現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 4月 > 市立小学校における個人情報に関する事故の発生について

更新日:2018年4月27日

ここから本文です。

市立小学校における個人情報に関する事故の発生について

宮城野区内の市立小学校において、クラス担任の教諭が1クラス24人分のクラス名簿(平成29年度分)を紛失し、当該名簿が青葉区内の町内掲示板に掲示される事案が発生しました。

当該校では、昨日4月26日(木曜日)に名簿に記載されていた児童の保護者に事案を説明し謝罪をいたしました。くわえて、本日、当該校の校長および当該教諭より名簿記載の児童に対し謝罪をしています。

対象の児童および保護者の皆さまへご迷惑をおかけしましたことをあらためておわびいたしますとともに、再発防止に努めてまいります。

 

1 事案判明の経緯

4月23日(月曜日)午後5時20分頃、青葉区内に設置されている町内会掲示板に、氏名のほか友人関係などの記載がある小学校のクラス名簿が掲示されていることを住民が気付き、近隣の小学校へ届け出をいただいた。

名簿には、学校名や担任教諭名は記されていなかったが、報告を受けた教育委員会が調査した結果、宮城野区内の小学校のクラス名簿であることが判明した。

 

2 当該名簿に記されていた内容

 ●学年とクラス名

 ●24人分の児童氏名(漢字および読み仮名)

 ●友達関係や性格などの指導上配慮すべき事項(児童毎の記載)

 

3 主な経過

 ●平成29年3月下旬  当該教諭が名簿を作成

 ●平成30年3月下旬  当該教諭が職員会議資料作成のために必要な、教育計画や教育実践発表などの

            資料を自宅に持ち帰った

 ●平成30年4月23日  名簿が掲示板に掲示される

※当該教諭の自宅は掲示された掲示板の付近にある。3月下旬に職員会議資料作成に必要となる資料を当該教諭が自宅に持ち帰る途中に自家用車の車内で書類を散乱させているが、この資料の中に名簿が紛れていたと考えられる。(散乱した資料を回収したが名簿の持ち出しには気付いていなかったことから、書類が車中に残っている意識が無かった。)また、掲示された当日の朝に普段開閉しない助手席のドアを開閉した記憶があることから、名簿は掲示された当日に自家用車から車外へ紛失した可能性が高いものと推測される。

 

4 再発防止策

仙台市教育委員会では4月27日付で、現状把握と再発防止のため、定められた様式によるものだけでなく、メモも含め、個人情報を記載した書類や電子データの保管状況をあらためて一斉点検するとともに、個人情報の管理徹底を指示する内容の通知を全ての市立学校長、幼稚園長宛に発出しました。

 

お問い合わせ

教育局教育指導課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎13階

電話番号:022-214-8874

ファクス:022-264-4437