現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 6月 > 市立中学校におけるデジタルカメラの紛失事故の発生について

更新日:2018年6月1日

ここから本文です。

市立中学校におけるデジタルカメラの紛失事故の発生について

仙台市立中学校2校において、修学旅行や野外活動といった校外行事中に生徒の画像が含まれたデジタルカメラ(SDカード含む)を紛失するという事故が発生しました。

それぞれ警察へ遺失物届を提出しましたが、現在まで見つかっていません。各学校においては臨時の保護者会にて経緯の説明と謝罪をいたしました。

生徒の個人情報に最も配慮すべき学校現場において、このような事故が発生しましたこと、市民の皆さまに深くお詫び申し上げます。

 

紛失事案1

(1)概要

平成30年5月16日(水曜日)午前11時30分頃、修学旅行中の青葉区の中学校において引率していた教諭が東京メトロ銀座線上野駅から乗車した際、乗車前まで所持していた教諭個人所有のデジタルカメラ(カメラケースを含む)がないことに気付いた。教諭は次の駅で引き返し、電車を待つ間に座っていた上野駅のホームのベンチ周辺を探索したが見つからなかった。また、警察に遺失物届を提出し、関係各所にも問い合わせたが見つからなかった。

カメラ(SDカード)に保存されていた画像

生徒が含まれている画像 約210枚

  • 修学旅行初日に撮影した画像
  • 平成29年度に担任していた学級(2年)を撮影した画像
  • 平成30年度に担任している学級(3年)を撮影した画像
  • 平成30年度に授業中(3年)に撮影した画像

個人情報に当たる部分

運動着(左胸)に印刷された学校名と刺繍された名前が写っている生徒画像が一部ある。

撮影者(紛失した者)

教諭(20代 女性)

(2)学校の対応について

当該中学校では、5月28日(月曜日)に当該学年の生徒に対し、校長および担任から事故の概要を説明し謝罪した。また、5月29日(火曜日)に当該学年の保護者に本件の概要を説明し謝罪を行っている。

 

紛失事案2

(1)概要

平成30年5月25日(金曜日)午後3時頃、野外活動中の青葉区の中学校において、帯同していた教諭が野外活動3日目の活動を終えて仙台にバスで向かっていた途中の紫波サービスエリアを過ぎたあたりで、野外活動中に自身が使用していた学校管理のデジタルカメラがないことに気付いた。教諭は旅行業者を通して最後に撮影を行ったもりおか歴史文化館等に問い合わせたが見つからなかった。また、警察に遺失物届を提出し、関係各所にも問い合わせたが見つからなかった。

カメラ(SDカード)に保存されていた画像

生徒が含まれている画像 約100枚

  • 野外活動中に撮影した画像

個人情報に当たる部分

  • 運動着(左胸)に刺繍された名前が写っている生徒画像が一部ある。
  • 制服にある名札が写っている生徒画像が一部ある。

撮影者(紛失した者)

教諭(50代 男性)

(2)学校の対応について

当該中学校では、5月30日(水曜日)に当該学年の生徒に対し、校長および当該教諭から事故の概要を説明し謝罪した。また、5月31日(木曜日)に当該学年の保護者に本件の概要を説明し、謝罪を行っている。

 

仙台市教育委員会としての対応

5月31日付で、情報管理指針の遵守および点検について指示する内容の通知を、全ての市立学校長、幼稚園長宛に発出した。

 

お問い合わせ

教育局教育指導課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎13階

電話番号:022-214-8874

ファクス:022-264-4437