤務者がわかりやすくなりよかったとの感想をいただいています。

利用者より正面駐車場の白線が見えにくく,駐車しにくいという意見が寄せられ,職員が白線引きとトラロープの塗装を実施しました。

駐車スペースがわかりやすく,駐車しやすくなったと好評です。

利用者よりテーブルと椅子を増やして欲しいという意見をいただき,新たに机6台,椅子20脚を購入し,収納箇所がわかりやすいように各部屋の表示を大きくしました。

数が増えたことで利用しやすくなった,表示がわかりやすくなったので後片付けもしやすくなった,との感想をいただいています。

子供未来局

施設名

改善項目

改善の成果

子育てふれあいプラザ(のびすく仙台)

※(特活)せんだいファミリーサポート・ネットワークが運営

自転車置き場が開館前よりいっぱいで,利用者が止められないことが多くあったため,利用者専用の自転車置き場を設置し,ショールームスタッフが定期的に見回りを行うこととしました。

24時間置きっぱなしの自転車が少なくなくなったとの評価を得ています。

子育てふれあいプラザ長町南(のびすく長町南)

※(特活)ワーカーズコープが運営

子どもが舐めたおもちゃ等はどのように消毒しているのですか,という問い合わせがあったため,次亜塩素酸による消毒の手順を書いた紙を館内に設置し,以前から設置していた「おもちゃ衛生箱」という舐めたおもちゃを入れるカゴを目立たせるようにしました。

消毒の仕方を知ることにより,利用者の方から安心してお子さんを遊ばせることができるとの評価を得ています。

利用者から,手洗い場にあるプッシュ式の水道の水量が少なく,子どもに手を洗わせるのが大変であるという意見が寄せられたため,防災センターと連絡を取り水量を増やしてもらいました。

手洗いの際やミルクのお湯を冷やすために使う際,短時間で済むようになり,親子で一緒に手洗いをする時にも使いやすくなったと利用者からも好評です。

0歳児の小さいお子さんを連れた来館者の中には,ずっとお子さんを抱っこして過ごす方も多いため,おんぶひもを設置し,館内で貸し出しできるようにしました。

貸し出しを希望する利用者から,ひろばでゆっくり過ごせるようになり,助かったとの声をいただいています。

子育てふれあいプラザ泉中央(のびすく泉中央)

※(一社)マザー・ウイングが運営

3Fひろば

利用者アンケートやひろばの利用者からの意見を受け,≪汚れが気になるおもちゃを入れる箱≫を受付前と赤ちゃんひろばに設置しました。

汚れたおもちゃはスタッフが消毒してから再びひろばに出すようになり,安心して利用していただけるようになりました。

情報コーナーに設置してあるラックの下に乳幼児が入ってしまい危ないという指摘を受け,ラックに仕切りを設置し,乳幼児がラックの下に入りこまないようにしました。

ラックの下に乳幼児が入りこむことがなくなり,利用者の安全向上につながりました。

小学生の利用のきまりについて,来館時に口頭だけで説明していたが,文字で示したカードを作成し,カードも使って説明するようにしました。

小学生自身が自分で読むため理解がしやすくなり,その場で親子一緒にルールを確認し合う場面もみられ,利用のきまりの周知の向上につながりました。

乳幼児の安全確保のため,託児室内にある冷蔵庫やポット,預かっているお子さんの食事類の周りにサークルを設置しました。

乳幼児が近くを通ることがなくなり,安全確保の向上につながりました。

ひろば内に設置しているひとことBOXに子どもが食事をする時にじっくり座っていられるような椅子があれば…とのご意見があり,お子さん用のイスを購入して,貸し出しを始めました。

安心して食事を与えられると利用者より好評です。

ハロウィンの時期に設けた≪変身コーナー≫が好評で,ハロウィン終了後にも継続してほしいと来館者からの要望があり,常設のコーナーとすることにしました。

変身するのを楽しみに来館する利用者もおり,大変好評です。

子育てふれあいプラザ泉中央(のびすく泉中央)

