現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 住まい > 土地売買 > 共有地の共有持分を購入する場合、届出は必要ですか。

更新日:2017年3月10日

ここから本文です。

共有地の共有持分を購入する場合、届出は必要ですか。

質問

共有地の共有持分を購入する場合、届出は必要ですか。

回答

共有地の持分を購入する場合の届出の要否は、原則として土地全体の面積に、今回購入する分の持分割合を乗じたものが要届出面積以上であるかどうかにより判断されます。

例)全体で5,000平方メートルの土地(市街化区域)の持分4分の1を購入する場合

5,000平方メートル÷4=1,250平方メートル<2,000平方メートルのため届出は不要

※ただし、持分所有者が共同して事業(マンションの建設等)を行う等、各持分所有者が実質的には一つの主体とみることができる場合は、届出の要否が土地全体の面積で判断されることがあります。(上記の例でも届出が必要となる場合があります)

お問い合わせ

財政局財産管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-1288

ファクス:022-214-8159