現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 税金 > 法人市民税 > No.6 法人解散時の手続き

更新日:2017年12月26日

ここから本文です。

No.6 法人解散時の手続き

質問

解散することになりましたが、法人市民税については何か手続が必要ですか?

回答

法人が解散してから30日以内に「法人等異動届出書」(異動届)の提出が必要です。
異動届作成にあたっては、「代表者」欄に清算人名を記載するとともに、「事業の廃止等」欄中の「解散(破産)」にチェックし解散日(解散登記日ではありません)清算人の住所・氏名・連絡先を記入願います。
添付書類としては、履歴事項全部証明書(解散の事実が確認できるもの)の写しをお願いします。
なお、清算結了時にも同様に異動届の提出が必要となります。

お問い合わせ

財政局市民税企画課

仙台市青葉区二日町1-1市役所北庁舎4階

電話番号:022-214-1102

ファクス:022-214-1119