現在位置 ホーム > 泉区トップページ > 健康・福祉 > 健康づくり > フッ化物洗口導入支援事業

泉区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

フッ化物洗口導入支援事業

仙台市では「フッ化物洗口導入支援事業」として、保育園・幼稚園において集団で行うフッ化物洗口を支援しており、必要物品の提供などを行っています。
詳しい内容などは家庭健康課までお問い合わせください。

フッ化物はむし歯予防のために多くの国で利用され、世界保健機構(WHO)や日本歯科医師会など様々な専門機関が利用を推奨しています。

フッ化物のはたらき

  1. 溶け出したカルシウムを再び歯に戻します(再石灰化の促進)
  2. むし歯を起こす酸に対して強い歯にします
  3. 細菌が作る酸の量を減らします

利用方法

  1. フッ化物配合のジェルや歯みがき剤の使用
  2. 歯科医院でのフッ化物歯面塗布
  3. フッ化物洗口(歯科医師の処方により幼稚園など集団でフッ化物の洗口液でブクブクうがいをする。
    あるいは、かかりつけ歯科医の処方により自宅で実施)

お問い合わせ

泉区役所家庭健康課

仙台市泉区泉中央2-1-1 泉区役所東庁舎4階

電話番号:022-372-3111

ファクス:022-371-2558