現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 福祉・医療 > 福祉 > 高齢者施設・介護保険などサービス > 通所型短期集中予防サービス(元気応援教室)実施事業者を募集します

更新日:2017年1月5日

ここから本文です。

通所型短期集中予防サービス(元気応援教室)実施事業者を募集します

 平成29年4月より介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)がスタートします。新しい総合事業は、65歳以上の方を対象に、市町村が中心となって介護予防と自立支援を目的に実施するものです。いつまでも元気で楽しく、住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、地域の支え合いや、さまざまなサービスで高齢者を支えるとともに、高齢者自らが社会に参加できるようにすることで、介護予防を進めていきます。

 新しい総合事業は、要支援1・2の方、豊齢力チェックリストにより「事業対象者」と判断された方が利用できる「介護予防・生活支援サービス事業」と65才以上のすべての方が利用できる「一般介護予防事業」で構成されますが、「通所型短期集中予防サービス(元気応援教室)」は「介護予防・生活支援サービス事業」のサービスのひとつです。

 

通所型短期集中予防サービス(元気応援教室)の概要 

目的

デイサービスセンターやフィットネスクラブ、医療機関等において、転倒予防や足腰の筋力保持・増進のため、自宅でもできる運動や体操等を実施し、生活機能の改善・向上を図ることを目的としています。終了後は地域での社会参加等を目指します。

対象者

要支援1・2の認定を受けた方及び豊齢力(基本)チェックリスト該当者のうち、介護予防ケアマネジメントの結果、プログラム参加により身体機能の改善及び買い物や掃除などの生活行為の改善が見込めると判断した方

サービス内容

運動器の機能向上を中心に、口腔機能の向上、栄養指導を一体的に行う複合プログラムを提供します。

サービス提供機関

1クールあたり3ヶ月の年間3クール制とし、事業者は20回コース又は12回コースを選択して実施します。

 

実施事業者公募の概要

実施予定施設数

全市で24施設程度

公募実施スケジュール

事業者公募実施スケジュール
時期 内容
1月4日(水曜日) 公募の詳細を仙台市ホームページに掲載

1月5日(木曜日)から

1月13日(金曜日)まで※17時締切

公募に関する質問受付
1月19日(木曜日) 質問への回答を仙台市ホームページに掲載

1月20日(金曜日)から

1月31日(火曜日)まで※17時締切

応募書類受付
               書類審査期間
3月上旬 委託事業者決定
3月17日(金曜日) 委託事業者向け研修会
3月中旬から下旬 業務委託契約締結
5月 教室開始(※参加者募集:4月から)

 

委託予定業務及び実施事業者公募に関する資料

委託予定業務及び実施事業者公募に関する詳細、応募に必要な書類については下記の資料をご覧ください。

資料1「通所型短期集中予防サービス(元気応援教室)委託予定業務及び委託事業者の公募について」(PDF:1,031KB)

資料2「通所型短期集中予防サービス(元気応援教室)実施事業者応募書類」(PDF:905KB)

応募書類様式集(ZIP:184KB)

 

応募資料作成の際の参考資料

複合プログラムの作成におかれましては下記のリンク先及び資料をご覧ください。

厚生労働省介護予防マニュアル(外部サイトへリンク)

仙台市口腔機能向上プログラムーガイドラインとその手引きー(平成28年12月改訂)(PDF:2,255KB)

仙台市口腔機能向上プログラム資料及び様式(PDF:3,253KB)

 

公募に関する質問について

公募に関する質問は様式第13号の質問票にて受け付けます。回答は1月19日(木曜日)に仙台市ホームページ(事業者向け情報ページ)に掲載する予定です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局地域包括ケア推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8317

ファクス:022-214-8191