更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

スポーツ施設の改善成果事例

市民局

市民局所管のスポーツ施設における改善成果事例

施設名

改善項目

改善の成果

仙台市体育館

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

自主事業の参加料の収納事務や出席確認を短時間化するために,専用のバーコードカードを導入しました。

多くの方から「便利になった」とのお声をいただいています。

スマートフォンやタブレットからのホームページへのアクセスが多いため,パソコン以外の専用サイトを作成しました。

メニューの配置などが直感的になり,閲覧しやすくなったと好評をいただいており,ホームページの閲覧数も増加しています。

体育館入口の掲示コーナーを改修し,館主催の自主事業の紹介を見やすくしました。

自主事業の詳細や体育館の空き状況が一目でわかり,見やすくなったと好評をいただいています。

青葉体育館

仙台市武道館

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

ひろびろトイレ内,会議室入り口等に英語表記を加えました。

外国人利用者が,誤ってトイレを使用したり,会議室へ入室することが減りました。

日常業務における問い合わせや質問,対応に苦慮したことなどを職員一人一人が記録するようにしました。

月ごとに集計し,集計結果を職員の間で回覧しています。問い合わせ等が多い事例に気づくことができ,それを利用者への案内や資料作りなどに活用しています。

職員全員で券売機つり銭詐欺の対応として券売機購入履歴印刷手順について確認・研修を行いました。

券売機つり銭トラブルの際,職員による対応がスムーズになりました。また,利用者に対し印刷した購入履歴等を提示することで,よりわかりやすい説明ができるようになりました。

若林体育館

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

トレーニング室の据え置きタオルについて,これまでは器具等にも使用していましたが,ストレッチマット専用のタオルにすることとしました。

ストレッチマット専用のタオルにしたことで,より衛生的になったと好評をいただいています。

券売機のボタンに説明文を記載しました。

初めての利用者にもわかりやすいと好評をいただいており,回数券の販売枚数も増加しています。

熱中症指針計の設置場所を2ヶ所から5ヶ所に増やしました。

確認しやすくなり,熱中症を防ぐ目安にしやすいと好評をいただいています。

秋保体育館
※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

崖があり,車両が転落する恐れのあった長袋グラウンド利用者用駐車場に,駐車場の境界線を示す杭と転落防止用のロープを張りました。

利用者から,安全に駐車しやすくなったと好評をいただいています。

馬場グラウンドのダッグアウトの隅に,でこぼこしているグラウンドをならすための砂を用意しました。

イレギュラーバウンドがなくなり,楽しく野球ができると好評をいただいています。

出花体育館
※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

下駄箱でシューズを履きかえる際に座って履けるよう,長椅子を置きました。

特に高齢の利用者から,好評をいただいています。

バレーボール等を行う際には,競技場のブラインドを下ろして遮光していますが,ボールがブラインドに当たりブラインドが変形すると遮光性が低下してしまうため,防球ネットを取り付けました。

利用者からは,安心してスパイクが打てるようになったという声をいただいています。
また,これまでブラインドが変形した際には,職員が高所で修繕作業を行っていましたが,ボールが当たることがなくなったため,職員の高所作業が殆どなくなり,安全性も向上しました。

仙台市泉海洋センター
※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

券売機の設置場所を,入口付近からロビーの奥に移動しました。

券売機の利用風景が事務室から確認でき,購入に困っている方や迷っている方への対応が速やかにできるようになり,利用者からも好評をいただいています。

熱中症対策として,大型の扇風機を設置しました。

利用者の必要に応じて,ロビーや体育館で使用したところ,空気が循環できて良いという利用者の声が多く聞かれました。

入口付近に設置していた灰皿について,喫煙者の副流煙が館内に流れ込むのを防ぐため,入口から2メートルほど離し設置するとともに,灰皿の傍に長椅子を2脚設置しました。

館内ロビーで休憩している利用者からも,喫煙される利用者からも,好評をいただいています。

屋内グラウンド
※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

屋根工事が始まるにあたり,工事足場や重機の設置のために1階ロビーが使用できなくなること並びに通行時の注意事項等について,文書や電子メール等により,大会主催者等へ情報提供を行いました。

