現在位置ホーム > くらしの情報 > くらしの安全・安心 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 交通安全(自転車以外) > 生活道路・通学路における安全確保の取組み

更新日:2017年6月29日

ここから本文です。

生活道路・通学路における安全確保の取組み

 市民の日常生活に利用される生活道路や、小学校に通学する児童が利用する通学路等においては、地域の皆様や関係機関と連携して、自動車の速度抑制や交通安全施設の整備等、交通安全を確保する取り組みを実施しています。
これらの道路を自動車や二輪車等で通行される際には、歩行者等優先の安全確保について、市民の皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

安全確保の取組み

ゾーン30

 生活道路や小学校周辺などにおいて、歩行者等の安全確保を図るため、区域(ゾーン)を定めて、最高速度30キロメートル毎時の速度規制が行われています。
仙台市内では、平成29年3月31日現在、20地区が設定されております。(下記一覧参照)

ゾーン30設定地区一覧(平成29年3月31日現在)(PDF:45KB)

ゾーン30路面表示

       ゾーン30路面表示

スクールゾーン

 小学校等を中心としたおおむね500メートル以内の区域をスクールゾーンとして設定し、区域内の通学路を中心に必要な交通安全施設の整備や交通規制が行われています。
一例として、警戒標識の設置、路側帯のカラー舗装、時間帯指定の車両通行禁止などがあります。

警戒標識及び時間指定車両通行禁止標識

スクールゾーン警戒標識及び時間指定車両通行禁止標識

カラー舗装

       路側帯のカラー舗装

※時間指定の車両通行禁止が実施されている区域では、指定された時間帯に通行できる車両は、通行許可証を受けた車両、緊急車両などに限られます。規制区域内にお住まいの方であっても、指定された時間帯に通行するには、通行許可証が必要となります。(申請窓口は管轄している警察署の交通課です。)

※通学路の安全確保に関する取り組みについては仙台市教育委員会のページをご参照ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局自転車交通安全課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎9階

電話番号:022-214-1075

ファクス:022-214-1091