現在位置
トップページ>
くらしの安全・安心>
防災・災害対策>
地震・津波への備え>
住まいの地震対策>
戸建木造住宅>
戸建木造住宅耐震改修工事

戸建木造住宅耐震改修工事

平成28年5月26日

平成28年度事業の受付開始時期等は6月上旬予定です。

【仙台市戸建木造住宅耐震改修工事補助金交付事業】

この制度は、地震に強い安全なまちづくりを目指すために、耐震診断の結果、耐震改修工事が必要と判断された建築物の所有者に対し、工事費用の一部を補助するものです。

1 対象となる建築物

対象となるのは、次の条件を満たすものとなります。
また、お申し込みができるのは、建物の所有者の方となります。

耐震診断(仙台市戸建木造住宅耐震診断支援事業)の結果

上部構造評点が1.0未満のもの
又は
地盤・基礎に重大な注意事項あるもの

建物 木造の個人住宅であること
(※一部店舗等併用住宅は含みますが、構造がツーバイフォー構法・丸太組構法及びプレハブ構法の住宅や用途がアパート、長屋は対象外となります)
建築基準法令に違反していないもの
規模 2階建て以下
建築時期 昭和56年5月31日以前に建てられたもの

2 耐震改修工事の補助額

耐震改修工事補助金

【対象工事費(120万円(税抜)まで)の1/2(最大60万円)】

下記の要件を満たす場合には、次のいずれかの補助金を上乗せできる場合があります。

【仙台市戸建木造住宅耐震改修工事促進補助金交付事業】
 

耐震改修工事以外の、工事費が10万円未満の工事を行う場合


または

 耐震改修工事以外の、工事費が10万円以上の工事を行う場合

対象工事費の120万を超える額の1/2以内(限度額15万円)

 対象工事費の120万を超える額の1/2以内(限度額25万円)

※いずれも件数、予算に限りがあります。
※市税を滞納していないことが条件となります。

※工事着手前に、区役所街並み形成課までご連絡下さい。
※補助金の交付決定前に工事に着手してしまうと、補助金が受けられなくなりますのでご注意ください。

所得税の特別控除および固定資産税の減額の対象となる場合があります。詳しくはこちら(国土交通省ホームページ)をご覧下さい。

3 要綱・要領・様式等

※補助金の交付申請にあたっては、事前相談をお願いします。詳しくは、お問い合わせください。

4 お問い合せ先

青葉区役所8階 街並み形成課 街並み係   (代表) TEL:022-225-7211
宮城野区役所5階 街並み形成課 街並み係 (代表) TEL:022-291-2111
若林区役所5階 街並み形成課 街並み係   (代表) TEL:022-282-1111
太白区役所4階 街並み形成課 街並み係   (代表) TEL:022-247-1111
泉区役所4階 街並み形成課 街並み係     (代表) TEL:022-372-3111

 

 

▲ページトップへ戻る

 

このページのトップへ戻る