大会主催者等から,「事前に情報提供をいただいたおかげで,大会の役員や参加者に注意喚起等ができてよかった」とお礼の言葉をいただきました。

利用者に水分補給や休憩などの体調管理の目安としてもらえるよう,1階ロビーと2階グラウンドに熱中症指数計を設置しました。また,窓口でも,利用報告書に「熱中症注意喚起」のスタンプを押すとともに,声がけを行いました。

一般利用者だけでなく大会の参加者についても,飲料水の持参や購入により,積極的に水分補給を行い,熱中症を予防しようとする姿が多く見られました。

泉総合運動場

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団・ベガルタ仙台グループが運営

弓道場の駐車スペースに引いてあった白線が薄くなっていたため,あらためてペンキで白線を引き直しました。

弓道場の利用者に,とても駐車しやすくなったと好評をいただいています。

ふれあい広場の駐車場に,スペースの無駄が無いよう駐車していただくため,ペンキで白線を引きました。

グラウンドやテニスコートの利用者に,とても駐車しやすくなったと好評をいただいています。

熱中症計を設置しました。

運動することが目的で来館される方々に,危険度の目安になるものができて安心したと喜ばれました。

業務用の大きな扇風機を購入し,道場へ設置しました。

今年は酷暑の日が非常に多かったこともあり,利用者からは,業務用の大きい扇風機が増え,今までより涼しくなり良かったと喜ばれました。

屋外プールに備え付けの日除け用テントの屋根カバーが破損したため,普通のテントを2張設置しました。

小さい子供連れの保護者の方から,「テント下のベンチに座って,日除けしながら子供を見守ることができた」と大変好評をいただきました。

新田東総合運動場

※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

駐車場の障がい者優先エリアに,区画をわかりやすくするための案内看板を設置しました。

一般利用者の障がい者優先エリアへの駐車が減り,障がい者の方が適正に駐車できるようになりました。

ボルダリング室に設置してある着地用マットの劣化が進んでいたため,マットカバーの設置とマットの追加を行いました。

着地の際の安全性が向上したため,安心してご利用いただいています。

屋外施設のスケートボードパークに日除けが無かったため,休憩所にパラソルを設置しました。

休憩の際にご利用いただき,好評を得ています。

男子シャワー室については,扉とカーテンの2重構造となっていましたが,安全対策として扉の撤去を行いました。

扉がなくなり死角空間が減ったため,利用者の安全環境が向上しました。

仙台市北中山コミュニティグラウンド
※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

ユニバーサル室は空調設備が整っているので,熱中症対策としてソファーを設置し,救護室としても使用できるよう整備しました。

猛暑日に具合を悪くされた教室受講者にユニバーサル室を利用していただいたところ,すぐに体調が回復し,教室に戻ることができて喜ばれました。

川内庭球場
※(公財)仙台市スポーツ振興事業団が運営

庭球場出入口の門の脇の植栽により,出入りする際に,車や人の通りが見えにくく危険であるとのご意見があったことから,短く伐採しました。

見通しが良くなり,人や車の通行等も確認しやすくなり,安全に出入りできるようになりました。

利用者から,テニスコートのネットがきつくなって,巻き上げが大変であるというご意見をいただいたことから,これまで使用していたものより巻き上げ部分が長いものに交換しました。

利用者からは,ネットを交換したことにより,以前より巻きやすくなったと好評をいただいています。また,以前使用していたネットは,新しいネットが破損した場合等に活用できるよう,予備として保管しています。

