現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 福祉・医療 > 医療・薬品 > 医療・薬品 > 毒物劇物販売に関すること > 平成28年4月1日から、仙台市内に主たる研究所を置く特定毒物研究者に関する窓口が宮城県薬務課から仙台市保健所健康安全課になります

更新日:2017年4月12日

ここから本文です。

平成28年4月1日から、仙台市内に主たる研究所を置く特定毒物研究者に関する窓口が宮城県薬務課から仙台市保健所健康安全課になります

地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(第5次地方分権一括法)の施行により、平成28年4月1日から、仙台市内に主たる研究所を置く特定毒物研究者に関する事務は仙台市保健所長が行うこととなりました。
平成28年4月1日以降の窓口は下記のとおりです。
なお、申請書など必要な様式は、宮城県のものとは異なりますのでご注意ください。

様式のダウンロードページへ

注意
今回の制度改正により、特定毒物研究者の許可に関する事務・権限については、主たる研究所の所在地の都道府県知事又は指定都市の長が有することとなりました。そのため、手続きについては、現に主たる研究所の所在する都道府県または指定都市の窓口で行っていただくことになります。都道府県または指定都市の境をまたいだ移転等の場合は、移転先自治体の窓口にお問い合わせください。

例)宮城県多賀城市から仙台市に移転した場合:仙台市の窓口で手続き
仙台市から宮城県多賀城市に移転した場合:宮城県の窓口で手続き

平成28年4月1日より新たに仙台市が窓口となる手続き(仙台市内に主たる研究所の所在する特定毒物研究者関連)

  • 特定毒物研究者許可申請
  • 特定毒物研究者変更届(次の事項に関する変更)
    • 氏名又は住所
    • 主たる研究所の名称又は所在地
    • 特定毒物を必要とする研究事項
    • 特定毒物の品目
    • 主たる研究所の設備の重要な部分
  • 特定毒物研究者廃止届
  • 特定毒物研究者許可証書換え交付申請
  • 特定毒物研究者許可証再交付申請
  • 特定毒物研究者許可証返納

窓口

仙台市保健所健康安全課薬務係(市役所本庁舎8階)

※来庁の際は、必ず事前連絡をお願いします。

なお、毒物劇物製造業および毒物劇物輸入業に関しては、引き続き宮城県薬務課が窓口となります。

宮城県薬務課ホームページへ(外部サイトへリンク)

仙台市内に営業所のある毒物劇物販売業に関しては、引き続き仙台市保健所健康安全課が窓口です。

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8084

ファクス:022-211-1915