現在位置
トップページ>
泉区>
まちのできごと>
動く区長室を開催しました―向陽台倶楽部(クラブ)を訪問

泉区

動く区長室を開催しました―向陽台倶楽部(クラブ)を訪問

平成22年8月31日掲載

 7月14日、向陽台総合型地域スポーツ・文化クラブ(愛称:向陽台倶楽部)を髙橋区長が訪問し、運営を担う地域の皆さんと懇談しました。
 

スポーツがつなぐ地域のきずな

 「向陽台倶楽部」は、誰もが生涯にわたってスポーツに親しみながら、世代を超えて触れ合える環境づくりに取り組んでいます。

 5月には、地域対抗で、一定時間内の住民の運動参加率を競う「チャレンジデー」に参戦。子どもから高齢の方まで地域の5割を超える人が参加し、勝利を収めました。

 「この瞬間、みんなの気持ちが一つになったという喜びをかみしめました」と話すのは、会長の奈良常則(つねのり)さん。また、「『このまちに生まれ、このまちに育ち、巣立っていく子どもたちに夢を与えよう』を信念に、スポーツを通して大人と子どもが一体となって、まちを盛り上げていきたいです」と意気込みも話してくれました。

 区長は、「地域の方々が集まり、催しなどを共に楽しむ皆さんの活動は、まちを元気にしてくれますね。スポーツが人と人とのきずなをつなぐ可能性に、大いに期待しています」と話しました。
 

写真/懇談の様子 写真/懇談の様子

奈良会長(左の写真・右から2番目)と向陽台倶楽部の皆さん。
「いつの日か向陽台の名を冠するスポーツチームをつくり、まちを挙げて応援できたらうれしいです」
 

  

 向陽台倶楽部のサークルの一つ「水曜会」では、創作ダンスなどを通して親睦を深めています。

 

このページのトップへ戻る