現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 12月 > 青葉区双葉ケ丘1丁目地内の警戒区域の解除について

更新日:2019年12月2日

ここから本文です。

青葉区双葉ケ丘1丁目地内の警戒区域の解除について

令和元年台風第19号の影響で宅地擁壁を含む斜面崩壊が発生した青葉区双葉ケ丘1丁目地内に設定していた「警戒区域」については、当該地域内において二次被害が及ぶ恐れがなくなったことから、警戒区域の設定を解除しました。

1 解除日時

12月2日(月曜日)14時

※警戒区域設定日時 10月24日(木曜日)20時

2 対象地域

青葉区双葉ケ丘1丁目52-32、52-43、52-517、319-3、319-6、333-4、335-9、336

3 対象世帯数

2世帯

4 解除理由

崩壊斜面上の損壊家屋の解体作業が完了したことを受け、現地状況を確認した結果、当該地域内において二次被害が及ぶ恐れがなくなったことを確認できたため。

警戒区域

災害対策基本法第63条に基づき設定するもの。区域への立ち入りを制限し、人の生命または身体に対する危険を防止することを目的としている。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局開発調整課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4 階

電話番号:022-214-8450

ファクス:022-211-1918