現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > 医薬品・医療機器 > 医薬品・医療機器等の適正使用に関すること > エステサロン等でのHIFU機器による施術でトラブルが発生しています

更新日:2017年3月9日

ここから本文です。

エステサロン等でのHIFU機器による施術でトラブルが発生しています

エステティックサロン等でHIFU(ハイフ)という「高密度焦点式超音波」や、それに類する超音波技術を応用したという機器で施術を受けたところ、「顔面が急に熱くなり痛みが走った」、「熱傷になり、治るまでに半年かかると言われた」、「神経の一部を損傷した」等で治療に数カ月を要する危害を負ったといった相談が寄せられています。
詳細につきましては、下記参考サイトをご覧ください。

医師資格のないエステティシャン等がHIFU施術を行うことは医師法に抵触する恐れがあります。医師以外の者による施術は絶対に受けないでください。


【参考サイト】
エステサロン等でのHIFU機器による施術でトラブル発生!-熱傷や神経損傷を生じた事例も-(独立行政法人国民生活センターホームページ)(別ウィンドウで開きます)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8052

ファクス:022-211-1915