現在位置 ホーム > 泉区トップページ > 泉区の紹介 > 庁舎案内 > 新たなる憩いの場の誕生

泉区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

新たなる憩いの場の誕生

平成24年1月13日、仙台泉ロータリークラブ(奥村秀定会長)から、クラブ創立40周年の記念と震災からの仙台の復興を願って寄贈された「マユミの木」の記念植樹が、泉区役所前広場公園内で行われました。

植樹された「マユミの木」は、ニシキギ科の落葉樹で高さ5メートル、葉張り4メートル、幹周り70センチメートルの大きさです。泉区内でも自生しており、秋には淡紅色の果実がたくさん垂れ下がり果実が割れ橙赤色の種子が露出します。色彩のコントラストが美しいため、古くから庭木や盆栽に使われています。

今後は、訪れた方々の目を楽しませてくれることでしょう。
また、人の名前にも似ていることから、親しみやすく区民の皆さまに覚えてもらえることと思います。

「植樹の写真」 「マユミの木」

お問い合わせ

泉区役所総務課

仙台市泉区泉中央2-1-1 泉区役所本庁舎3階

電話番号:022-372-3111

ファクス:022-375-3785