今泉運動場
※陽光セントラル共同企業体が運営

屋外施設の利用者に,突然の豪雨や雷の際に,緊急避難場所としてプール棟や集会所を開放することとしました。

小・中学生の大会時など,二次災害を防ぐことができたと,保護者や関係者の方々から,お礼の言葉をいただいています。

施設駐車場について,駐車可能台数を超過しそうな際に,職員の誘導により区画外有効区域へ車両を駐車させることとしました。

職員が誘導することにより,敷地内に無駄なくより多くの車両の駐車が可能になり,施設利用者の増加にもつながっています。

中田温水プール
※陽光セントラル共同企業体が運営

ロビーに設置している血圧計の横に,利用者が自分の血圧を記入し持ち帰ることができる記録用紙を設置しました。

利用者から,自分の血圧を記録し持ち帰ることができるため,体調管理に効果的であると好評をいただいています。

利用者の要望を受け,フィットネスレッスンのプログラムの追加及び変更を行いました。

利用者から,プログラムの幅が広がったと好評をいただいています。

積雪が予想される場合,積雪による転倒事故の発生に配慮し,前日のうちに駐車場及び玄関に融雪剤を散布することとしました。

実際に積雪があった場合,除雪作業の円滑な実施が可能となり,安全な施設利用につながりました。

根白石温水プール
※ウェルネス同和共同企業体が運営

転倒等のけが防止のため,洗体槽内の階段に防滑処理を行いました。

プールの利用者から,滑りにくくなったとの声をいただいており,安全性が高まりました。

受付カウンターやカウンター下の幼児用受付台に,コーナーガードクッションを貼りました。

利用者のケガ防止に役立っています。

夏季対応として,冷房設備の無いトレーニング室と2階ギャラリーに簾を設置しました。
また,2階ギャラリーには,熱中症対策として,扇風機の増設も行いました。

簾の設置により直射日光を遮ることができ,暑熱対策として効果的でした。増設した扇風機についても,見学者や子供の保護者から利用いただく様子がよく見られました。

敷地内の案内標識等を改善し,見えやすくしました。

これまでは,「駐輪場」の案内標識や「徐行」「飛出し注意」の注意ポップをフェンスに貼り付けていましたが,カラーコーンに差し込むタイプに替えたことで見えやすくなり,敷地内の安全強化につながっています。

利用者の要望を受け,ストレッチコーナーへ清掃用具を設置しました。

巡回している職員だけでなく,利用者にも自主的にゴミの除去をしていただけるようになり,利用者が気持ちよく利用できる環境を整えることができました。

宮城広瀬総合運動場

※TM共同事業体が運営

トワイライトパス発行窓口を体育館からプールへ移動しました。

宮城広瀬総合運動場は第1種のトワイライトパス発行が多いため,利用者から便利になったとの声をいただいています。

プールサイドの防滑処理を行いました。

プールサイドが滑らなくなるとともに,タイルがきれいになりました。

団体貸切利用者に駐車台数を事前確認し,当日の配置・駐車スペースを事前にお伝えするようにしました。

駐車場トラブルが無くなりました。

館内にスタッフ紹介ボードを設置しました。

スタッフの名前が明記してあるので,お客様から,声をかけやすいとの声をいただいています。

保守点検日に庭球場を開放するようにしました。

利用日が増えるのはうれしいとの声をいただいています。

火曜日と金曜日以外の営業時間について,閉館時間を20時から21時へ延長しました。

コンスタントに遅い時間に利用する方がいるため,喜ばれています。

運営管理会社独自による覆面調査を行いました。

管理運営会社独自にて覆面調査を入れることで,常に緊張感を持ち,サービス水準を高めることができました。

葛岡温水プール
※TM共同事業体が運営

フロントデスクに,タブレット端末により,施設紹介用モニターを設置しました。

施設利用方法,料金,システムがわかりやすくなりました。

ロビーの床を剥離洗浄し,ワックス処理を行いました。

床が見違えるようにきれいになったとの声をいただきました。

プールサイド天井の水銀灯を,取り換え可能な高さの外付けブラケット方式に変更しました。

プールが明るくなったとの声をいただいています。

活動報告をロビーに掲示するようにしました。

保守点検日作業の様子や各種研修の様子を掲載しており,特に監視員研修や溺者救助訓練については,安心してプールを使用できるようになったと好評をいただいています。

運営管理会社独自による覆面調査を行いました。

管理運営会社独自にて覆面調査を入れることで,常に緊張感を持ち,サービス水準を高めることができました。

鶴ヶ谷温水プール
※TM共同事業体が運営

ギャラリー席を開放するようにしました。

ロビーの混雑防止につながるとともに,普段見られない角度から見学ができると好評をいただいています。

冷房設備がないロビー及び更衣室に扇風機を設置しました。

暑熱対策として非常に有効でした。

運営管理会社独自による覆面調査を行いました。

調査を実施するにあたり,全スタッフに事前連絡をしたことにより,より親切な対応,しっかりした行動,細かなところへの目配りや気配りができるようになりました。
調査結果を踏まえ,さらなる改善に努めてまいります。

