現在位置 ホーム > 泉区トップページ > 健康・福祉 > 「第34回少年の主張泉区大会」を開催しました

泉区

更新日:2020年6月9日

ここから本文です。

「第34回少年の主張泉区大会」を開催しました

中学生が日頃の思いや将来の夢などを発表する「少年の主張泉区大会」。
第34回目となる大会を令和元年9月6日に松陵中学校で開催しました。

心に響いた中学生たちの熱い思い

区内17校の代表である中学生が、家族や友達、地域の方々との触れ合いなど、自身の体験を通して感じた気持ちや将来への展望などを堂々と発表しました。

少年の主張泉34_1 少年の主張34_2 少年の主張34_3

最優秀賞のを受賞したのは、鶴が丘中学校3年生の狩野友里那さん。
「小さくても重い『いのち』」と題して、保護犬について問題提起していました。妹が犬を飼いたいと言った時、動物の殺処分問題に関心があった狩野さんは、保護犬を引き取ることを提案し、愛犬との生活をスタートさせました。動物の命が簡単に売り買いされている現状を憂い、救える命があることを自分の体験を踏まえて訴えていました。「動物の命であっても、人間の命と同じように大切な一つの命」という言葉が、聴衆の心に強く響きました。

受賞結果

受賞者の演題、中学校名、学年、氏名

最優秀賞

「小さくても重い『いのち』」

仙台市立鶴が丘中学校 3年 狩野 友里那(かりの ゆりな)さん

優秀賞

「大変そう。」

仙台市立南中山中学校 3年 菅原 菫(すがわら すみれ)さん

優秀賞

「根白石の宝物」
仙台市立根白石中学校 3年 熊谷 裕成(くまがい ゆうせい)さん

会場賞

「小さくても重い『いのち』」

仙台市立鶴が丘中学校 3年 狩野 友里那(かりの ゆりな)さん

※「最優秀賞」及び「優秀賞」は審査員による選考の結果であり、会場賞は来場者アンケートにおいて最も得票を得た発表者に贈られます。

少年の主張34_4

 

お問い合わせ

泉区役所家庭健康課

仙台市泉区泉中央2-1-1 泉区役所東庁舎4階

電話番号:022-372-3111

ファクス:022-371-2558