現在位置
トップページ>
くらしの安全・安心>
防災・災害対策>
地震・津波への備え>
住まいの地震対策>
戸建木造住宅>
戸建木造住宅耐震診断

戸建木造住宅耐震診断

平成28年5月26日

平成28年度事業の受付を開始しました。


【仙台市戸建木造住宅耐震診断支援事業】

この制度は,地震に強い安全な街づくりを目指すために,一定の条件を満たす戸建木造住宅等の『耐震診断支援』の実施を仙台市が低料金で行うもので,診断支援を希望する市民の申し込みにより,『耐震診断士』を派遣し,診断・改修計画の策定を行うことにより,市民の耐震対策を支援するものです。

1 対象となる建築物

診断の対象となるのは,次の条件をすべて満たすものとなります。
また,お申し込みができるのは,建物の所有者の方となります。

建物

木造の個人住宅であること
(※一部店舗等併用住宅は含みますが、構造がツーバイフォー構法・丸太組構法及びプレハブ構法の住宅や用途がアパート、長屋は対象外となります。)

規模

2階建て以下

建築時期

昭和56年5月31日以前に建てられたもの。

※建築確認通知書や検査済証・建築図面(平面図)等があれば,スムーズに診断を行うことが出来ます。
※屋内の確認が不可能な場合は,診断が実施できません。
※スキップフロア形式の住宅や斜面地に建つ住宅などは、診断ができない場合があります。

2 耐震診断支援の内容(事業フローはこちら

  • 一般診断の実施
  • 耐震改修の計画案の作成
  • 耐震改修の計画案に基づき改修工事を行う際の概算見積り

※申請された方が仙台市内にお住まいの場合は、耐震診断士がご自宅に仙台市戸建木造住宅耐震診断支援結果報告書を持参し、その内容を説明します。

3 費用負担

14,580円~17,280円(税込)

※診断結果や簡易耐震診断の有無によって費用は異なります。
※費用は、耐震診断結果を報告する際に、耐震診断士にお支払いいただきます。

4 申込方法

区役所街並み形成課や市役所建築指導課などで配布している申込書に必要事項をご記入いただき,下記の窓口まで郵送又はご持参下さい。

●青葉区に建物がある場合
〒980-8701 仙台市青葉区上杉1丁目5-1
仙台市青葉区役所 建設部 街並み形成課
●宮城野区に建物がある場合
〒983-8601 仙台市宮城野区五輪2丁目12-35
仙台市宮城野区役所 建設部 街並み形成課
●若林区に建物がある場合
〒984-8601 仙台市若林区保春院前3-1
仙台市若林区役所 建設部 街並み形成課
●太白区に建物がある場合
〒982-8601 仙台市太白区長町南3丁目1-15
仙台市太白区役所 建設部 街並み形成課
●泉区に建物がある場合
〒981-3189 仙台市泉区泉中央2丁目1-1
仙台市泉区役所 建設部 街並み形成課

5 お問い合わせ先

青葉区役所    8階 街並み形成課 街並み係  (代表) TEL:022-225-7211
宮城野区役所 5階 街並み形成課 街並み係   (代表) TEL:022-291-2111
若林区役所    5階 街並み形成課 街並み係  (代表) TEL:022-282-1111
太白区役所    4階 街並み形成課 街並み係  (代表) TEL:022-247-1111
泉区役所       4階 街並み形成課 街並み係  (代表) TEL:022-372-3111

▲ページトップへ戻る

 

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてください。

Word形式ファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。
Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る