※(一社)マザー・ウイングが運営

4Fプラザ

利用者が増え,利用者数に対して貸し出しゲームの種類が少なかったため,新しい貸し出しゲームを設置しました。

新しい貸出ゲームが利用者同士の会話や遊びのきっかけを作り,利用者から好評を得ています。

貸し出しゲームの中でもあまり知られていない貸し出しゲームや,面白い貸し出しゲームを紹介する掲示を行いました。

利用者は今まで知らなかった貸し出しゲームを知ることができ,友人と貸し出しゲームを使って遊ぶ時の参考としてこの掲示が活用され,利用者から好評を得ています。

中学生向けに高校生が自らの学校生活のことを紹介する掲示板が以前からありましたが,近年,学校の名前や形態が変わったことから,内容を改めました。

利用者の中学生は,今どのような高校があり,どのような生活を送っているのかを把握することができ,将来の進路の参考となっています。また,高校生同士の情報交換や交流にも活用されることがあり,利用者からも好評です。

多目的室の利用者が急激に増えたため,多目的室の利用状況を把握できるように,ホワイトボードや看板を設置しました。

利用者が,多目的室の利用状況をスタッフに確認することなく,ホワイトボードや看板の掲示を見て容易に確認できるようになりました。

中高生のバンドグループがホールを使って練習する時に使うドラムセットを倉庫にしまわず,常にホールに置くことにしました。

中高生のバンドグループは,今まで決められた使用時間内で練習だけでなく準備や片付けを行っていましたが,その時間が省かれたことで練習時間の確保につながり,利用者から好評です。

環境局

施設名

改善項目

改善の成果

環境都市推進課
(環境交流サロン)

環境ライブラリー入口に新着購入図書用のコーナーを設け,毎月購入した図書を平積みにしてすぐ手に取って見ることができるように改善しました。

来訪した市民や職員が,頻繁に新着図書に関心を寄せ,実際に手に取って見る機会が増えました。また,環境関連図書の紹介もしやすくなりました。これらに伴って,新着本の貸し出し数も増加しています。

今泉工場

ガラス戸を施錠し,カウンター周辺には物を置いたままにしていた事務室窓口について,訪れた市民が事務室の職員に気軽に声をかけていただけるよう,ガラス戸の施錠を外し,カウンター周辺を整理整頓して常時開放するようにしました。

訪れた市民から,戸惑うことなく,スムーズに事務室の職員に声をかけていただけるようになりました。

経済局

施設名

改善項目

改善の成果

仙台市情報・産業プラザ

※(公財)仙台市産業振興事業団

長期間掲示が必要な案内文(掲示物)などの汚れを防ぐためにカバーシール等で覆っていましたが,交換時等においては,経年劣化による掲示物の痕跡が消しきれず施設内のイメージを悪くしていたため,ラミネートフィルム仕様に変更しました。

掲示物は可能な限りラミネートフィルムで溶着したものに切り替え,掲示物の耐候性を向上(長寿命化)させると共にクリーン化を実現できました。また,施設内のイメージアップにもつながっています。

当施設内の会場レイアウト図・誘導矢印板を新たに編集・作成し,エレベータホール(エスカレータホール)および通路など利用者の目につきやすい位置に掲示するようにしました。

以前より,当施設は5階~7階部分のレイアウトが複雑で,会場への行き方がわかりにくいとの指摘が多くありましたが,今回の取り組みによりわかりやすくなりました。

地震発生時の対応として,AERビル内の全館放送および避難誘導に関わる情報を「お知らせ文」として館内要所に掲示していましたが,案内文の中に記述したレイアウト図が全て同方向だったため,掲示した位置によっては向きが合わないものがあり,改善を図りました。

掲示する場所(位置)に合わせたレイアウト図を文書に盛り込むことで,来館者に対して災害時の対応・避難方法等を日常的にお知らせする案内文としてわかりやすい内容になりました。

都市整備局

施設名

改善項目

改善の成果

仙台駅東第二開発事務所

窓口サービスアンケートを機会に,事務所へのEメールを受信した際に迷惑メールとの区別を容易にするため,こちらからのお知らせ文書に「件名」を入れてもらうよう促す文章を追加し,確実かつ迅速な対応を図るための工夫を行いました。

