更新日:2017年2月23日

ここから本文です。

活動情報

仙台フィンランド健康福祉センター推進協議会

ホーム概要|活動情報|一般会員についてメールマガジンリンク(会員リスト)

活動情報一覧

第12回総会・ビジネスセミナーを開催します

開催概要

  1. 日時:平成29年3月13日(月曜日)
    総会は13時から13時35分まで(推進会員のみ)、ビジネスセミナー(公開)は14時から17時30分まで。
  2. 会場:TKP仙台カンファレンスセンター(ホール2A・ホール2B)
  3. ビジネスセミナーテーマ:「健康福祉産業のASEANへの展開と『IT×介護』」
    ビジネスセミナーの詳細については、ビジネスセミナー詳細ページをご覧ください。

第11回総会を開催しました

開催概要

  1. 日時:平成28年3月7日(月曜日)13時30分から14時10分まで
  2. 会場:仙台国際センター展示棟会議室4
  3. 議事:
    • 推進協議会事業報告及び活動予定
    • 仙台フィンランド健康福祉センター事業創成国際館の活動紹介
    • せんだんの館の活動紹介
    • 会則の変更について
    • 会員の皆様からの情報提供
  4. 出席者:推進会員16団体、一般会員10団体(傍聴希望者のみ)

第11回総会写真第11回総会では、1年間の活動報告と会則の変更が確認されました。
事務局からは、推進協議会の今年度の活動報告・来年度の活動予定について発表しました。仙台フィンランド健康福祉センター事業創成国際館の吉村副館長からは、今年度の活動報告とこれから、特別養護老人ホームせんだんの館中里総合施設長からは、せんだんの館の活動状況を報告いたしました。

また、経産省が検討をすすめるヘルスケアビジネス創出を検討する場である地域版次世代ヘルスケア産業協議会へ、当推進協議会として登録を申請する意図から、その登録に必要となる会則の一部変更を行いました。
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/chiiki/pdf/20160419-kyougikai.pdf(外部サイトへリンク)

FWBCビジネスセミナーを開催しました(平成28年4月28日)

開催概要

  1. 日時:平成28年3月7日(月曜日)14時45分~17時20分
  2. 会場:仙台国際センター展示棟会議室4
  3. 内容:
    • 海外からのゲストトーク
      トゥルク応用科学大学 主任講師/トゥルクゲームラボ代表 ミカ・ルイミュラ氏
    • トークセッション
      株式会社LEIS 代表取締役 松永 力氏
      株式会社未来戦略研究所 代表取締役/神奈川県知事補佐 根本 昌彦氏
      特別養護老人ホーム萩の風 施設長 田中 伸弥氏
    • グループワーク
トゥルク応用科学大学 ミカ・ルイミュラ氏写真
トゥルク応用科学大学 ミカ・ルイミュラ氏
パネリスト3名のトークセッション写真
パネリスト3名のトークセッション
グループワークにて各グループの意見発表写真
各グループの意見発表

今回のビジネスセミナーは、「枠を越える~今後のWellbeing分野における事業展開~」をテーマとし、分野や地域の枠を越えたビジネス展開のきっかけを作る機会を提供するべく開催いたしました。海外からのゲストトークでは、フィンランド・トゥルク応用科学大学よりミカ・ルイミュラ氏がお越しになり、ゲームを活用したリハビリや介護予防ビジネスの今後の展望についてお話をいただきました。

また、その後のトークセッションでは、仙台フィンランド健康福祉センター推進本部長吉村洋氏がファシリテートし、立場が全く異なるプロフェショナル3名のパネルディスカッションを行いました。セッションは、医療介護業界におけるストレスケア、神奈川県の未病産業としての俯瞰的な観点、施設運営の立場から制度ビジネスを越えるには、といった様々な視点からWellbeing分野のビジネスについて話し合われ、聞いていて非常に面白かったといったとの参加者の声を多数いただきました。

