現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 福祉・医療 > 福祉 > 高齢者施設・介護保険などサービス > 認知症関連業務 > 仙台市版認知症アセスメントシートの改訂について

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台市版認知症アセスメントシートの改訂について

仙台市版認知症アセスメントシートは、平成24年度に「仙台市認知症対策推進会議」の医療と介護の課題を検討する「支援体制ワーキング」の中で、認知症の方を地域で包括的に支援していくために活用できるツールとして、作成し活用してまいりました。

DASC(ダスク)-21は、仙台市認知症アセスメントシートの一部が改訂され、「地域包括ケアシステムにおける認知症アセスメントシート」として国で実施している認知症初期集中支援チームのテキストで紹介されているものです。

認知症やその疑いのある方の相談を受けたときに状態像を整理し、課題を明確化することや、地域ケア会議での情報共有、支援計画の立案、医療機関への情報提供などの際に、活用していただきたいと思います。

仙台市では、認知症の方を地域で支える医療や介護の関係者が、認知症の総合的なアセスメントの必要性を理解し、DASC-21を有効活用できるよう取り組んでまいります。

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局地域包括ケア推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8317

ファクス:022-214-8191