現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > 医薬品・医療機器 > 医薬品・医療機器等の適正使用に関すること > 花粉加工食品と称するいわゆる健康食品「パピラ」(無承認無許可医薬品)による健康被害の発生について

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

花粉加工食品と称するいわゆる健康食品「パピラ」(無承認無許可医薬品)による健康被害の発生について

平成19年2月24日和歌山県の発表によりますと、花粉加工食品と称する健康食品(製品名:パピラ)を摂取したことが原因と疑われる健康被害事例が報告されました。

当該商品は、スギ花粉そのものを人に摂取させ、専ら花粉症の治療又は予防のための減感作療法に使用することが目的とされているため、承認を受けていない医薬品(無承認無許可医薬品)に該当し、製造販売業者に対しては、販売の停止及び回収が指導されております。

当該製品を購入された方は使用を中止し、製品が原因と疑われる症状があらわれた場合には、医療機関を受診するとともに、最寄りの保健所等にご相談ください。

なお、健康被害の概要と製品についての詳しい情報については、下記関連サイトをご覧ください。

仙台市保健所健康安全課

022-214-8052

仙台市保健所青葉支所 管理課

022-225-7211

仙台市保健所宮城野支所 管理課

022-291-2111

仙台市保健所若林支所 管理課

022-282-1111

仙台市保健所太白支所 管理課

022-247-1111

仙台市保健所泉支所 管理課

022-372-3111

関連リンク

都道府県等から報告されたいわゆる健康食品に係る健康被害事例について(厚生労働省発表)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8085

ファクス:022-211-1915