事務所へEメールを送ったのに返事が届かないという苦情が無くなりました。

建設局

施設名

改善項目

改善の成果

七北田公園体育館

※(公財)仙台市公園緑地協会・日本体育施設グループが運営

土日祝日のバドミントンの一般公開の予約開始時刻について,従来は11時半だったところ,館内待機時間が長いため,9時開始に変更しました。

館内待機時間の解消ができ,利用者からも好評です。

青葉の森管理センター

※(公財)仙台市公園緑地協会が運営

人気のあるイベントには申し込みが集中し,募集枠に入れずに参加できない利用者が多くいらっしゃいました。そこで,募集枠に入れなかった申込者に参加いただけるような設定で,他の日に同様の内容のイベントを開催することで対応することにしました。

募集枠に入れなかったと諦めていた利用者から,参加させてもらえることになってありがたいと好評です。

季節の情報提供のための館内展示を,利用者の情報も反映するようなスタイルにしました。

他の施設と違い,自分が参加できる展示があることがうれしいと利用者から好評です。

太白山自然観察の森自然観察センター

※(公財)仙台市公園緑地協会が運営

園内に設置してある案内道標のみでは,道を誤る可能性があると意見が寄せられたため,道標を増設したほか,既存の道標に補助表示を追加しました。

以前よりも道がわかりやすくなったと利用者から好評です。

複数のイベントの電話申込みについて,受付日を同日にしていたところ,回線が込み合い連絡がつかないとの意見が寄せられました。また,1回の電話で複数のイベントに申込まれる方もおり,公平性が保てないおそれがあったため,イベントごとに受付期間が重複しないように設定しました。

受付期間を分散させたことにより,連絡がつかなくなることがなくなったと利用者から好評です。

八木山動物公園

※(公財)仙台市公園緑地協会が運営

朝礼にて防災用語を復唱し,職員一人一人の防災意識の向上を図りました。

地震が発生したときの対応が的確になり,お客様を迅速に安全な場所へご案内することができるようになりました。

動物公園来園者の利便性を高めるために,バス乗り場の案内図や時刻表を独自で作成し,入園券売り場周辺に提示するようにしました。

お客様から「バス乗り場がわかり易くなった」「帰りの時間が分かり動物園でゆっくりできるようになった」というお言葉をいただき,大変好評です。

動物公園内のイベント情報を独自で作成して入園券売り場や売店・食堂へ掲示し,来園者へ広く告知することにより,動物公園を楽しんでもらえるように工夫をしました。

お客様の目に付きやすいところに掲示したことによりイベントへの参加者や問い合わせが増えました。また職員からもお客様へイベントのご案内をすることを心がけるようになり,お客様から「ぜひ参加したい」というお声をいただけるようになりました。

動物公園主催のイベントへ景品を提供し,来園者へのサービス向上を図りました。

動物公園にて定期的に行われるイベントへ商品を提供することにより,お客様から「参加して楽しんだほかに景品も貰えて良かった」,「次回も参加したい」などのお声をいただきました。

青葉区役所

施設名

改善項目

改善の成果

総務課

1階エレベーター前に,区役所でその日行われている行事・開催場所が一目でわかる行事案内板を設置しました。

乳幼児健診や敬老乗車証交付等の会場や時間が一目でわかり,初めて来庁しても迷うことがなくなったと好評です。

自転車で来庁する方の増加等に伴い,繁忙期だけ開放していた区役所東側駐輪場を常に開放することとし,正面玄関にその案内板を掲示しました。

自転車を利用する方から好評であり,また,正面玄関前歩道の違法駐輪が減少しました。

青葉区役所専用駐車場の廃止に伴い,市役所駐車場への案内看板を設置しました。

来庁する方がスムーズに駐車場を利用できるようになりました。

宮城野区役所

施設名

改善項目

改善の成果

総務課

1F階段の降り口とトイレの出入り口が合流する箇所で,来庁者等が接触する危険のあった場所の床面に,「とまれ」のイラスト入りの表示を行いました。

階段を下りてくる方が表示を見ようと歩行を緩めるので,トイレから出てくる人に気づきやすくなりました。

各階の非常用防火扉を開けて出入りする際に,反対側に人がいることを意識せずに開けようとし,来庁者にぶつかりそうになっていたため,その扉に,反対側に人がいることを注意喚起するイラスト入りの表示を行いました。

