更新日:2020年3月31日

ここから本文です。

高齢者の健康維持のために

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、高齢者の方々が自宅で過ごす時間が増えています。外出を控えることにより、誰かと話すことも少なくなり、活動量も低下するなど、「生活不活発」による健康への影響が心配されます。

 自宅でできる工夫で、健康を維持しましょう。

座っている時間を減らして、できる運動を続けましょう

 人込みを避けて散歩をしたり、自宅でできる体操で、身体を動かしましょう。

 柔軟性を高め、筋肉を維持するには、ストレッチ・筋力トレーニングなどができる「杜の都の体操シリーズ」がおすすめです。

友人や家族とおしゃべりしましょう

 電話なども活用し、友人や家族とのちょっとした会話などを楽しみましょう。人とつながることで心が元気になります。

しっかり食べて栄養をつけましょう

 一日3食バランスよく食べて栄養を取り、身体の調子を整えましょう。

お口を清潔に保ちましょう

 毎食後・寝る前の歯磨き、義歯の清掃も大切です。

お問い合わせ

健康福祉局地域包括ケア推進課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎9階

電話番号:022-214-8317

ファクス:022-214-8980