現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 住まい > 土地売買 > 土地の等価交換を行う場合は届出が必要ですか。

更新日:2017年4月5日

ここから本文です。

土地の等価交換を行う場合は届出が必要ですか。

質問

土地の等価交換を行う場合は届出が必要ですか。

回答

土地の等価交換を行う場合、当事者間で代金のやり取りはありませんが、相手に土地を譲り渡したことが実質的な対価を支払ったということになるため、譲り受ける面積が要届出面積以上である場合は、届出が必要です。

届出書の「対価の欄等に関する事項」の欄には、交換に供する相手方の土地についての当事者間での評価額を記入し、「その他参考となるべき事項」の欄に、等価交換である旨と、当該土地の所在地・面積等を記入してください。

お問い合わせ

財政局財産管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-1288

ファクス:022-214-8159