更新日:2016年11月1日

ここから本文です。

建物復旧・再建の相談

支援の種類

その他

支援の内容

被災した建物の復旧・再建のために必要な調査や概算費用等について、電話等による無料相談を行います。
技術者等の派遣による現地調査等の相談は有料となります。被災した住宅等を目視で調査し、被災の程度を判断して、住み続けるための復旧・再建方法や復旧・再建の予算、可能な限り住みながらの工事を提案します。

対象となる方

平成23年東北地方太平洋沖地震により被害を受けた建物の所有者

提出書類

  • 家全体の写真、被災した部分の写真
  • 図面等

詳しくは、宮城県建築士事務所協会、日本建築家協会東北支部、宮城県建築士会仙台支部にご確認ください。

申請期限

宮城県建築士事務所協会、日本建築家協会東北支部、宮城県建築士会仙台支部にご確認ください。

注意事項

現地調査等の詳細な調査・検討を行う場合には、有料となります。
詳しくは、宮城県建築士事務所協会、日本建築家協会東北支部、宮城県建築士会仙台支部にご確認ください。

書類の提出先・お問い合わせ先

相談・申請窓口

  • 社団法人宮城県建築士事務所協会 電話:022-223-7330
  • 社団法人日本建築家協会東北支部 電話:022-225-1120
  • 社団法人宮城県建築士会仙台支部 電話:022-264-1215

お問い合わせ

都市整備局住宅政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8330

ファクス:022-268-2963