現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2017年度(平成29年度) > 10月 > 市長がごみ集積所での調査啓発活動に参加します―WAKE UP!!(ワケアップ)仙台・ごみ減量キャラバン2017―

更新日:2017年10月10日

ここから本文です。

市長がごみ集積所での調査啓発活動に参加します―WAKE UP!!(ワケアップ)仙台・ごみ減量キャラバン2017―

「WAKE UP!!(ワケアップ)仙台・ごみ減量キャラバン2017」(10月10日~11月10日)で今回新たな取り組みとして実施する「キャンパス啓発キャラバン※1」の調査啓発活動に市長が同行し、ごみ減量とリサイクル推進を呼び掛けます。

また、集合住宅の管理を行っている不動産管理会社などと連携した集合住宅ごみ集積所調査啓発キャラバンも今回初めての取り組みです。

 

1 キャンパス啓発キャラバンへの市長の同行について

(1)日時
10月17日(火曜日)午前7時30分から

(2)場所
千代田町町内会(青葉区千代田町2-13付近集積所2カ所)

(3)参加者
市長、千代田町町内会、クリーン仙台推進員※2、東北福祉大学(学生支援課、ボランティアサークル所属大学生)、北美不動産株式会社(不動産管理会社)

 

 

2 集合住宅ごみ集積所調査啓発キャラバンについて

市内17カ所で実施する調査啓発キャラバンのうち、11月10日は不動産管理会社と連携して実施します。

(1)日時
11月10日(金曜日)午後1時から
  

(2)場所
レオネクスト長命(泉区長命ケ丘4-15-21)


(3)参加者
株式会社レオパレス21(不動産管理会社)、仙台市環境局

 

※1 キャンパス啓発キャラバン
東北福祉大学周辺のごみ集積所において、利用者にごみ減量と分別推進を呼び掛けるため、学生・地域住民・不動産管理会社と連携した調査啓発活動を29年6月から実施しており、10月は強化月間として、集積所のパトロールや同大学学園祭において、学生がブース出展し来場者にごみの減量とリサイクルに関する情報発信を行います。

 

※2 クリーン仙台推進員
地域におけるごみの適正排出やリサイクル推進のリーダー役として活動。町内会等からの推薦により仙台市が委嘱。(平成29年9月現在2,472名)

 

 

お問い合わせ

環境局家庭ごみ減量課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎3階

電話番号:022-214-8229

ファクス:022-214-8277