更新日:2016年10月5日

ここから本文です。

統計からみる仙台市民の健康実態(平成26年)

※一部27年・28年度データ

平成26年人口動態概要

(詳細については保健統計年報をご覧ください)

出生

平成26年の出生数は9,243人、出生率は人口千対8.6となっている。
区毎の出生率は、青葉区8.0、宮城野区10.3、若林区9.5、太白区8.2、泉区8.0となっている。
平成26年の合計特殊出生率*は1.28となっている。
※合計特殊出生率のみ住民基本台帳(日本人人口)により算出した率である。

死亡

平成26年の死亡数は8,266人、死亡率は人口千対7.7となっている。
区毎の死亡率は、青葉区7.9、宮城野区6.9、若林区8.3、太白区8.6、泉区6.9となっている。
乳児死亡は17人で、乳児死亡率は出生千対1.8となっている。
新生児死亡は13人で、新生児死亡率は出生千対1.4となっている。

死産

死産は196胎、そのうち人工死産が111胎と56.6%を占めている。
死産率は出産千対20.8となっている。

婚姻・離婚

婚姻6,398件、離婚1,764件となっている。

過去のデータ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局保健管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8190

ファクス:022-214-8157