トークセッションの後は、以上の内容を踏まえ、グループワークにて「仙台フィンランド健康福祉センターに期待すること」を話し合っていただきました。各々のグループには仙台フィンランド健康福祉センターのビジネス開発ディレクター等がリーダーとして同席し、各グループでまとまった意見を発表いたしました。

各グループ様々な意見がありましたが、共通して出てきた意見としては、企業支援という原点に返り、企業同士の交流の場を創出するとともに、他分野との連携も積極的に図っていくことが求められている、というものでした。 推進協議会としてはここで出た参加者の皆さまの貴重な意見をセンターへの提言に代えて、今後の運営に活かしてまいります。

第2回ビジネスピッチング大会を開催しました(平成27年2月10日)

開催概要

日時:平成27年2月10日(火曜日)15時30分~17時00分

会場:仙台市情報・産業プラザ 多目的ホール

内容:

  • ビジネスピッチング フィンランド流健康生活ソリューションフェア 出展企業より13社
  • MVP表彰

開催レポート

第2回ピッチングの写真平成26年6月に引き続き、2回目のビジネスピッチング大会を開催しました。ピッチングとは、ショートプレゼンテーションによる企業の売り込みやPRのことを指します。

当日は、(公財)仙台市産業振興事業団主催による「フィンランド流健康生活ソリューションフェア」が開催されており、そのプログラムの一つとして実施されました。フェアには、フィンランド企業も出展していたことから、仙台・フィンランド両企業によるユニークなピッチングが行われました。

MVPには、介護施設向け業務管理システムを開発している(株)グッドツリーが選ばれ、審査員長である当協議会の佐藤会長より賞状が手渡されました。

第10回総会を開催しました(平成27年2月10日)

開催概要

日時:平成27年2月10日(火曜日)9時30分~10時30分

会場:仙台市情報・産業プラザ 多目的ホール

内容:

議事

  • 推進協議会事業報告及び活動予定
  • 仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクトの10年間の成果について
  • 平成27年度以降の仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクトについて
  • 会則の変更について
  • 会員の皆様からの情報提供

出席者 推進会員19団体、一般会員6団体(傍聴希望者のみ)

第10回総会の写真

開催レポート

第10回総会では、平成27年度以降の仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクトの活動と、それに伴う推進協議会の会則の変更等が確認されました。

事務局からは、今年度の活動と来年度の活動予定について報告したほか、仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館の吉村副館長からは、10年に渡る仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクトの活動成果が報告されました。また、仙台市産業振興課からは、平成27年度以降の新たな仙台とフィンランドの連携について説明があり、併せて活動の対象とする分野を健康福祉産業からウェルビーイング産業へと拡大することが発表されました。

ビジネスピッチング大会を開催しました(平成26年6月27日)

開催概要

日時:平成26年6月27日(金曜日)17時~18時30分

会場:仙台フィンランド健康福祉センター 1階 カンファレンスルーム

内容:

  1. 挨拶 仙台フィンランド健康福祉センター推進協議会 会長 佐藤 隆雄(録画映像による)
  2. ピッチング 推進協議会会員より16団体
  3. MVP表彰

開催レポート

ピッチングの写真推進協議会として初めての試みとなるピッチング大会を開催いたしました。ピッチングとは、ショートプレゼンテーションによる企業の売り込みやPRのことを指します。仙台市と産業振興協定を締結しているフィンランドのオウル市では、真冬の氷が張った川の中でのピッチングや、夏の白夜を利用した夜通しのピッチングなど、ユニークな取り組みがされていることをヒントに、推進協議会での開催となりました。

当日は、16団体がピッチングを行いました。研究開発館のユハンヌス(フィンランドの夏至を祝うお祭)との同時開催であったため、それぞれの製品やサービスなどをユニークに紹介していただきました。

MVPには、フィンランド・オウル市との連携を基に、仙台地域のモバイルゲーム産業振興と海外展開支援を行う組織であるGlobal Lab Sendaiが選ばれ、審査員である研究開発館の吉村副館長より賞状が手渡されました。

各団体のピッチングの様子は、Youtubeに動画がアップロードされており、こちらのYoutube「SendaiFWBCチャンネル」(外部サイトへリンク)でご覧いただくことが出来ます。

