現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 高齢の方 > 介護保険 > 介護保険を利用したいのですが、どうしたらよいですか?

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

介護保険を利用したいのですが、どうしたらよいですか?

質問

介護保険を利用したいのですが、どうしたらよいですか?

回答

介護保険のサービスを利用するには(1)要介護(要支援)の認定を受け、(2)ケアプランを作成する必要があります。

(1)要介護(要支援)認定の申請
区役所(障害高齢課介護保険係)・総合支所(保険福祉課福祉係)に申請します。申請後は、ご本人やご家族への訪問調査(認定調査)の内容と、主治医の先生が作成した意見書(主治医意見書)に基づき、介護認定審査会で必要な介護の度合い(要支援・要介護状態区分)を判定し、30日以内に認定結果をお送りします。(延期する場合は通知します。)要支援(1・2)・要介護(1~5)の認定を受けると、申請日以降に利用したサービスについて介護保険の給付が受けられます。非該当と認定された場合は、介護保険のサービスの対象にはなりませんが、地域支援事業やそのほかの高齢者向けのサービスの対象となる場合があります。詳しくはシルバーライフをご覧ください。
認定申請は、ご本人又はご家族のほか、地域包括支援センター・居宅介護支援事業者(ケアマネジャー)・介護保険施設に頼んでかわりに申請(代行申請)してもらうこともできます。

(2)ケアプラン(居宅サービス計画)の作成とサービス利用
在宅のサービスを利用される方は、利用するサービスの種類、内容などを定める計画(ケアプラン)を、地域包括支援センター(要支援1・2)、居宅介護支援事業者(要介護1~5)に依頼して作成することができます。このケアプランの作成にかかる費用は全額保険給付となり利用者負担はありません。ケアプランは自分で作成することもできますが、その場合は区役所へのケアプランの提出や、サービス事業者との調整等はすべて自分で行うことになります。
介護保険施設(要介護1~5、特別養護老人ホームは原則要介護3~5)やグループホーム(要支援2、要介護1~5)などへの入所は施設、事業所などに直接申し込みます。

お問い合わせ

健康福祉局介護保険課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-5225

ファクス:022-214-4443