現在位置 ホーム > 泉区トップページ > 健康・福祉 > 子育て > 「第31回少年の主張泉区大会」を開催しました

泉区

更新日:2017年1月13日

ここから本文です。

「第31回少年の主張泉区大会」を開催しました

中学生が日頃の思いや将来の夢などを発表する「少年の主張泉区大会」。
第31回目となる大会を平成28年8月26日に鶴が丘中学校で開催しました。

心に響いた中学生たちの熱い思い

区内17校の代表である中学生が、家族や友達、地域の方々との触れ合いなど、自身の体験を通して感じた気持ちや将来への展望などを堂々と発表しました。

第31回少年の主張泉区大会開催の様子(1枚目)第31回少年の主張泉区大会開催の様子(2枚目)第31回少年の主張泉区大会開催の様子(3枚目)

最優秀賞のを受賞したのは、住吉台中学校3年生の鈴木夢夏さん。
「言葉でつなぐ」と題して、普段の生活の中で聞き慣れた「うざい」という言葉が自身に向けられた際の痛み、校外ボランティアでの老人との会話から感じた言葉のあたたかさ、この二つの相反する体験から、言葉を使う際には誰に対してどんな言葉を用い、どのように伝えるかを事前に考えることが重要であると導き出した主張は多くの聴衆の共感を呼びました。

受賞結果

受賞者の演題、中学校名、学年、氏名

最優秀賞

「言葉でつなぐ」

仙台市立住吉台中学校 3年 鈴木 夢夏(すずき ゆめか)さん

優秀賞

「夢に向かって」

仙台市立加茂中学校 3年 山本 帆乃香(やまもと ほのか)さん

優秀賞

「私の挑戦」
仙台市立長命ヶ丘中学校 3年 横山 夏希(よこやま なつき)さん

会場賞 「母へ」
仙台市立鶴が丘中学校 3年 古田 陽奈(ふるた ひな)さん

※「最優秀賞」及び「優秀賞」は審査員による選考の結果であり、会場賞は来場者アンケートにおいて最も得票を得た発表者に贈られます。

第31回少年の主張泉区大会の記念写真

 

お問い合わせ

泉区役所家庭健康課

仙台市泉区泉中央2-1-1 泉区役所東庁舎1階

電話番号:022-372-3111

ファクス:022-373-7415