第9回総会を開催しました(平成26年2月14日)

開催概要

日時:平成26年2月14日(金曜日)13時30分~14時15分

会場:ハーネル仙台 2階 松島A

内容:

1.活動報告
  • 推進協議会事業報告及び活動予定第9回総会の写真
  • 仙台市の活動紹介
  • 仙台フィンランド健康福祉センターの活動紹介

2.その他

  • 会員の皆様からの情報提供

出席者:推進会員18団体、一般会員2団体(傍聴希望者のみ)

開催レポート

第9回総会では、各団体の組織改編に伴う会則の改正が確認されました。

事務局から、今年度の活動や10年の節目に向けた来年度の活動予定について報告したほか、仙台市経済局産業プロジェクト推進課の今村課長から、仙台市におけるフィンランド関連活動について、仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館の吉村副館長からは、今年度の活動報告およびプロジェクトの成果についてそれぞれ報告がありました。

また、推進会員団体の皆様からの情報提供も行われ、推進会員同士の情報交換の場となりました。

ビジネスセミナーを開催しました(平成26年2月14日)

開催概要

日時:平成26年2月14日(金曜日)14時45分~17時00分

会場:ハーネル仙台 2階 松島A

内容:介護保険制度改正の概要と現状および高齢者の自立生活支援の考え方

講演 「介護保険の改正及び仙台市の介護予防推進事業について」
高橋 裕一氏(仙台市健康福祉局介護保険課 主幹)
草苅 英美子氏(仙台市健康福祉局介護予防推進室 室長)

「高齢者の自立生活支援の考え方と福祉用具の活用」
大橋 謙策氏(公益財団法人テクノエイド協会 理事長)

出席者:51名(うち、当協議会会員37名、その他14名)

開催レポート

総会に引き続き、推進協議会主催のビジネスセミナーを開催しました。

今回のセミナーでは、平成27年度に控えた介護保険制度の改正がどのような変化をもたらすのかを知り、それぞれの団体様の大きなビジネスチャンスとしていただくため、介護保険制度改正概要について仙台市健康福祉局の高橋主幹からご説明いただきました。また、今後さらに大きなマーケットとなることが予想される介護予防分野について、仙台市で実際に取り組んでいる介護予防推進事業の現状と課題を、同じく仙台市健康福祉局の草苅室長からご説明いただきました。

そして、公益財団法人テクエイド協会の大橋理事長からは、高齢者の自立の考え方と、それを実現するために有効な福祉機器のあり方についてご講演いただきました。

福祉機器は、高齢者の低下した能力を単に補うためのものではなく、周囲とのコミュニケーションや趣味の活動など、高齢者の生きる喜びにつながることを実現するためのものであることなど、機器・サービスの開発のヒントとなるお話を頂きました。

ビジネスセミナーの写真 (公財)テクノエイド協会 大橋理事長の写真

第8回総会を開催しました(平成25年2月12日)

開催概要

日時:平成25年2月12日(火曜日)14時~14時45分

会場:せんだいメディアテーク7階シアタールーム

内容:

  1. 議事
    • 副会長の選出第8回総会の写真
  2. 活動紹介等
    • 推進協議会事業報告及び活動予定
    • 仙台フィンランド健康福祉センターの活動紹介
    • プロジェクトの成果概要
  3. その他
    • 会員の皆様からの情報提供

出席者:推進会員20団体、一般会員1団体(傍聴希望者のみ)

開催レポート

昨年度は、東日本大震災等の影響等を考慮し、開催を見送ったことから、今回は約2年ぶりの開催となりました。議事として、前東北大学工学研究科長の内山副会長が昨年4月の人事異動により、工学研究科長を退任されたことから、新たな副会長の選出をお諮りし、東北大学工学研究科長の金井浩教授が副会長に就任されました。また、事務局からは、今年度の事業報告や今後一年間の活動予定を報告したほか、仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館の小笠原副館長とせんだんの館の中里総合施設長、仙台市経済局産業プロジェクト推進課柳津課長から、センターの活動紹介やプロジェクトにおける成果概要の報告がありました。

