• ものづくり産業係022-214-8245
  • 都市型産業係022-214-8276

現在位置 企業進出ガイド > トピックス一覧 > 次世代放射光施設の愛称が「ナノテラス」に決定しました

ここから本文です。

更新日:2022年6月28日

次世代放射光施設の愛称が「ナノテラス」に決定しました

 仙台市内の東北大学青葉山新キャンパス内にて、2024年度の運用開始に向けて整備が進められている次世代放射光施設の愛称が「ナノテラス」に決定し、令和4年6月6日(月曜日)の愛称披露式典にて公表されました。

 愛称披露式典の様子2

次世代放射光施設とは?

 次世代放射光施設「ナノテラス」は、いわゆる「ナノまで見える巨大な顕微鏡」です。当該施設は軟X線領域に強みを持ち、国内既存施設の100倍の明るさで世界最高水準の解析能力を有します。活用分野は多岐にわたっており、創薬や医療技術、省エネや環境保全、食の安全など様々な範囲への応用が期待されています。現在日本が直面している、脱炭素社会の実現や感染症対策などの社会課題の解決にも貢献される施設として、現在整備が進められているところです。

関連機関リンク

一般財団法人光科学イノベーションセンター(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

経済局企業立地課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8245

ファクス:022-267-6292