扉を開けようとする方は,反対側に人がいることを予測し開けるようになり,来庁者と接触することがなくなりました。

太白区役所

施設名

改善項目

改善の成果

保護課

事務所が広くなり,来庁者がどこに行ったらよいのかわかりにくかったため,カウンターに係名を表示しました。

来庁者が担当係にスムーズに行くことができるようになり,職員側も案内がしやすくなりました。

泉区役所

施設名

改善項目

改善の成果

戸籍住民課

住民異動届等で混雑する時期において,(1)受付窓口を2ヵ所から3ヵ所に増設(3月15日~4月15日),(2)聞き取り窓口については特に混雑する月曜日(3月25日,4月1日,4月8日)に4ヵ所から6ヵ所に増設しました。
また,増設窓口に職員を配置するため,内部事務処理要員として区内他課の戸籍住民課業務経験職員に応援を要請し人員確保を図りました。

受付が1ヵ所増えたことで,受付に並ぶ人数が減り混雑が緩和され,並んで待つ時間も短縮されました。
昨年は受付から聞き取りまでの最高待ち時間が120分でしたが,今年の最高待ち時間は90分になり,30分短縮できました。

税務会計課

窓口業務が円滑に行えるよう,税証明の申請方法等,お尋ねが多いものについてわかりやすく表示を行うとともに,証明の窓口前の床に矢印表示を行いました。

迷わず証明の申請ができる利用者の方が増加し,窓口でのお尋ねが少なくなり,窓口業務が円滑に進められるようになりました。また,矢印表示により,混雑時でも証明発行を順序良く処理できるようになりました。