総会の最後には、各会員から、それぞれの団体の活動等について紹介しあい、関係機関、企業間の貴重な情報交換の場となりました。

ビジネスセミナーを開催しました(平成25年2月12日)

開催概要

日時:平成25年2月12日(火曜日)15時15分~17時45分

会場:せんだいメディアテーク7階シアタールーム

内容:

第一部:基調講演

講師:竹上嗣郎氏
(東北大学未来科学技術共同研究センター副センター長、元経済産業省医療福祉機器産業室長)
演題:「医療・福祉機器・サービス産業の今後の展開」

第二部:パネル討論

モデレータ:吉村 洋氏((公財)仙台市産業振興事業団理事兼FWBC推進本部長)

パネリスト:竹上嗣郎氏(同上)
佐藤隆雄氏((株)ジェー・シー・アイ代表取締役会長、仙台フィンランド健康福祉センター推進協議会会長)
小松田守本氏((株)シグマコミュニティ代表取締役社長)
大西 清氏(SMC東北(株)取締役)
野伏龍寛氏((株)東北レイス代表取締役)

演題:「高齢者の地域生活を支える健康福祉ビジネスの未来を語ろう」

出席者:80名(うち、当協議会会員35名、その他45名)

開催レポート

総会に引き続き、推進協議会主催のビジネスセミナーを開催しました。健康福祉分野のビジネスは、今後更なる成長が見込まれており、魅力的な市場と言われていますが、医療や福祉分野は、各種制度等があることや専門的領域であるがゆえ、思い描いたように事業が進まないことも多いと言われております。こうしたことから、推進協議会の新たな試みとして、健康福祉をテーマとしたビジネスセミナーを開催しました。

セミナーでは、第一部の基調講演では、元経済産業省医療福祉機器産業室長で東北大学未来科学技術共同研究センターの竹上副センター長を講師にお迎えし、健康福祉分野でのビジネス展開のヒントについて、法規制や実例を交えながら、参入へのヒントなどをご教示いただきました。また、第二部のパネル討論では、仙台市産業振興事業団理事兼FWBC推進本部の吉村本部長をモデレータに、竹上副センター長と推進協議会の佐藤会長、会員企業から3名の方をパネリストにお迎えし、現在直面する課題にビジネスでどのように応えていくか、また、会員同士の連携による事業展開の可能性について考えていただくとともに、健康福祉産業の未来を展望していただきました。

ビジネスセミナーの写真当日の議事概要についてはこちら(PDF:307KB)をご覧下さい。

第7回総会を開催しました(平成23年2月16日)

開催概要

日時:平成23年2月16日(水曜日)15時~17時
会場:仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館
内容:

  1. 議事
    • 会長の選出
    • 推進協議会事業報告、今後1年間の活動予定
  2. 活動紹介等
    • 仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクトの概況
    • 仙台フィンランド健康福祉センターの活動紹介
  3. その他
    • 会員の皆様からの情報提供

出席者:推進会員20団体、一般会員6団体(傍聴希望者のみ)

開催レポート

第7回総会では、平成14年4月の本協議会設立当初から長年にわたりご尽力いただいた佐伯会長の退任に伴う会長選出が行われ、みやぎシルバーサービス協議会の佐藤会長が選出されました。

佐伯会長の写真

佐伯会長

佐藤新会長の写真

佐藤新会長

第7回総会の写真

 

また、事務局からの事業報告の後、今後1年間の活動予定について承認されました。

活動紹介等としては、研究開発館のユッタ・インマネン=ポユリュ館長からフィンランド貿易局(フィンプロ)ビジネス開発ディレクターとしての活動やフィンランドの最新情報(取組み、製品、企業)等について紹介がありました。

そのほか、仙台市経済局産業創出部石川部長、研究開発館小笠原副本部長及びせんだんの館中里総合施設長より、プロジェクトの概況説明やセンターの活動紹介が行われました。

総会の最後には、各会員がそれぞれの団体や活動について紹介しあい、関係機関・企業間の貴重な情報交換の場となりました。

ユッタ館長の写真

ユッタ館長

第6回総会を開催しました(平成22年1月20日)

