現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > ごみの出し方・減量 > ごみの出し方 > お知らせ > 【注意!】ライターによるごみ収集車の火災が相次いでいます!!

更新日:2018年7月26日

ここから本文です。

【注意!】ライターによるごみ収集車の火災が相次いでいます!!

ごみ収集車の火災が増えています!

使い捨てライターを原因とするごみ収集車の車両火災が,平成29年度は3件発生しています。

ごみ収集車は収集の際,機械でごみを圧縮して運搬しています。その為,ライターに引火性のガスが残ったままでごみに出されると,圧縮の際に着火装置が押され,炎が他のごみに燃え移り火災が発生する可能性があります。

車両火災は人命に危険をもたらすこともあります。ライターを捨てる場合は,下記の廃棄方法でお願いいたします。

ライターの廃棄方法

ライターを捨てる場合は,次の方法を守っていただきますようお願いいたします。

  • 中のガスを使い切って,水に浸して濡れた状態で家庭ごみ指定袋に入れて捨ててください。
  • 大量のライターを処分する場合は,2・3個ずつ何回かに分けて捨ててください。

中のガスを使い切れない場合のガス抜きの方法は,一般社団法人日本喫煙具協会(外部サイトへリンク)のホームページから確認できます。

お問い合わせ

環境局家庭ごみ減量課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎3階

電話番号:022-214-8227

ファクス:022-214-8277