現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 9月 > 市立中学校における個人情報に関する事故について

更新日:2019年9月20日

ここから本文です。

市立中学校における個人情報に関する事故について

宮城野区内の市立中学校において、漢字プリント模範解答用紙(以下「プリント」という。)の裏面にいじめに関する個人情報が印刷されており、これを生徒1名に配布するという事案が発生しました。

当該校では、プリントに個人情報が記載されていた生徒23名の保護者および情報提供いただいた保護者1名に事案を説明し、謝罪を行うとともに、改めて当該学年生徒、保護者に対し、説明と謝罪を行いました。

対象生徒および保護者の皆さまへご迷惑をおかけしましたことをあらためておわびいたしますとともに、再発防止に努めてまいります。

 

1 事案判明の経緯

9月13日(金曜日)に2年生の生徒の保護者から学校に電話があり、9月6日(金曜日)に配布されたプリントの裏面にいじめに関する個人情報が印刷されていた、との情報提供があった。

同日、当該保護者に謝罪の上、回収したプリントを確認したところ、裏面に印刷されていたのは、6月下旬に教育局・子供未来局・当該学校がいじめ対策、不登校に関する打合せに使用した「平成30年度いじめ事案集計表」であり、いじめに関する個人情報が記載されていたもの。

 

2 流出した個人情報

  1. 資料名
    平成30年度いじめ事案集計表
  2. 内容
    当該校で昨年度1学年において発生した6件のいじめ事案の、被害生徒に関する情報(氏名・性別・欠席日数)、関係生徒に関する情報(氏名・性別)、概要(事案内容や指導経過、対応結果等)

 

3 配布したプリントについて

  1. プリント名
    漢字プリント模範解答用紙
  2. 配布先と枚数
    2年生の3クラス 81枚
  3. 回収状況
    9月13日(金曜日)夕方からプリントを配布した生徒の自宅を訪問し、回収作業を行った。9月17日(火曜日)までに、生徒が破棄した9枚を除き全て回収済み。裏面に個人情報が印刷されていたプリントは、情報提供を受けて回収した1枚のみ。

 

4 原因

本市ではリサイクル推進の観点から、「仙台市立学校における個人情報等の管理に関する指針」に基づき、片面使用済の用紙(裏紙)の裏面を再利用しているが、個人情報の印刷された用紙の再利用は禁止されているほか、外部へ発出する文書に裏紙は使用しないこととしている。

  1. しかし、本事案では、何らかの理由により、個人情報が記載された裏紙が再利用ボックスに混入した。
  2. また、裏紙を使用して印刷する際に、個人情報が掲載されていないか十分に確認を行っていなかった。
  3. 外部へ発出する文書への裏紙使用禁止について、徹底が十分でなかった。

 

5 再発防止策

  1. 「使用済み紙資料等の取扱いの手順」の再確認
    全ての市立学校において、「仙台市立学校における個人情報等の管理に関する指針」に基づく、使用済みの紙資料の適切な取り扱い手順について再確認する。その際、特に以下の点について留意する。
    (1)生徒、保護者への配布物には裏紙を使用しない。
    (2)裏面使用する用紙は1枚ごとに個人情報などの記載がないか確認し、確認した印(しるし)として印刷済の面に×印等を入れる。
    (3)裏面使用時は、印刷者本人が必ず必要部数すべて裏面を確認する。
  2. 上記手順の、教職員への確実な周知と実践を図る。
  3. 教育委員会の対応
    以上の内容を含む、個人情報の適切な管理と裏紙の適正な再利用等の取扱いの徹底を指示する通知を9月20日付で、全ての市立学校長、幼稚園長に発出した。

お問い合わせ

教育局教育指導課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎13階

電話番号:022-214-8874

ファクス:022-264-4437