開館時間を10時から9時へ1時間早めて営業することにしました。

開館時間を早めたことで,利用者が増え,喜びの声をいただいております。

ロビーの床を剥離洗浄し,ワックス処理を行いました。

床が見違えるようにきれいになったとの声をいただきました。

休館日にクリーンウォークを実施しました。

ビブスを着用し,施設職員であるとお知らせすることで,地域の方とのコミュニケーションを図ることができ,感謝のお言葉もいただきました。

施設案内時に,タブレット端末を使用しながら説明することとしました。

利用者から,説明がわかりやすくなったとの声をいただきました。

7月20日から8月23日まで,開館時間を9時から8時へ早め,夏季早朝営業を実施しました。

利用者から,「時間の有効活用ができ,ゆっくりと利用できる」との声をいただき,大変好評でした。

水の森温水プール

※TM共同事業体が運営

開館時間を10時から9時へ1時間早めて営業することにしました。

開館時間を1時間早めたことで,利用者から,「朝の時間を有効活用できる。ありがとう。」との声をいただいています。

フロントデスクに,タブレット端末により,施設紹介用モニターを設置しました。

施設利用方法,料金,システムがわかりやすくなりました。

館内にスタッフ紹介のボードを設置しました。

水泳について気軽に相談できるようになったとの声をいただくなど,利用者との会話のアイテムとなり,好評を得ています。

施設周辺のクリーンウォークを実施しました。

近隣にお住まいの方々から感謝の言葉をいただくとともに,スタッフの顔を覚えていただくことができ,地域とのコミュニケーションを図ることができました。

施設案内マニュアルを作成しました。

スタッフ間の知識の差を埋めることができ,利用者からの問い合わせに迅速に対応できるようになりました。

ロビーの床を剥離洗浄し,ワックス処理を行いました。

床が見違えるようにきれいになったとの声をいただきました。

ロビーの窓によしずを設置しました。

よしずを設置したことにより,利用者が直射日光を避けて,快適に過ごせるようになりました。

筆談ボードを作成しました。

咽頭炎で声が出しづらい利用者との会話に使用した際,感謝の言葉をいただきました。

活動報告をロビーに掲示するようにしました。

保守点検日作業の様子や各種研修の様子を掲載しており,特に監視員研修や溺者救助訓練については,安心してプールを使用できるようになったと好評をいただいています。

プールサイドの防滑処理を行いました。

プールサイドが滑りにくくなったとの声をいただいています。

7月20日から8月23日まで,開館時間を9時から8時へ早め,夏季早朝営業を実施しました。

利用者から,「混み合う前に利用できてとても助かる」「時間の有効活用ができる」との声をいただき,大変好評でした。

運営管理会社独自による覆面調査を行いました。

管理運営会社独自に覆面調査を入れることで,常に緊張感を持ち接客することができました。

仙台市陸上競技場

※宮城県スポーツ振興財団・ミズノグループが運営

備品運搬用の台車を6台新規購入し,大会運営等の利便性の向上を図りました。

大会運営者から,備品の移動がスムーズになり,運営しやすくなったと好評をいただいています。

ダテバイク駐輪場と既存駐輪場の区画の整理を行いました。

ダテバイク駐輪場入口への迷惑駐輪がなくなり,ダテバイク利用者から好評を得られました。また,既存駐輪場への駐輪もしやすくなったというお声をいただいています。

茂庭庭球場

※(株)金魂が運営

茂庭庭球場の窓口が,茂庭荘フロント・売店と兼務しているため,茂庭荘利用者と庭球場利用者の双方ともお待たせしないよう職員同士で声がけなどを行っています。

庭球場利用者を窓口で極力お待たせしないよう,職員が常に注意を払い,臨機応変に対応できています。

お客様からの問い合わせ内容や結果報告などについて記載する連絡ノートを作成し,職員同士で情報共有しやすいようにしました。

職員全員が情報を共有することにより,お客様への結果報告などがスムーズに行えるようになりました。

お問い合わせ

総務局行財政改革課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3 階

電話番号:022-214-1207

ファクス:022-224-4404