現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 税金 > その他の市税 > No.1 課税対象の面積は何平方メートルになりますか?【事業所税】

更新日:2017年3月28日

ここから本文です。

No.1 課税対象の面積は何平方メートルになりますか?【事業所税】

質問

当社の事業所床面積は1,200平方メートルです。資産割の免税点は1,000平方メートル以下ということですが、この場合の資産割の課税対象となる事業所床面積は、基礎控除と同様に1,200平方メートルから1,000平方メートルを差し引いた200平方メートルとなるのでしょうか?

回答

事業所税の免税点制度は、中小事業者の負担を除くために設けられたものであり、基礎控除の制度ではありません。免税点を超えれば全体が課税の対象となります。したがって、課税対象となる床面積は1,200平方メートルとなります。

お問い合わせ

財政局市民税企画課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎4階

電話番号:022-214-1101

ファクス:022-214-1119