ID:018-D7B72

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

高齢者住宅改造費補助金交付申請書

添付ファイル

※必ず工事着工前に,お住まいの区の障害高齢課にご相談ください。

申請書を印刷するときの用紙

A4サイズ,再生紙可(感熱紙,裏紙,色紙は不可)

事務の概要(制度のあらまし)

日常生活を営むのに支障があり,居宅の改造が必要な場合,居室,浴室,廊下等の利便を図るための住宅改造の工事費を助成します。

事務の根拠

仙台市高齢者住宅改造費補助金交付要綱

申請方法等

1 対象者

本市に居住する方で,65歳以上の方のみからなる所得税非課税世帯に属する要介護または要支援高齢者が対象です。

2 対象工事

廊下,階段,浴室,洗面所,玄関,台所,便所等に高齢者の日常生活上の安全または便宜を図るための改造を行うものが対象です。ただし,単なる維持修繕工事や居宅の新築または購入に際して行われるものは除きます。

3 内容

改造に要する費用の4分の3の額(限度額60万円)を助成します。ただし,介護保険の住宅改修費の支給を受ける場合は保険給付対象工事費(上限20万円)を差し引いた額を助成対象工事費とします。

4 申請に必要なもの

  • (1)高齢者住宅改造費補助金交付申請書 ※ダウンロードできます
  • (2)世帯全員の介護保険被保険者証(認定通知書)の写し
  • (3)工事費用の見積書(工事箇所・内容ごとに材料費,施工費,諸経費が明記されていること。)
  • (4)工事箇所,内容を示す平面図,設備の仕様書・カタログの写し等
  • (5)工事前の状況を示す写真及び平面図
  • (6)家屋所有者承諾書及び賃貸借契約書の写し(借家の場合)
  • (7)介護保険の住宅改修費支給済の場合は,住宅改修費支給決定通知書の写し
  • (8)世帯全員の住民票
  • (9)所得税が非課税であることを証明する書類(市民税非課税証明書等)

※添付書類の一部については、申請者の同意があれば省略することができます。

5 申請方法

申請書に必要事項を記入し,添付書類をつけてお住まいの区の障害高齢課へ提出してください。
※必ず工事着工前に,お住まいの区の障害高齢課にご相談ください。

審査のめやす

  1. お住まいの地区担当の地域包括支援センター職員が,お宅を訪問し,申請者の心身状況,居宅の状況等を調査します。
  2. 申請書類を審査し,対象者・対象工事の要件を満たしているか確認します。

標準処理期間(処理期間のめやす)

  1. 申請日より28日以内に交付の要否を決定し,通知します。
  2. 交付決定後に工事着工していただきます。工事が完了したら届け出していただき,補助金を交付します。

お問い合わせ先 各区役所

お問い合わせ先 各区役所担当詳細

担当課

所在地

電話番号

青葉区

障害高齢課

青葉区上杉一丁目5-1

022-225-7211(代表)

宮城野区

障害高齢課

宮城野区五輪二丁目12-35

022-291-2111(代表)

若林区

障害高齢課

若林区保春院前丁3-1

022-282-1111(代表)

太白区

障害高齢課

太白区長町南三丁目1-15

022-247-1111(代表)

泉区

障害高齢課

泉区泉中央二丁目1-1

022-372-3111(代表)

お問い合わせ先 各地域包括支援センター

地域包括支援センター

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局高齢企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8168

ファクス:022-214-8191