更新日:2017年5月9日

ここから本文です。

仙台市公立病院改革プラン2017

プラン策定の背景

国(総務省)は、公立病院が必要な医療提供体制の確保を図り、持続可能な病院経営を可能とするためには更なる公立病院改革が必要であるとして、平成27年3月に「新公立病院改革ガイドライン」を策定しました。

ガイドラインにおいて、病院事業を設置する地方公共団体は、都道府県が策定する「地域医療構想」を踏まえつつ、平成28年度中に「公立病院改革プラン」を策定することが求められ、プランに盛り込むべき内容として「地域医療構想を踏まえた役割の明確化」「経営効率化」「再編・ネットワーク化」「経営形態の見直し」の4点が挙げられました。

これらのことを受け、本市では、外部有識者で構成する「仙台市公立病院改革プラン検討委員会」にて広く客観的な意見を取り入れながら、今般、「仙台市公立病院改革プラン2017」を策定しました。

対象期間

2017年~2020年(平成29年度~平成32年度)

 

仙台市公立病院改革プラン2017

仙台市公立病院改革プラン2017[概要版](PDF:808KB)

仙台市公立病院改革プラン2017[本編](PDF:2,539KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8196

ファクス:022-214-4446