現在位置ホーム > イベントカレンダー > 令和元年度第1回終末期医療を考える講演会ー人生会議(ACP)ってなあにー

更新日:2019年7月24日

ここから本文です。

令和元年度第1回終末期医療を考える講演会ー人生会議(ACP)ってなあにー

ちらし

「終末期医療を考える講演会」は、平成30年度にも2回開催し、多くの市民の皆様にご参加をいただきました。令和元年度も同じテーマで講演会を開催しますので、ぜひご参加ください。

■開会あいさつ
仙台市長 郡 和子 氏
一般社団法人仙台市医師会会長 永井 幸夫 氏

■基調講演1
【演題】人生会議ー大切なことを大切に話し合う場をつくるためにー
【講師】蔵元 浩一 氏
     医療法人鉄蕉会亀田総合病院疼痛・緩和ケア科医長/地域医療連携室室長/
     一般社団法人iACP共同代表
■基調講演2
【演題】看取り方(かた)と看取られ方(かた)ー看取る人の納得と逝く人の覚悟ー
【講師】山室 誠 氏
     医療法人社団爽秋会地域医療連携室室長
■もしバナゲーム※当日、参加希望者を募集します

■司会 一般社団法人仙台市医師会副会長 長野 正裕 氏

日時

  • 2019年9月14日(土曜日)13時00分から15時30分

場所

仙台市中小企業活性化センター AER5階・多目的ホール

費用

入場無料

主催者

仙台市・一般社団法人仙台市医師会

その他

定員 400名(事前申込み不要)
手話通訳・要約筆記通訳をご用意しています。

お問い合わせ

健康福祉局医療政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8196

ファクス:022-214-4446