開催概要

日時:平成22年1月20日(水曜日)13時~14時40分
会場:エルソーラ仙台 大研修室
内容:

  1. 報告等
    • 仙台フィンランド健康福祉センターの活動紹介
    • プロジェクト参画企業等の活動事例紹介
      「元気はつらつ仙台プロジェクト」(仙台市産業振興事業団)
      フィンランド企業との提携によるビジネス開発事例(ライズ株式会社様)
    • 推進協議会事業報告
  2. 議事
    • 副会長の選出
    • 会則改正
    • 今後1年間の活動予定
  3. その他
    • 会員の皆様からの情報提供

出席者:推進会員23団体、一般会員7団体(傍聴希望者のみ)

開催レポート

第6回総会の写真第6回総会では、議事として、副会長に東北大学内山工学研究科長が選出されたほか、推進会員の組織再編に伴う会則改正と、今後一年間の活動予定が承認されました。

報告等としては、まず仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館の宮尾副館長より、センターの活動紹介が行われました。

吉村本部長の写真

次に、仙台市産業振興事業団の吉村本部長らから、「元気はつらつ仙台プロジェクト」の紹介が行われました。

この事業は、本協議会の複数の会員による仙台アクティブ・エージング・コンソーシアムが実施しているもので、経済産業省の「地域総合健康サービス産業創出事業(平成21年度)」として採択され、介護予防やリハビリテーション等の健康サービス創出調査事業として展開されています。

ライズ株式会社伊藤取締役社長の写真また、本協議会の一般会員でもあるライズ株式会社の伊藤正純取締役社長からフィンランド企業との提携によるビジネス開発事例についてご紹介いただきました。

ライズ社はフィンランドのMawell社との提携により、ヨーロッパ市場での製品販売などを実現しています。総会では、こういった業務提携の経緯や、信頼関係の構築などについて発表いただきました。

第6回総会の写真

また、総会の最後には、各会員がそれぞれの活動について紹介しあい、関係機関・企業間の貴重な情報交換の場となりました。

さらに総会終了後、「元気はつらつ仙台プロジェクト」の健康サロン(会場:仙台市シルバーセンター)の見学会を開催し、会員の皆様に直接現場をごらんいただく機会を設けました。

メールマガジンの配信を開始しました(平成21年4月17日)

詳しくはこちらをご覧ください。

第5回総会を開催しました(平成21年2月18日)

開催概要

日時:平成21年2月18日(水曜日)15時~17時
会場:仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館
内容:

  1. 報告等
  • 仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクトに係る活動報告
  • プロジェクト参画企業の活動事例紹介(株式会社シグマ様)
  • 推進協議会事業報告

議事

  • 今後の推進協議会のあり方について(会則改正)

出席者:推進会員、一般会員(傍聴希望者のみ)

開催レポート

第5回総会の写真第5回総会では、推進協議会の会則、特に「目的」について、仙台フィンランド健康福祉センターのグランドオープン後の現状に即した内容とする改正案が提案されました。

具体的には、会則第2条「目的」のうち、現在センター(研究開発館)が担っている「ビジネス・マッチングの場の提供」等を削除し、「会員相互の情報交換」等を追加することが提案され、満場一致により承認されました。

株式会社シグマ小松田代表取締役の写真参画企業の活動事例紹介としては、株式会社シグマ代表取締役の小松田 守本氏から「西花苑コミュニティプロジェクト」についてご紹介いただきました。西花苑コミュニティプロジェクトは高齢者が自立して生活を続けられることをコンセプトとしたコミュニティ開発事業で、仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクトを契機として集まった地元企業の協働により実現しました。

また、総会の最後には、各会員がそれぞれの活動について紹介しあい、関係機関・企業間の貴重な情報交換の場となりました。

ホーム概要|活動情報|一般会員についてメールマガジンリンク(会員リスト)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-1005

ファクス:022-214-8321