更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

オウル地域マイクロ・ナノ技術関係者訪問団 受け入れレポート

オウル地域マイクロ・ナノ技術関係者訪問団受け入れレポート(平成21年2月13日~17日実施)

平成21年2月13日(金曜日)から17日(火曜日)にかけて、オウル地域マイクロ・ナノ技術関係者ら7名の訪問団が仙台市を訪問しました。

オウル地域では、伝統的に製紙業が盛んなフィンランドの印刷技術と、Nokia社で著名なエレクトロニクスの技術を融合させたフレキシブルデバイス製造技術「Printed In電話ligence」により新たな産業を興す取組みを行っています。オウル大学とVTT(フィンランド国立技術研究センター)が中心となって研究を進めており、オウル・イノベーション社などの地域産業支援機関がその事業化を支援しています。

今回の訪問団は、同分野における研究開発・事業化の国際連携相手を探すため仙台を訪れ、東北大学や地域関係企業との打合せ・視察等を行いました。

2月16日(月曜日)には東北大学にて「第62回マイクロ・ナノ マシニングセミナー『仙台-オウル・プリンテッド・エレクトロニクス 今後の展望』」が開催され、オウル地域の「Printed In電話ligence」や仙台地域のマイクロ・ナノ技術について情報交換が行われました。

セミナーの最後には、VTTのHarri Kopola氏より今後の仙台・オウル間の連携に向けたアクションが提案されました。

【第62回マイクロ・ナノ マシニングセミナー『仙台-オウル・プリンテッド・エレクトロニクス 今後の展望』開催報告】

<概要>

  • 日時:平成21年2月16日(月曜日)13時00分~17時00分(懇親会17時15分~19時00分)
  • 会場:東北大学大学院工学研究科 青葉記念会館 401大研修室(懇親会702中研修室)
  • 主催:東北大学、仙台市、(財)仙台市産業振興事業団
  • 後援:MEMSパークコンソーシアム

 

当日プログラム

13時00分~
13時05分

主催者挨拶

(東北大学 教授 江刺 正喜)

13時05分~
13時15分

仙台市とオウル市との産業振興協定について

(仙台市産業振興事業団FWBC推進本部 本部長 吉村 洋)

13時15分~
15時15分

オウル地域プリンテッド・エレクトロニクス分野の取組み(研究・事業化支援)について

13時15分~
13時30分

Finnish Nanotechnology/Printed In電話ligence Programs

(Mr.Ilkka Kaisto,Program Director,Micropolis Oy/Oulu Innovation Ltd.)

13時30分~
14時00分

Global Trends in Printed In電話ligence

(Dr.Harri Kopola,VTT)

14時00分~
14時30分

VTT related specific topics/Roll-to-Roll Printed Electronics and Optics

(Mr.Markku Känsäkoski,VTT)

14時30分~
15時00分

University of Oulu related specific topics

(Dr.Geza Toth,University of Oulu)

15時00分~
15時15分

Environment for Business Activation/PrintoCent

(Mr.Matti Koivu,Program Director,Oulu Innovation Ltd.)

15時15分~
15時45分

コーヒーブレイク、ポスターセッション

15時45分~
16時50分

仙台地域マイクロ・ナノ技術関連の取組みについて

15時45分~
16時00分

東北大学の概要と国際産学連携

(東北大学産学連携推進本部戸津 健太郎)

16時00分~
16時30分

Application Oriented MEMS

(東北大学 教授 江刺 正喜)

16時30分~
16時50分

(株)メムス・コア 活動紹介

(株式会社メムス・コア 代表取締役専務小切間正彦)

16時50分~
17時05分

High Technology Industry Development and Support in Finland

(Mr.Kari Ruutu,Programme Director,Foreign R&D Investments, TEKES)

17時05分~
17時15分

閉会挨拶・まとめ(Conclusions and Proposals for further actions in Sendai-OuluCollaboration efforts)

(Dr.Harri Kopola,VTT)

17時30分~
19時00分

懇親会(会場:青葉記念会館702中研修室)

東北大学江刺教授による主催者挨拶の写真東北大学江刺教授による主催者挨拶の模様

マイクロ・ナノマシニングセミナーの写真セミナー会場の様子

会場後方ではVTT・オウル大学によるポスターセッションも行われました。

セミナーにご来場いただいた皆様、訪問受け入れにご協力いただいた皆様、まことにありがとうございました。仙台市では今後ともマイクロ・ナノ技術分野における仙台・オウル両地域間の連携を支援していきます。

トップページ協定の概要オウル地域についてイベント情報企業・大学等の皆様へリンク

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-1005

ファクス:022-214-8321