• ものづくり産業係022-214-8245
  • 都市型産業係022-214-8276

現在位置 企業進出ガイド > 進出企業等の声 > 2,000社を超えるクライアントのマーケティングリサーチを支援

ここから本文です。

We Know SENDAI

更新日:2017年4月17日

2,000社を超えるクライアントのマーケティングリサーチを支援

株式会社マクロミルロゴ

株式会社マクロミル

リサーチディレクション部
仙台RDユニット長 池田道哉氏

さらなる飛躍が期待される「仙台オフィス」

マクロミル仙台オフィス

当社では国内外の企業をクライアントとして、インターネットリサーチを軸に、調査結果を基にした分析・提案などマーケティングリサーチの支援を展開しています。データベース事業においては、消費者の日常における購買情報なども取得し、販売促進の指針などに役立ててもらっています。また、Web広告の効果に関しては、クリックやページビューの数だけでなく、実際にそのWeb広告に接した人たちにもリサーチを行い、生の声も活かしています。

当社は2000年1月の設立以来、右肩上がりの成長を続けています。また、2014年にはM&Aによってオランダ法人を統合し、さらなる成長へとグローバルなビジネス展開を進めています。

真面目、誠実な人柄が仕事ぶりにも反映

仙台RDユニット長 池田道哉氏

2012年8月に開設した仙台オフィスでは、インターネットリサーチ部門のうちリサーチディレクター(RD)部門に特化した戦略的な組織として、質の高いマーケティングリサーチを実現するため、クライアントと密なコミュニケーションを取りながら、より良いインターネットリサーチの提供に励んでいます。2014年6月にはデータベース事業部門の一部も移管し、さらなる飛躍が期待されています。

仙台に進出した理由の第一は優秀な人材の獲得です。大学数も多いことから教育の水準も高く、優秀な学生が多いことは以前から知っていましたが、「地域愛が強く、地元に留まる傾向がある」というデータも持っていましたので、東北の優秀な人材を確保するため、「ならば当社が仙台に行こう」となったわけです。

地理の面においても東京から新幹線で最短90分なので、何かトラブルがあったときなどに、すぐにアクセスできるというのも利点です。

進出当初は、マーケティングリサーチという当社のBtoB型のビジネスは学生に馴染みが薄いため、採用面では若干の苦労はしましたが、仙台市の方々が同行し、各大学の就職担当者を紹介していただくなどのサポートを得たおかげで、2012年の開設当時は7名だった従業員が現在では46名と順調な採用ができています。今後は毎年、新卒者10~15名をコンスタントに採用し、5年後には80~100人規模にしたいと考えています。また、現在では東北大や宮城大などの仙台市内の大学で定期的にマーケティングの授業を行うなど教育機関との連携も進めています。

東北の方々と一緒に仕事をして感じたことは「真面目で誠実な人が多い」ということです。東北の誠実な人柄を育む風土で培われた道徳理念は、仕事ぶりにも反映されており、安心して仕事を任せることができます。

東京から転勤してきた私としては、東京と比べて通勤時間が圧倒的に短いことも嬉しいです。私の場合、東京では通勤に1時間程度かかっていましたが仙台での通勤時間はわずか徒歩10分です。お陰で本を読む時間など自分のために自由に使える時間が増えました。

地元クライアント企業の増加を推進

現在のクライアントは東京や大阪が中心なので、今後は仙台を中心に東北エリアにおけるクライアントも増やしていければと考えています。そのためにも、マーケティングリサーチという業務をもっと身近なものとして感じてもらえるように当社をアピールしていきたいですね。

当社のビジネスをする環境としては、東京のオフィスと特段変わりませんし、優秀な人材も順調に採用できていますので、仙台に進出したメリットは大きいと実感しています。

当社としては、クライアントとなって頂けるメーカーなどの企業が仙台に進出してくれれば嬉しいですね。
(2016年9月取材)

PDF版ダウンロード(PDF:481KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