更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

国民年金保険料の免除・猶予

法定免除

生活保護法による生活扶助を受けている方や、障害基礎年金または被用者年金(厚生年金等)の障害年金(1級・2級)を受けている方が対象です。

申請免除

経済的な理由等のため、保険料の納付が困難な方が対象です。本人、配偶者、世帯主の所得が基準額以下の場合に該当します。所得基準により、全額免除または一部免除があります。

若年者納付猶予

30歳未満の方で保険料の納付が困難な方が対象です。本人と配偶者の所得が基準額以下の場合に該当します。

学生納付特例

学生の方で保険料の納付が困難な方が対象です。本人の所得が基準額以下の場合に該当します。

関連リンク

国民年金保険料の納付方法

お問い合わせ

健康福祉局保険年金課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8172

ファクス:022-214-8195