教育局

施設名

改善項目

改善の成果

市民図書館

記載台のボールペンをペンスタンド付の固定型のものに変更しました。

ボールペンの紛失がなくなり,ボールペンを捜すことなく,利用者がいつでも使用できるようになりました。

返却カウンターに,ここは返却のみを受け付ける窓口であり,検索サービス等は貸出カウンターで受け付ける旨の案内表示を行いました。

予約資料の確認や資料検索の問い合わせを受け付ける窓口が明確になり,返却カウンターの混雑が減少しました。

せんだいメディアテーク

※(公財)仙台市市民文化事業団が運営

チラシ配架棚を2基増設しました。

今まで以上の受け入れ態勢ができ,利用者により多くの催事情報が提供できるようになりました。

ホームページについて,施設の概要をはじめとした各メニューを見直し,リニューアルを行いました。

よりわかりやすく情報を提供できる環境となりました。また,平成26年度に開催される国連防災世界会議に向けて英語版も整備していく予定です。

メディアテークの2階と7階で従来からサービス提供を行っている公衆無線LAN環境について,再構築を実施しました。

従来50台だったものを現時点で最大512台まで対応可能とし,利用者の利便性が向上しました。年度末までに1,000台程度対応できるよう整備を進めていく予定です。

天文台

※(株)仙台天文サービスが運営

テーブル拭き用のタオルが汚れているので,洗浄や新しいタオルにして欲しいとの要望に応え,ペーパーハンドタオルと洗浄スプレー液を配備しました。

使い捨てのペーパーハンドタオルであることから,気軽に使用できるとお客様に好評です。

天文台学習の望遠鏡学習やひとみ望遠鏡説明に関して,3階ひとみ望遠鏡までのルート案内表示が少ないため,台内サインとピクトサインの見直しを図りました。

台内サインの更改とピクトサインの追加により,3階ひとみ望遠鏡までの動線が明確になり,お客様がスムーズに目的場所まで行けるようになりました。

災害などの緊急時に正確な情報をお客様に提供するため,受付情報用モニタにTV等の情報を映し出すこととしました。

地震や大規模災害等発生時は,館内放送をすると共に,「TVニュース」を受付情報用モニタに出すことで,より正確な情報をお客様に提供することができるようになりました。

従来は3階観察待機室やひとみ望遠鏡観測室入口に配備していたひとみ望遠鏡のパンフレットを,1階受付カウンターに配備しました。

1階受付において,お客様に対する「ひとみ望遠鏡案内」の誘導,説明が充実しました。

受付カウンターに花を飾ったり,季節に応じた置物や飾りを置くことにしました(七夕飾り,お月見,ひな祭り,五月の節句等)。

お客様に季節感を感じて頂き,受付における「おもてなしの心」をお客様に伝えることができています。

案内アナウンス等の向上を図るため,アクセントに関する研修を実施しました。

お客様に対する館内案内放送が聞きやすくなり,研修の効果が出ています。

歴史民俗資料館

※(公財)仙台市市民文化事業団が運営

資料館の受付窓口が大人でもちょっと高いと感じるほどの位置にあり,その理由が建物自体が文化財であり残念ながら簡単に改修することができない旨を入り口ドアに掲示しました。

受付の高さそのものへの違和感を感じるお客様に対し,口頭での説明と合わせてご理解をいただきやすくなりました。

これまで展示解説の外国語は英訳のみ添えられていたが,新たに中国語表記2種類(文字を省略したものとしていないもの)を追加しました。

中国語圏のお客様には喜んでいただいていると思われます。

縄文の森広場

※(公財)仙台市市民文化事業団が運営

敷地外設置の立て看板に幟をつけて,看板を目立たせるようにしました。

「道がわかりづらい」「道に迷った」などの意見が減少しました。

富沢遺跡保存館

※(公財)仙台市市民文化事業団が運営

展示室内のイスをクッションのあるイスに取り替えたり,別の展示室にも設置しました。

特に映像観賞など,お客様には疲れずに視聴できると好評をいただいています。

地下鉄長町南駅からの徒歩動線などを考慮し,途中に案内表示を設置しました。

お客様からの道順に関する問い合わせが少なくなりました。

企画展示では実演やクイズなどを取り入れ,楽しく見学できるように努めました。

お客様の展示についての興味や関心が増し,理解が深まったと好評をいただいています。

仙台市榴岡図書館

※丸善(株)が運営

閲覧コーナーの席の配置換えを行い,閲覧席数を増やしました。

席数が増えたことで,より多くの利用者の方に利用していただけるようになりました。また,前より居心地が良くなったと,利用者の方に好評です。

トイレ近くの閲覧コーナーに消臭剤を設置しました。

トイレ近くに閲覧コーナーがあるため,時折トイレの匂いが流れてきていましたが,消臭剤を置いたことで,利用者の方から嫌な匂いがしなくなったと好評です。

おはなしのへや(閉架)に書架を増設しました。

書架を増設したことで,それまであふれて床に積まれていた本を書架におさめることができ,本が探しやすくなりました。利用者の方からご要望頂いた資料をご提供できるまでの時間が短縮され,利用者の方からも資料の提供が早いとの評価を頂いています。

広瀬図書館
※丸善(株)が運営

自主事業として実施している映画会の実施にあたり,開場時刻を設定し,これまでの上映時間に加えて広報・周知することとしました。

会場近くで参加者をお待たせすることもなくなり,待ち時間に関するご指摘等もなくなりました。また,映画会の開始時刻に関するお問い合わせも減少しました。

設置しているシャッターを通じて外気が入り込んでいた閉架書庫1と開架を隔てるドアの下部にすきま風を防ぐためのテープを貼付しました。
すきま風による室温の低下が低減され,その後は,このことに関するご指摘等もいただいておりません。
図書館内に設置している閲覧用椅子を利用者がお使いになる際,引きずって音が立たないよう椅子の脚に騒音・キズ防止用のフェルトシートを貼付しました。
椅子を引きずることで発生する騒音はかなり低減され,結果として,このことに関するご指摘等もなくなりました。

お問い合わせ

総務局行財政改革課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3 階

電話番号:022-214-1207

ファクス:022-224-4404